サンプルコード(do~endのブロックの例): 3.times do | i | x = i * 2 p x end. $B=q@R$G$O=$@5$5$l$F$$$k4V0c$$$,;D$C$F$$$k>l9g$,$"$j$^$9!#(B Why not register and get more from Qiita? (B (とはいえ、原則として1テストメソッドにつき1アサーションとするのが望ましいです), 実行方法はruby (ファイル名)でOKです。 (ただし、Ruby 2.1以前の環境でもgem install minitestで最新版のMinitestをインストールすれば、Minitest 5のコードが動くようになります。), その他、Minitest 4とMinitest 5の互換性問題についてはMinitestのChange logを参考にしてください。 railsのサンプルコードを 打ちまくって練習したいのですが railsのサンプルコードがたくさん載ってるサイトとか 書籍とかないでしょうか 探したのですが、私の探し方が下手なのか見つかりません 小さなwebアプリをサンプルコードを参考に作りまくりたいです なので、「みんなxxxを使え」とひとまとめに結論を出すことはできません。, というわけでこの記事ではRuby標準のテスティングフレームワークを使って、テストコードを書く方法を紹介しました。, 「テストコード = 難しそうだから自分には無理」と思っている初心者の方も多いかもしれませんが、まずは一番簡単な assert_equal (期待値), (実際の値) だけでも書いてみるのがいいかなと思います。, テストコードを使えば「putsを使って毎回目視で確認」なんてするよりも、高速で確実に実行結果を検証することができます。, また、テストコードを書いておけば他の人も「このメソッドを呼ぶと何が起きるのか」を理解しやすくなります。, Rubyの場合、特別なgemをインストールしなくてもテストコードが書けるようになっているので、まだ書いたことがない人は一度トライしてみましょう!, SIer、社内SEを経て、ソニックガーデンに合流したプログラマ。 "という警告が出ます。, また、Ruby 2.1以前のRubyでMinitest 5のコードを動かすと、"`const_missing': uninitialized constant MiniTest::Test (NameError)"というエラーが出てテストコードが動きません。 本記事では、Ruby on RailsでのWEB開発経験がある筆者が、Ruby配列の説明・使い方・配列でよく使うeachメソッド・重要なメソッド6つ・ハッシュ(連想配列)について詳しく解説します。スマホでも見やすい図を使用しています。, Ruby初心者でも、本記事でRubyの配列の基礎をマスターできる内容です。ぜひ最後まで読んで、Ruby配列を理解してください!, 配列とは、データをたくさん詰められるタンスのような役割です。そして、データ1つ1つは箱のようなもので、要素と呼んでいます。, 例えば、「前田」・「佐藤」・「鈴木」という名前(文字列)を格納する配列のイメージは下の図のようになります。, 箱1つ1つには番号が振られていて、この番号を添字と呼んでいます。添字は0から始まります。, 以上がRuby 配列についての大まかな説明です。配列がどんなものかをイメージできたと思いますので、次からは具体的なソースコードで、配列の使い方を解説していきます。, Rubyで配列を作るには、[と]の間にカンマで要素を区切って並べます。例えば、animalsという配列の変数を用意して、「”dog”」・「”cat”」・「”bird”」という文字列(値)を格納してみます。, 簡単ですよね?これが配列の一番基本的な部分です。次からは、配列の要素の取り出し方や、要素の値を変える方法について解説します。, 配列の要素を取り出すには、「配列名[添字]」と記述します。添字は0から始まるので注意してください。では、具体的なソースコードを紹介します。, 配列の要素の値を変えるには、値を変えたい要素を取り出してから新たな値を代入します。, 配列に要素を追加するには、<<演算子(メソッド)を使います。例えば、上記の変数animalsに”tiger”を追加して表示してみましょう。, <<演算子(メソッド)で追加した要素は配列の一番最後に追加されます。なので、”tiger”の添字は3ですね。, Ruby 配列には、<<演算子(メソッド)意外にも便利なメソッドがたくさん用意されています。次の章では、Ruby 配列で最も頻繁に使うメソッドを紹介します。, 配列には、便利なメソッドがたくさん用意されています。その代表的なメソッドがeachメソッドです。, eachメソッドを学習するには、「ブロック」と「ブロックパラメータ」についての理解が必要なので、まずはそれらについて簡単に解説します。, プログラミング言語Rubyでは、メソッドを呼び出すときに、ブロックと呼ばれるコードのかたまりを渡すことができます。例を1つ紹介します。, ここでは、変数iをto_sメソッドで文字列に変換する必要がありますので、上記のコードとなります。, ブロックとは、doからendまでのプログラムのひとかたまりの部分のことです。ブロックを渡されたtimesメソッドは、数値の回数(3)だけブロックを繰り返し実行します。, また、ブロックには|と|で囲んでブロックパラメータと呼ばれるものを指定できます。上の例では、iがブロックパラメータです。, timesメソッドは、iの値を0から2まで1ずつ増やしながら、繰り返しブロックを実行します。その結果、iの値が3回表示されます。これを踏まえて、eachメソッドを見ていきましょう。, では、eachメソッドを使ってみます。eachメソッドは、ブロックパラメータ(次の例ではfruite)に配列の要素を順に入れながら、配列の要素数だけブロックを繰り返し実行します。配列の要素を順番に表示するには、eachメソッドを使うのが一般的です。, 「fruite」というブロックパラメータに、配列の要素(りんご、桃、メロン)が順番に入っていくイメージですね。, Ruby 配列に用意されているメソッドはeachメソッド以外にもたくさんあります。その中でも、特によく使うメソッドを6つ紹介します。, lengthメソッドでは、配列の要素の数を調べることができます。具体例を紹介します。, 配列colorsの要素の数は確かに3つですね。特に難しいメソッドではないでしょう。, empty?メソッドでは、配列が空かどうかを調べることができます。空ならtrueを、空でないならfalseを返します。では、具体例です。, 配列colorsは要素を3つ持っているので、空ではありません。なので、結果はfalseとなります。, include?メソッドは、メソッドに取った引数が配列に含まれている時にtrueを返します。含まれていなければfalseを返します。いわば配列の検索機能みたいなものです。, ※if~endがわからない人は、Rubyのif文について解説した記事をお読みください。, include?メソッドの引数である「”テニス”」は確かに配列sportsに含まれていますね。, all?メソッドでは、配列の「すべての要素が条件を満たす」かどうかを調べることができます。例えば、numbersという配列を用意して、その要素がすべて0より大きいかを調べてみます。, 「item」の部分の名前は特に決まりはありません。この例だと、要素はすべて0より大きいので「”OK”」と表示されました。, any?メソッドは、allメソッドと少し似ています。all?メソッドでは、配列の「すべての要素が条件を満たす」かどうかを判定していました。any?メソッドでは、「最低1つ条件を満たす要素があるか」どうかを判定します。, 配列numbersには、偶数が最低でも1つはあります。よってany?メソッドはtrueを返します。, mapメソッド(別名collectメソッド)は、ブロックの戻り値を集めた新しい配列を作る時に使われるメソッドです。頻繁に使うメソッドなので覚えておきましょう。次の例では、fruitesという配列の要素をupcaseメソッドで大文字に変えた配列を作ります。, 今回紹介するRuby 配列に関するメソッドは以上です。他にも、Ruby 配列にはたくさんのメソッドがあります。調べてみると、より一層、Ruby 配列への理解が深まるでしょう。, ハッシュ(連想配列)と、上記で紹介してきた配列の違いは、値を入れたり出したりするときに、添字の代わりにキーと呼ばれるものを使うことです。, ハッシュ(連想配列)の要素は、キーと値のペアからなります。ハッシュ(連想配列)を作成するには、{と}の間に「キー=>値」をカンマ区切りで並べます。, 添字0に該当するのが、”pitcher”というキー、添字1に該当するのが”catcher”というキー・・・という風に考えれば難しくはないでしょう。, ハッシュ(連想配列)の要素(キーと値)を取り出すには、先ほどと同じくeachメソッドを使います。キーと値の2つがeachメソッドのブロックパラメータに入ります。, いかがでしたか?Ruby 配列についての説明はこれで終わりです。以上で扱った事柄は配列の基本なので、必ず理解しておきましょう。, プログラミング言語Rubyを学んだ後は、Railsというフレームワークを使ってぜひWEB開発にチャレンジしてみてください。, 現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython入門講座。Python3の基本を取得できます。, HTML, CSS, Bootstrap, JavaScript, MySQL, Ruby, Ruby on Rails, AWS Cloud9, Git, GitHubを用いたWebアプリケーション開発の方法を総合的に学べます。, AWSの基本資格「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験」を合格を目指し、そのための知識や経験を獲得できるように!, WordPressのカスタマイズ手法を身につけ、自身のサイト構築や開発案件の受託などを目指しましょう。, 変数iをto_sメソッドで文字列に変換する必要がありますので、上記のコードとなります。.

清原 食事 なんj 6, 犬 グルコサミン Dhc 8, 犬 グルコサミン Dhc 8, Youtube メンバーシップ キャリア決済 Iphone 10, サーモ キング 冷凍機 冷え ない 12, 賃貸 郵便受け Diy 4, :pixus 早わかり Mg3500 7, ミニ 修理 名古屋 7, ロッカー 引っかかって 開かない 10, 3on3 コート 東京 4, トラック 死角 カメラ 5, パワプロ Switch マイライフ 青特 10, デニムリメイク サコッシュ 作り方 11, Murakumo ダウンロード できません で した 7, Lenovoロゴ で 止まる 5, 2回デート した けど 8, 湘南 猫 里親 4, 荒野行動 配信 Mac 7, Portal2 Coop アートセラピー 44, 軽減税率 対象 文房具 4, Ff14 スキル 回し ジョブ 6, マイクラ 村人 消える 18, アルト ドアミラー 配線 6, 荒野行動 昼下がりのジャマイカ 顔 5, Python Excel 差分 比較 18, 新定番 と は 4, ドラゴンボール スーパー スレ 4,