Selection.SpecialCells(xlCellTypeVisible).Select x = .UsedRange.Cells(.UsedRange.Count).Row 'xに最終行を取得 Range("B2:B6").Value = "=Row()-1" ートでしたら「.AutoFilter」だけを実行して、オートフィルタ矢印ボタン(▼ボタン)まで消すところですが、テーブルにはもれなくオートフィルタがついてきます。テーブルでは通常オートフィルタ矢印ボタン(▼ボタン)が常に表示されていますので、オートフィルタ自体を解除するのではなく「2列の目の絞り込みだけを解除」します。そのときは、列位置を表す数値だけは指定します。, . A列には、  Range("A1").Select //-->. Sub 別ブックから貼り付ける() 大変申し訳ないのですが、一点、書き忘れていました。 データは一行目にタイトルが入っています。  'ダミーデータのセット >メゾットとは…? ソートした結果は、14行目やその他ソート条件によって様々な行から表示されます。 Excel VBAを使用して2行ずつ行の削除をし、1行残して(3行目を残す)また2行ずつ行の削除、1行残しす(6行目を残す)をループして行う方法が知りたいです。 イメージとしては以下のような感じです。 ━━【A】━━━… Range("A2:A6").Value = Application.Transpose(Array("A", "B", "A", "C", "A"))  'コピー先のシート&セル選択 google_ad_client = "pub-8092962482169671"; For ~ To ~ 'rにセットした範囲で空白セルのある行(A列がクリアされた範囲)を削除し、上に詰める WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". For i = x To 3 Step -1 '最終行から3行目まで下から順に 参考になりました。ありがとうございました。, 出来ました!!! MsgBox "条件Aで抽出しました" というような文脈からすると、 まさかDeleteメソッドに問題が・・・? 私のやり方が悪いのかもしれません。 空白行を削除する. 削除する、という場合、どのように記述すればよいのでしょうか。 Sub test01() フィルタでタイトル行は12行目、 myRange = Range(myCell).SpecialCells(xlCellTypeVisible).End(xlUp).Offset(1, 0).Address ファイル削除の基本 ファイル削除は killステートメント または CreateObject関数 を使用します。 kill ステートメント ※ワイルドカードの使用が可能です。 ※ファイルが存在しない場... Binary Star. その空白以外の行をコピーしたいのですが、ここまでをマクロにすると myRange = Range(myCell).SpecialCells(xlCellTypeVisible).End(xlUp).Offset(2, 0).Address 2020.02.11 ExcelVBA, オートフィルタ. それであれば、大抵記載されていると思いますよ。   ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)   I = I + 1 私のやり方、もしくは質問の仕方が悪いのかもしれません。 ホーム> ExcelVBA 【ExcelVBA】オートフィルタで抽出した行を削除.  Do While (True) 上記のコードをやると、Xが12になり、12行目のタイトル行のみが削除されてしまうようです。 ' SampleMacro1 Macro テスト対象のテーブル テスト対象テーブルを使いたい場合は、↓テーブルをコピーして ... 自ブックの場合 全ワークシート名を表示 ※実行結果はイミディエイト画面に表示され ... ブックの名前を取得 自身のブックの名前を表示 開いているブックの、名前を全部表示 ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.  Dim xlBook 取り敢えずは上のコードで動きを確かめてみて下さい。, 新規Bookを準備して、標準モジュールに下記コードをコピペして Range("A2:A6").Value = Application.Transpose(Array("A", "B", "A", "C", "A")) この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。 その時、タイトル行(1行目)を除いて  Sheets("Sheet2").Select  Dim I As Long  'フィルター部分  Do While Range("A" & I).Value <> "" MsgBox "オートフィルタを解除しました"  Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:="=ほげほげ", Operator:=xlAnd   シートBの値取得 マクロのこの部分は、タイトル行を除くデータの先頭行を取得するためのマクロです。もし、タイトル行が1行の場合は下記のように変更して下さい。 ご教示いただけますと大変嬉しいです。 2 (ブランク) また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。 オートフィルタで抽出された行のみ選択して 対象のシートが必ずアクティブなら、 大変助かりました。ありがとうございました。, お礼が遅くなり大変申しわけございません。 お時間ある方アドバイスいただければ幸いです。, 手抜きですがこんな感じでどうでしょう。 VBAで行を一括削除するコードにおいて、思わぬ落とし穴が見つかったので対策を説明する。, Alt+F11でVBEを開いて、適当なモジュールに「A列が空白の行を削除する」コードをコピペする。, 気を取り直して、まずはデータに問題があったかもしれないので、フィルタを解除した状態でもう一度実行してみる。, 事前にコピーしておいたシートを使って、SpecialCellsの挙動をチェックしてみよう。, 再びコピーしておいたシートを使って、下記のコードを実行してみる。これで消えないわけ無いだろう!, そうです。この方法だと先の記事で言う一番最初の、最後の行から順にDeleteしていく方法になってしまいます。, これではSpecialCellsを使った方法も、Unionで固めてから消す方法も、どっちも対応出来ないことになります。, 長くなるので省略するが、上記をF8(ステップ実行)したところ、.Hidden = Falseが無視されていることが分かった。, オートフィルタではなく、単なる「行の非表示」であれば当初のコードでも正常に一括消去出来ることを確認した。, オートフィルタが適用されていない場合や、単なる「行の非表示」がされている時も問題なし!, 行の一括削除をする時に元データがフィルタされている可能性がある場合は、ひと工夫必要なことを知っておくべきだろう。, また、元データが「テーブル」で定義されている場合は、複数行を一括で削除出来ないという(EXCELの)制約があるので、この方法でも対処することが出来ないことも頭の片隅にでも置いておくとよいかもしれない。, もし情報をお持ちの方はコメント欄でもTwitterでも良いので、教えてくれると助かります。, なお記事の元ネタは大抵はTwitterで呟いてます。良ければフォローしてあげてください。, Excelシートのデータ範囲を2次元配列に格納するVBA汎用関数を作ってみた Part3, Excelシートのデータ範囲を2次元配列に格納するVBA汎用関数を作ってみた Part1, チャットのEnterキーの挙動を徹底調査してみた。~改行キーと送信キーは統一すべきである~, ExcelにGoogle Spreadsheetを読み込むVBA汎用関数を作ってみた, WinAPIの64bit化で出てくるPtrSafe、LongLong、LongPtrってなんなのさ?. End If ですね。 部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。 文章が足りなくてすいませんでした。 フィルタでソートして、その結果について、行ごと全体を削除したい考えています。 検索する = cells(i,2).Value  しかし、 Sub try()  Loop タイトルは残して、ソートした結果の行を全て削除したい場合、どのようにすればいいのか教えていただきたく存じます。 参考書か何かを見ながら、コードを作っているのではないのでしょうか? また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。 ' マクロ記録日 : 2009/3/13 教えてください!, Worksheets("シートA").Range("A1") ↑このマクロまではできていますが、 オートフィルで抽出後に抽出したものだけを削除するマクロを作成してますが、うまくいきません。 やってみましたが出来ませんでした。 上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、 実行してみて下さい。 Excelで、オートフィルターを使い「空白以外のセル」を表示させ、 Range("A1").AutoFilter で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は MsgBox "可視セルをクリアしました" また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。   If mySelect Is Nothing Then Exit Do Excel VBAでは不要な行を削除したり、値が重複する行を削除したりできます。 この記事では、Excel VBA で行・列を削除する方法について 行・列を削除する方法 行・列の値をクリアする方法 といった基本的な内容から、値が重複する行を削除する方法など応用的な使い方についても解説していきます。本記事でも登場する

ウッドデッキ シェード 柱, Android 画面固定 アプリ, 銀座 八五 整理券, スカイリム 従者 消えた, Wouldn't Say 意味, フォトショ 立体文字 パチンコ, May Not Have 過去分詞 意味, ママ友 持ち寄り 買う, 石垣牛 通販 ランキング, 車用 後付け エアコン, リリィ 歌詞 クロマニヨンズ, すみっこぐらし 和菓子 通販, 漢字ドリル 4年生 東京書籍, 動画編集 Mac Windows, 自転車 ブレーキワイヤー 調整 後輪, ハイドロカルチャー 炭 カビ, 在 来 工法 浴室 壁, スマホから印刷する方法 キャノン Mg6130, Googleフォト アルバム 移動, 日テレメニーナ セリアス 違い, 空も飛べるはず めざめ 違い, 社会人 漢字 参考書, ミニマリスト 増加 データ, バブ 正式 名称, ひまわり 折り紙 葉っぱ, Iphone ロック画面 時間, タント エンジン ピピピ, 阪急 区間指定割引 途中下車, 紙に書いた文字 動画に入れる アイビスペイント, 日本語 母音 舌の位置, 牛乳パック 椅子カバー おしゃれ, 札幌 から 長万部 高速バス, ヘリコプター うるさい 苦情, 僕だけがいない街 アニメ 面白い, 英語 理由 列挙,