いろいろと試行錯誤した結果、なんとか設定方法を見つけることができましたので、共有したいと思います。, 以下に紹介する手法はWindowsで公式にサポートされているものではありません。 ユーザー プロファイルを読み込めません。"というエラーが発生し、Windowsへログオンが出来なくなる場合があります。 原因: このエラーはログオンしようとした際、Windows がユーザー プロファイルを正常に読みこめない場合に発生します。 解決策: 実施した結果なにが起きたとしても自己責任でお願いします。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. あまり知られていないと思いますが、Windowsには「固定ユーザープロファイル」という特殊な形態のプロファイルが存在します。 ※[固定プロファイル]のチェックボックスは必ず外してください ・ C:\Users\default\AppData\Local\Microsoft\Windows\Shell バッチ化を検討する場合、「プロファイル作成」の箇所でのGUI操作の自動化が難所になるかと。 固定ユーザープロファイルを指定したユーザでログオン後、新規ファイル作成・保存などの作業をし、一度ログオフ。 All rights reserved. ブログを報告する, 今日はWindows 10のUIについて。 Windows タブレットのエクスプ…, リモートデスクトップでログインしたときにユーザープロファイルが破損していたのでプロファイル作り直してみる, Microsoft Azure のTemplateに、Windows Server 2016があった…, 機種変更するならLINEのバックアップはiCloudに保存しておきましょう。トーク履歴を残すためにや…, Windows 10のタブレットモードを更に使いやすくするならエクスプローラーのカスタマイズをしてみ…, パソコンを買い換えた時、データを移動する(VISTAからWindows 10)未完成, HDDがクラッシュしてみて実感したクラウドの良さ(序)どのクラウドサービスを使っていたのか, iPhone 11をiOS 14.1にアップデートしました。早くあげた方が良い理由ではなかったけど悪いことはないです。. ・ [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [Windows コンポーネント] -> [アプリ パッケージの展開] -> [特殊なプロファイルでの展開操作を許可する], システムのプロパティ(sysdm.cpl)を開き、[詳細設定]タブ→ユーザー プロファイル→[設定]を開きます。, [プロファイルのコピー先]にC:\Users\mandatory.v6と入力、(mandatoryの部分は任意に変えてもOK、.v6は必ず付ける) iPhoneやiPadで皆さんは構成プロファイルの確認などは行ったことはありますか?構成プロファイルの確認は機会がないと確認をしないと思います。そこで今回はiPhoneやiPadの構成プロファイルの確認・削除方法をご説明いたします。 Help us understand the problem. この「固定ユーザープロファイル」を使用するよう設定されたユーザは、PCからログオフした時に、保存したファイルや変更した設定内容が全て破棄され、次回ログオン時にはまた初期状態にリセットされるというものです。 Copyright © 1996, 2013, Oracle and/or its affiliates. Why not register and get more from Qiita? Sysprepを使わずにプロファイルコピーする方法(Windows10 1703対応), Windows 10 version 1703 以降で固定ユーザー プロファイルを利用するとスタート メニューが動作しない, you can read useful information later efficiently. 前回:Sysprepを使わずにプロファイルコピーする方法(Windows10 1703対応) 固定ユーザープロファイルとは. | ・ [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [システム] -> [ユーザー プロファイル] -> [一時記憶された移動プロファイルのコピーを削除する] ・ [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [システム] -> [ユーザー プロファイル] -> [Administrators セキュリティ グループを移動ユーザー プロファイルに追加する] 例えば、jdk 要素に 1.6 を指定した場合は、JDK のバージョンが 1.6.0_05 や 1.6.0_06 の場合もプロファイルは有効化されます。 OS の種類. 前回:Sysprepを使わずにプロファイルコピーする方法(Windows10 1703対応), あまり知られていないと思いますが、Windowsには「固定ユーザープロファイル」という特殊な形態のプロファイルが存在します。 ・ [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [システム] -> [ユーザー プロファイル] -> [移動プロファイル フォルダーのユーザー所有権を確認しない] 1つのユーザーアカウントを複数人で共同利用するような場合に使うと便利です。具体例としては不特定多数の利用者が使うキオスク端末だったり、学校のコンピュータ教室だったりですね。, 固定ユーザープロファイルの作成方法については、Microsoftのこちらのドキュメントに詳しく書いてあるのですが、残念ながら最新バージョンのWindows 10ではこの手順どおりに作成しても正常動作しません。 [使用を許可するユーザー/グループ]はEveryoneを指定して[OK」します。 ログオンし直してみると、保存したファイルが消えプロファイルが初期化されることが確認できると思います。, しかし手順がややこしい。Windows7の頃は簡単だったのですが、Windows10はUWPアプリの絡みがあってキツイです。 ・ C:\Users\default\AppData\Local\Microsoft\Windows\Caches, レジストリエディタ(regedit.exe)を開くと、HKEY_USERS\mandatoryというキーがあります。, HKEY_USERS\mandatoryキーのアクセス権を編集し、ALL APPLICATION PACKAGESという特殊ユーザーに「読み取り」のアクセス権を付与します。適用先は必ず「このキーのみ」に設定します。, HKEY_USERS\mandatory\Control Panelキーのアクセス権を編集し、ALL APPLICATION PACKAGESに「読み取り」のアクセス権を付与します。適用先は必ず「このキーとサブキー」に設定します。, HKEY_USERS\mandatory\Software\Microsoft\Internet Explorerキーのアクセス権を編集し、ALL APPLICATION PACKAGESに「読み取り」のアクセス権を付与します。適用先は必ず「このキーとサブキー」に設定します。, HKEY_USERS\mandatory\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersionキーのアクセス権を編集し、ALL APPLICATION PACKAGESに「読み取り」のアクセス権を付与します。適用先は必ず「このキーとサブキー」に設定します。, 固定ユーザープロファイルを使わせたいユーザーのプロパティを開き、 SP2-00268 option_nameオプションが有効数値ではありません。 ... 原因: ACCEPTコマンドに入力された値が指定された形式ではありませ ... 製品のユーザー・プロファイル情報がロードされていません。 こんな現象にあったことはありませんか? リモートデスクトップでサーバーに接続する際に、ユーザープロファイルが正しく読み込まれませんでした。。。という現象。 これ、何らかの原因でユーザーの情報が保存されているフォルダを展開できないときに起こります。 それ以外はファイルコピー、リネーム、アクセス権変更なのでさほど難しくないですね。. しても意味がありません。どの言語のファイルが使用されているか不明な場合は、NLS_LANGを設定しないでSQL*Plusを実行し、sp1us.msbファイルを読み取れるか検証してください。, ただしはfile_name[.ext] [CRE[ATE]|REP[LACE]|APP[END]], 『Oracle Databaseエラー・メッセージ』. [プロファイル パス]にC:\Users\mandatoryを設定します(.v6はつけない!), これで完了です。 What is going on with this article? リモートデスクトップでサーバーに接続する際に、ユーザープロファイルが正しく読み込まれませんでした。。。という現象。, これ、何らかの原因でユーザーの情報が保存されているフォルダを展開できないときに起こります。, この状態だと一時プロファイル(初期ログイン時のユーザーデータのない空っぽのフォルダ)でログインされているので当然、今まで使っていたデスクトップやドキュメントのデータはありません。, ※ここでのユーザーデータとは例えば自分のユーザーのマイドキュメントやお気に入り、細かいことを言うとIMEの設定等を言います。, 画面右下ポップアップに言われたとおりにイベントログを見てみるとローカルプロファイルが見つかりません。一時的なプロファイルでログイン。。。と書かれています。, 実は、以前プロファイルが原因でログインできない場合にどうしたらよいかまとめたことがありました。, 以前の投稿の場合、既存のプロファイルが完全に壊れておらずイメージ的にいうと目次(ProfileList)とページ(ユーザーフォルダ)を一致させるだけでログインができるようになるますよと書いています。, さて、今回はユーザープロファイルの実体フォルダが何らかの原因で存在しておらず(または壊れており)、目次(ProfileList)からページ(ユーザーフォルダ)を参照できない場合にどうするかという内容です。, この作業では、リモート接続先のユーザーフォルダに重要なデータもなかったのでデスクトップなどのデータはあきらめて、プロファイルを新しく作り直すことにしました。 (実際にはこのユーザー、ある権限は持っていました。なのでこのユーザーでログインできないとと同等の権限を持つユーザーを改めて作る必要があった。), まずはファイル名を指定して実行より「regedit」でレジストリエディタを起動します。(レジストリの変更はシステムに重大な影響を与えることがあります。あくまで自己責任にて操作してください), HKEYL_CAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentUersion\ProfileList, の中の自分のユーザーフォルダを探します。下の画像のオレンジに囲っているフォルダをクリックするとそのフォルダがどのユーザーのものか見ることができます。, オレンジに囲っているフォルダのみ「.bak」となっています。これがリストが参照できなかった原因ですね。このキーを削除することで次回ログイン時に新しくフォルダが作られてログインできるようになります。, この方法ではデフォルトプロファイルから新しいプロファイル(ユーザーフォルダ)が割り当てられただけなのでデスクトップやドキュメントにはユーザーのデータがない状態です。デスクトップも綺麗さっぱり。, 落ちるかわかりませんが、今回のプロファイルが参照できなかった原因は仮想マシンへ移行する再にユーザープロファイルを移動する際に失敗していた模様です。(落ちにならない。。。), tetsunari_jpさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog OS の種類によってプロファイルを有効化する場合は、以下のように記述します。 検証はWindows 10 Pro (1703)で行っています。他のバージョンではうまくいかないかもしれません。, "ローカル グループポリシー エディター"(gpedit.msc)を開き、以下のポリシーを「有効」に設定します。 参考:Windows 10 version 1703 以降で固定ユーザー プロファイルを利用するとスタート メニューが動作しない, これで、C:\Users\にmandatory.v6フォルダが作成されるはずです。, mandatory.v6フォルダを開き、ntuser.datファイルをntuser.manにリネームします。, 以下の2つのフォルダをmandatory.v6の同一パスにコピーします

バターワースフィルタ 計算 エクセル 4, イルルカ ラスボス おすすめモンスター 7, Nasne 接続 不安定 4, ポケモンgo ユーザー 減少 4, 会 いたい 連絡 占い 6, 椅子 首 クッション 4,