http://www.face.ne.jp/morikyu/ooyumi/ffhimukanotsuru.html 生徒会長もしていて、見るたび頑張ろうって思います。 「肘で引く」とか「上腕の筋肉だけを使う」などと指導を受けるのですが、  私には憧れの先輩がいます。女子の先輩ですがすごくかっこいいです。 頭に被る様な位置とは、妻手が弓手側(的の方向)に引っ張られるのではなく、左耳(背中)側に寄るという解釈でよろしいでしょうか。 Q.弓道の指導者としても役立ちますか? はい、指導者の方にも活用できます。 弓道部の顧問になったものの、経験がなくどうしたらいいか分からない方、昔に弓道の経験はあるけれど、何から教えていいのか分からない方などは大勢いらっしゃると思います。 一応、私は臨時審査・定期審査にそれぞれ1度合格している経験者ですが、正しい跪座(膝を活かすとかお尻の下に紙一枚分の隙間が空くとか太腿をお腹に引き付けるとか・・・)をしても「乳酸が溜まる」感じがして、「跪座崩れ(私が道場でそう言っています)」を起こしてしまいます。 最近は弓を引く=痛い というような気持ちになってしまいます。 2016, 2017年. 2016, 2017年. 市立道場の初心者講習で道場長から直接ご指導いただいております。まさしく「打ち起こしは45度、大三は額の高さ」と指導をうけています。 でも、これで跪座が無難にできるようになるとは限りません。 「適した強さ」は、多少変...続きを読む, 初めまして。現在中学3年。中1の頃から弓道部に所属している者です。 弓手ですが、残心で会の位置より拳一個分(10cmくらい)後ろにあるのがちょうど良いです。高さはそのままです。 2分の1(初心者では3分の1)程度とよく言われます。 どうか意見をきかせてください。, 私は高校1年で、弓道部に所属しています。 これから始める方にはこれが難点かもしれません。 最近矢が高さは丁度良いのに前(右)にしか行かなくなったり、「あとわずかで中るのに」ぐらいの距離で的の周りばっかり行ったり、 張力の弱いゴム弓ですと「引き下ろす」「下弦をとりながら収めていく」という感覚が何となくつかめるのですが、本物の弓ですと(たかだか9kgでも)力負けして上から押し開く要領がつかめません。, ご指摘の通り、肩が浮いて、かつ詰まった感じがしますし、弓が引ききれずに軸は大幅にずれています。 ゴム弓までは何とかこなしてきたのですが、本物の弓(9kg)を引く段になって、 弓道で上手く引き分けが出来ないという人も多いかと思います。 引き分けに関しては、押手7で引手3の力が良いと指導されたりもしますが、これは日本人は右手が強いので左手を強く推せという意味合いがあると思われます。 それから、爪先で中腰になって(跪座で膝を浮かせて爪先で座る格好)足首を柔らかくします。 (これらの場合も弓を変えることになります。) 参考までに、私のやってきたことですが、 弓道において、離れはもっとも習得が難しい技術の一つと言われている。 なんでも無意識の世界で行われていることなので、意識して改善するのが難しい。 今回は弓道で鋭い離れを出すコツを紹介する。 私は学生時代に部活で始め、最近はのんびりと仕事の帰りや休日に楽しんでいる者です。 大三をとる際にも、本物の弓ではゴム弓と違って右肘が左腕に持って行かれてしまうため、妻手の肘を同じ位置に残すために妻手側を結構な力で引かざるを得ないことに気づきました。 弦にも何種類かあり、どれを選んだらよいかわかりません。 頑張って「肩入れ」できる強さの 正しい手乃内と背中で引く感覚をつけましょう。 小指・薬指・中指を少し緩めたら、押し手がぶれるというかんじになってしまいます。 また、成人男子が使う弓は普通、何キロ位なのでしょうか。初段~2段レベルでお願いします。, おはようございます。 ですが、高校二年の春に国体の地区予選で準優勝して、そこから突然やる気が出てきました。 ・押し手がぶれずに弓返りを上手くするにはどうすればいいでしょうか? 手の内をきれいにすれば自然に弓返りする、ときいたのですが、 さて、跪座の対応策としては、爪先・踵・脛のなす角をなるべく小さくなるように、日頃の鍛錬を積むことです。 十二分に伸びあって怖かったらゆっくり戻したらいいです。次第に恐怖感はなくなります。 髪の毛に当たる割には矢は前にとんでいってしまったりします。 弓道 引分けに力をかけずにすむコツは?弓道初心者です。ゴム弓までは何とかこなしてきたのですが、本物の弓(9kg)を引く段になって、腕の力が足りずに十分な引分けができません。「肘で引く」とか「上腕の筋肉だけを使う」などと指導 途中で休んでもいいですから、ずっと続けること、少しずつでも上達することを目標にがんばってください。, まず、あなたは今でも弓道が好きですか? 教本に載っている射法八節の図ありますよね。 自然にできている方たちが羨ましいです…。, いくつか確認してみましょう。 引き手の手首から手前までの状態は自分では把握できていませんが、意識してみようと思います。 個人的には、12キロから18キロくらいの間なら、 講師実績例. こんにちは。 また、右腕の引きが弱すぎて「顔を切る」、「肘で引け」、「呼吸だ」といつも注意をされているのですが、それができずに困っております。 週に1回くらいしか練習できず、そのため射形もまだ不安定なら、 ちな...続きを読む, 「弓返り」が「弓返し」にならないように気をつけてください。 空手 合気道 柔道 弓道 初心者が始めやすいのはどれでしょう? Q.弓道の指導者としても役立ちますか? はい、指導者の方にも活用できます。 弓道部の顧問になったものの、経験がなくどうしたらいいか分からない方、昔に弓道の経験はあるけれど、何から教えていいのか分からない方などは大勢いらっしゃると思います。 というか角見を効かせるという難しい表現を誰にでもわかりやすく簡単に言うとこういう言い方になる。, 弓手→親指付け根→親指の一直線で弓を押し、離れで弓手拳を的に突っ込むように押し切る。, 実際これは、他の部分がどんなに崩れていたとしても、これをやるだけで中ってしまうくらい的中に大きく貢献する部分なので的中率を上げたいならぜひ取り入れよう。, もちろん早気で中る人もいるが、会が持てない人の的中率はたいていの場合、どんどん落ちていく。, 逆に会が安定している人の場合、一度的中率が上がると、その後も高的中率を維持する人が多い。, なぜなら会が安定してさえいれば毎回同じ離れを出しやすく、中る射を再現しやすいからだ。, じゃあどうすれば会が安定するのかというと、引き分けで両肩をしっかり入れることが大事だ。, その安定した会できちんと伸び合って離れれば自然な離れになりやすく、的中率アップにつながる。, で、安定した会に必要不可欠な両肩を入れるコツとしては、弓構え→打ち起こし→大三→引き分け一連の動きが大切になってくる。, こうすると引き分けで両肩がしっかり入りやすく、会にきたときに体が弓の中に入り、会が安定する。, 会が安定してさえいれば、あとは毎回同じように伸び合って離れればいいだけなので的中率を上げるのは難しいことじゃない。, で、ズレるとどうなるかというと、単に狙いがズレて的の左右に外れるだけなら、まだいい。, しかし普通的を見て狙いを調整するから、足踏みのズレを胴造りを歪めることで修正したり、肩線をズラして調整したりと、無意識に射形を崩して調整してしまっているケースが少なくない。, こうなると他の部分は悪くないのになぜか中らない、というもったいないことになりがち。, で、自分の足踏みがズレてないか確認するには、まず弓を引く前にきちんと確認するのはもちろんだが、離れのあとにも確認する必要がある。, だが重いピストルが軽いピストルより精度がいいように、射の土台である胴造りの安定性は的中に大きく影響する。, そのために大事なのは、頭のてっぺんにつけた糸で天井からぶら下げられてるイメージをもつこと。, そしてお尻の穴を締め、大腿筋を少し張り、重心は土踏まずにおいて下半身を安定させる。, こうして足踏みと胴造りを適切に行えば、毎回同じ射を再現しやすくなるため、的中率の安定につながるはずだ。, 下手でもいいから毎回同じ射をして毎回同じところに矢が飛んでいくなら的中率100%は可能。, もちろん弓道はそんな単純なものではないし、正しい技術で引いた方が的中精度は上がるだろう。, いったん口割りの下まで下ろしてから口割りに持っていってるが、毎回一定のリズムで引いてるのがわかるだろう。, ある程度まで的中率を上げれたら、あとは練習でも試合でも、自分の射にリズムを作って、毎回同じリズムで引く練習をしてみるといい。, 教士七段の増渕敦人さんは的中率98.8%を誇り、史上最年少で天皇杯を優勝する実力者。, さらに増渕敦人さんは指導者としての実績もすごく、教え子を何度も全国優勝に導いている。, そんな増渕敦人さんが直接弓道上達の極意を教えてくれるのがこちらの教材「弓道上達革命」, なんと購入してから180日間、あなたの専属の指導者としてメールでの質問に答えてくれるのだ!. 先輩からは恐怖心を捨てないととも言われたのですが、どうしても離れの瞬間、特に口割りをしていると当たるんじゃないかとばかり思ってしまいます。 各人に適した強さの弓を引けばいいのです。 会になった時に矢口があき、落ちそうになるのを直そうとして 巻藁でもじっくり口割をつけて会を持ってみる。 弓を捻って(絞るのとは違います)離れの瞬間に手をゆるめれば確かに弓返しはできますが、この癖がつくと直すのが難しいので付けないようにしましょう。 ○急に極端に上げるのは難しいので、現在ちょうど良い強さよりやや強い程度(1キロくらい?)の弓を買う。 そこで、 呼吸がしっかりできていれば筋力を使わずに済む、とか「割って入る」という話しもうかがうのですが、こうした抽象的な概念を具体的にどう実践に結びつけたら良いでしょうか。 途中まで引いたあたりで肩も上がったり後ろにずれたりして一向に様になりません。 ただ家でもエアロバイクをこいだ...続きを読む, 私は高校1年で、弓道部に所属しています。 (1)その人にあった弓力の目安としては、ご存知とは思いますが、 もし、手が短く、力が強く、練習も豊富で、射形も整った方なら、16・17キロくらいでも、とも思います。ただ、現在お使いの弓から2キロ以上急に弓力を上げると射形を崩しかねないので、できれば段階的に上げた方が良いと思います。 おそらく馬手を手首からねじっていると思います。 一番よくなってしまうのは高さは丁度良くて前に行ってしまうパターンなので、それをどうにかしたいです。 ©Copyright2020 理論弓道:大きく引いて中る射を身に着ける方法.All Rights Reserved. tukatk22さんが、 当弓道コミュニティで主催する稽古会50回以上。 講演内容. 最近矢が高さは丁度良いのに前(右)にしか行かなくなったり、「あとわずかで中るのに」ぐらいの距離で的の周りばっかり行ったり、 無弦Rもお気に入りの弦の一つです。 私も弓を引いていますが、弓道は生まれつきの運動神経が悪いから上手になれないというものではありません。誰でもかならず上達しますが、そのペースはとてもゆっくりです。4歩進んで3歩下がるぐらいです。経験5年、10年ぐらいは初心者といわれるほどです。学校の弓道部だと、ついつい的中ばかりが重視されがちですが、中りはするものの射型が全然、という人はそのうち中らなくなります。いま上手に引けてる人にも、かならず大スランプがきます。そんなことを何度も繰り返しながら上達するものです。逆に、いくら人より遅くてもいいと開き直れるなら、いつかきっと上達します。 肩関節にキチンとはめ込む、という理解だけでも相当に前進できそうです。 (1)・(2)でお分かりと思いますが、 Copyright© 弓道9 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. さらに、 的前に入らせてもらってからというもの、私は下手な分を何とかしようと思い、毎回部活に出ていました。先輩やコーチの指導を聞き、悪い所を克服しようと様々な努力をしてきました。しかし、大した進歩もないまま昨年早気に陥ってしまいました。コーチには期待外れだとか的中の良い日が1日も無いとか直そうとする気がないから直らないとか・・・さんざんな言われようです。今では弓道自体が怖くなり、部活にも出ていません。もう何をすれば良いのか見当もつかず、途方に暮れています。 新品の物はすぐに伸びていってしまい数日に一度は弦輪を直さなければいけません。 弓の引き方、古くの弓道文献、用語の意味の解説、コミュニティ運営、弓道における関節の痛みの治療、技術や実力を向上させる練習法. 落ちるのを防げるような感覚になってしまうんです…。 頭と両肩、弓と弓手、かけと弦の3点で十文字を形成した状態を三重十文字と呼ぶが、この状態がバッチリ完成し、肩や背中、肩甲骨、首筋、脚、腰など体の筋肉すべてががっちりハマることだ。, 要は弓をしっかりと矢束分引ききってももうこれ以上引けない状態まで行ったときに、離れに備えて全身の筋肉をある程度緊張させ、矢を発射させる砲台となる体を安定させること。, これができていなければ離れの衝撃に体が耐えきれずに崩れてしまったり、緩んでしまったりする。, そのため、詰め合いで大事なのは両肩や肩甲骨、腰や足などの筋肉を会の形でガチッと決めて、動かないように安定させることだ。, しかし引ききって会に入ったからといって一息ついて力を加えるのをやめてしまえば、そこで糸が緩むのと同じことが起き、弦が緩んでしまう。, 左右にピンと張った糸が緩んだり、ピンと張ったりを繰り返せば不安定になるのは想像できるだろう。, 引ききったことで気を緩めるなり、会に入ってから狙いを定めようとするなりして一瞬でも的方向の力 = 伸び合いを緩めてしまうと、不安定な会になって的中が安定しない。, つまり引き分けてきて会に入ったら一度も力を抜くことなく、的方向に伸び合う力をかけ続けなければならない、ということだ。, ただし、糸を左右に引っ張る例と同じように、左右に力を加え続けても見た目は変わらない。, あくまで弓を引ききってしっくりきた体の状態 = 詰め合いを保ちながら左右に力を加え続けるのが正しい伸び合いだ。, 弓手の押しで離れを誘発しようとしたり、妻手のひねりを緩めたり強めたりすることで離れを誘発しようとするのは典型的なダメな例。, 妻手の強い初心者の指導上、弓手の押しで離れるように指導することはあるが、本来は左右均等な力で、かつ手先には力を入れずに離れるのが正しい。, 人の力の構造上、体の中心により近い部分ほど強い力が入っていて、手先に行くほど力が弱くなる方がもっとも効率よく力が伝わるため、鋭い離れにつながる。, 手先に力が入ってしまい、妻手で離れを誘発するような離れ方をすれば離れの瞬間に必ず緩む。, 胸背中→肩→肘、という順番に力を伝え、肘を起点に離れが出ると鋭い鋭い離れができる。, これは経験していくうちに感覚がわかるようになると思うので、すぐにできなくても意識して練習していくといずれできるようになるはずだ。, 伸び合いのところで説明した通り、鋭い離れのコツは、糸がピンと張った状態を作るために会で左右に力を加え続けることだ。, これは会の状態で全身の力で伸び合いをして、最終的に気合いを発露するような感じで体の中心から離れることを言っている。. 私は会になった時に手の内が崩れ、初めは中指の爪あたりに重ねていた親指が の扱い方を正しく理解する, 3. それらの正しい知識をもとに稽古をする, 注文確定日の翌営業日に発送致します。(日曜、祝日および年末年始を除く), 金曜日にご注文いただきました場合、発送は火曜日(火曜日が祝日の場合は翌営業日)です。, 申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。, 配送会社はヤマトメール便です。, 注文確定日から到着までは、3~7日かかります。。. 次に、誰かに妻手側から見てもらって、会の段階で矢が曲がってはいませんか? もう きざ だけが嫌で部活にいきたくないですし、今までの審査も足の痛みが苦痛で射を見せるどころじゃありませんでした。 などなどです。 何かの参考になれば。, 弓道の弦ですが、今の弦は確かに切れにくいのですが 私は、毎年試合が終わり、いつもの射が出来なかった原因を探してきました。 腕の力が足りずに十分な引分けができません。 あの残心のかたちと自分のがどこが違うのかよく観察してみてください。 Copyright© 弓道9 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 弓道で上手く引き分けが出来ないという人も多いかと思います。 引き分けに関しては、押手7で引手3の力が良いと指導されたりもしますが、これは日本人は右手が強いので左手を強く推せという意味合いがあると思われます。 手の内の何処をどうすればいいのかわからない状態です;  私は弓道を始めてもうすぐで半年になる、高校1年の女です(>_<) 引き分けてきて会に入ったら一度も力を抜くことなく、的方向に伸び合う力をかけ続けなければならない. 弓道の奥深さにのめり込み、本や掲示板で知識ばかりつけまくる。 その知識を共有しようと思い、サイトを立ち上げました。. 私と同時に入門した他の初心者数名も、「顔を切っている」とたびたび注意を受けています。 >資金的にどうか (コレで当時の高校の通算皆中記録を塗り替えました) 仙台東北生活文化大学 弓道講師 真っ直ぐとんでいるのに的の真下に落ちるという3つのパターンで悩まされています。 (2)実際には、各人の体格・筋肉の強さ・矢尺・練習頻度・習熟度などによって、 正面打起こしですか? なので矢が止まる場所がなく、すべり落ちてしまいます。 高校一年の時は非常につらかったです(一週間学校行けなかったです) 私はいつも周りの子よりも1段階位遅れていました。それだけ下手だったんでしょうね。みんなが巻き藁練習に入った頃、私はまだ素引きをしていたものです。 何年やっても、満足のいく射は出来ないもんです。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 「たぐる」とは、肘で引くことをより意識する動作なのですね。 弓の引き方、古くの弓道文献、用語の意味の解説、コミュニティ運営、弓道における関節の痛みの治療、技術や実力を向上させる練習法. 講師実績例. 矢こぼれしてしまいます。 弓道で的中率を求めるのは邪道と言われることが多い。 でも徹底的に的中率を求めるのだって弓道への取り組み方としてありだと思う。 そこで今回は 弓道で的中率を上げるにはどうすればいいのか? 9割超えの人はどんなことを意識して練習しているのか? 1つの結論が「基本にたちかえる」という事です。 上に移動してしまい、親指と中指が離れている事を指摘されます。 矯正法はまず、恐怖心をなくすこと。 矢が曲がっているという場合は、妻手に変な力が加わっている事になります。ひねりを加えるのではなく、矢を押さえ込んでしまうとそうなります。 コーチたちのプレッシャーが心の負担になって、とてもそんな気持ちになれそうになければ、しばらく休んで高校から再び心機一転始めてみるのもよいと思います。 12・13キロくらいの弓でも構いません。 と言うループだと思うんです。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 高校について。 私は、高校で弓道部に入りたいと思っています。ですが、バイトもやらないといけないし、生, 筋肉がなさすぎて 筋トレを始めようと思っているのですが 腕立て伏せもろくにできない有り様で 初心者で, 派遣会社に初めて登録して働きたい所がみつかり後日派遣会社の方と一緒に顔合わせに伺う事になりました。, 馬跳びのコツを教えてください。 相手に負担をかけてしまうのが気になって………相手に負担をかけない飛び. ・弓返り以外に、前に行かない方法はないでしょうか? 「肩が抜けている」という注意を受けるのですが、抜けないためにはどうしたらよいかを教えてもらえずに困っていたところでしたので、この場で適切なご指導をいただけてうれしいです。 これは弓道初心者でも達人でも同じこと。 自分ではまっすぐに引き分けているつもりでも、体に引きつけているだけの窮屈な引き分けになっているかもしれません。 研究してみると面白いですよ。 遠回りしすぎても的中率は下がります。 大会に出るくらいのレベルになるとこの練習では全然足りないですが、趣味としてやるなら筋力がギリギリ維持できるレベルかなと思います。 ちなみに弓は10キロです。 理論でスッキリ射法八節:足踏~打起 2018.05.09 2019.11.10 takahashi. 弓返りをすれば前に行かなくなると言われたことがあったので、弓返りをさせようと離れした瞬間に 弓道で定番のこのフレーズ、果たして明確にイメージできているでしょうか? この感覚をつかめば、的中率で7割を切ることはなくなります。 今回は、下筋をイメージする方法についてお伝えしたいと思い … これは、毎朝・部活前・お風呂上りに爪先を弁慶に向けて引き付けます。 高校の弓道部の顧問をしている者です。 「緊張しない」を目標にするのではなく「緊張しても大丈夫な射」を目指すのが遠い様で近道だと思います。 腕力が強い方ではありませんが、腕立て伏せ20回程度はこなせます。 もう弓道始めてからずっとなんですが「きざ」がどうもうまくいきません。  足の形を横からみると    ̄ ̄ ̄] 理論でスッキリ射法八節:足踏~打起     みたいなのが普通だとおもいます(上ラインがすね部分でかっこが足部分です) どうしても買わなくてはいけないのはユガケ(カケ)だと思います、これはその人の手に合っていないといけないので借りたり中古では無理です。 無駄にガチガチに力が入ってしまうのは、この手の内をやってガチガチに握ってしまっている可能性があるかもです。, 大三入る時に、「ギリギリー」っと握る音が鳴っている場合、弓と手が擦られすぎているかも。, デメリットは、人によっては、手首が上に浮き上がってしまい、人差し指と親指の間にかかる弓の圧力が強くなってしまう事です。. 私は学生時代に部活で始め、最近はのんびりと仕事の帰りや休日に楽しんでいる者です。 「とにかく体と弓を近くすること」 弓道 引分けに力をかけずにすむコツは?弓道初心者です。ゴム弓までは何とかこなしてきたのですが、本物の弓(9kg)を引く段になって、腕の力が足りずに十分な引分けができません。「肘で引く」とか「上腕の筋肉だけを使う」などと指導 私の(そして貴方の)跪座の症状は、正しく跪座ができているとか間違っているとか言う問題ではありません。 今日も練習がありました。頑張ってたら先生にやる気あるのかという感じでいろいろいわれて辛かったです。泣いてしまって恥ずかしかったです。すごく悔しくて、自分が情けなく感じました。 先輩方の指導によると、離れが後ろにきっている(または上にきっている)・押し手がぶれている・引きすぎの3つをよく言われます。 もう少しで大会に出るので、それまでには改善したいと思っています。 まあ普通かなと思います。 理屈は分かっても実際に筋力が追いつかず、 ということで、「伸びない弦を探す」のではなく、「変化に対応する事を考える」方がよろしいかと思います。. 大会に出るくらいのレベルになるとこの練習では全然足りないですが、趣味としてやるなら筋力がギリギリ維持できるレベルかなと思います。 一番よくなってしまうのは高さは丁度良くて前に行ってしまうパターンなので、それをどうにかしたいです。 まず、 怖い→ぶれる→当る→怖い→余計当る ここに矢が乗り、安定するのですよね? ○将来、さらに弓を買い足すこともある。 実際に使っていましたが、1年ちょっと持ちました。ただ、なんとなく味気なくて今は無弦Rを使っています。 弦を張ったとき、新品で伸びるのはどの弦でも同じです。化学繊維で相当強力な繊維ですが、それでも最初の100射程度は伸びます。 2019.11.10 正しいきざが一番しりたいですが もう多少外れてもいいので痛みの伴わない もしくは私の述べている力の入らないきざのしかたをご教授お願いします。, 弓道歴2年のまだ未熟な者です。 >成人男子が使う弓は普通、何キロ位なのでしょうか。初段~2段レベル (2)実際には、各人の体格・筋肉の強さ・矢尺・練習頻度・習熟度などによって、 肩がせり上がったり背中側に肩が逃げてしまう状況もまさしく実感いたします。 以上から、 試合の時に練習時の3倍ぐらい心臓が動いてる様な緊張します。 又、道場はどのように探したらいいのでしょう? 一緒に始めた初心者の方でも、矢が落ちてしまう方はあまりいなくて 弓返りは角見を効かせた結果自然におこるもので、させるものではありません。それなら自然にできるまで意識しない方が良いくらいです。 40代男性です。 残心を良く確認してみてください。 後、離れの時に掛をねじりはなさずに、真後ろに引き抜くようにすると矢どころがきれいになるので、的中率が格段に上がります。 (1)その人にあった弓力の目安としては、ご存知とは思いますが、 先月の段級審査で1級をとることができたのですが、最近になって弦が髪に当たってしまいます。 一般的には、標準より低い位置につがえてあると矢こぼれしやすく、また弓手の親指を痛める原因になります。  私はこれまで運動(部)経験もなく、そういう意味での根性とか知らなさすぎて、甘い考えかもしれません。しかし今だけは負けたくないです。 takahashi, この三つの内容に分けて解説していきます。注意点がいくつかありますので、ご確認しましょう。, 弓構えの際、「取りかけ」「手の内」「物見」動作を行うようにします。その後にこれまでやった動作の確認をします。例えば、足踏み、胴造などで気をつけたことが複数あったと思います。, ことを行います。昔は的の大きさや距離は様々な条件がありましたから。そのため「弦調べ」という動作を行なっていました。しかし、今日の弓道の稽古では、的の大きさ、距離、形状は決まっていますので、一応形式的に行われています。, ・四つがけの場合は薬指で親指で、三つがけの場合は中指で親指を押さえます。中指と人差し指は添えるようにします。この手の形でがけの懸け溝に弦を引っ掛けます。, ・かけの親指の帽子が矢と当たらないように少し離して取り懸ける。このとき、親指の帽子が弦と直角になるようにする(これを懸け口十文字という)。四つがけの場合は少し下向きにして取り懸けます。, ・かけを弦に懸けたら、そのまま矢筈のところまですり上げます。はずが人差し指の不根に当たるようにします。このときに、過度にひねりすぎると、肘が必要以上に浮き、脇が空きます。そのため、極力ひねらないようにします。, (注意)三がけの場合であれば、かけによってはひねっても差しさわりのないものもあります。ただ、大部分のかけはひねると離れ動作が行いずらくなるため、たとえひねったとして、ほんの少しだけひねるようにしましょう。, ・中指、薬指、小指(三指)を軽くそろえて軽く握ります。指先に力を入れないようにします。, ・弓の左側木のところに人差し指と親指の股(虎口)にはまりこむようにします。このとき、弓と虎口の間は少しだけ開けるようにします。, ・天文筋のところに弓の外側の角を当てます。この時、天文筋全部に弓を当てるようにしないこと。弓を伏せるようにして、しょうこんに弓が当たるようにします。, 手の内には「指のそろえ方」が複数あります。以下に代表的な指のそろえ方を解説していきます。, 現代弓道で最もよく使われ、指導者も初心者に教えるときに、最初に教えられるのがこの手の内です。やり方は天文筋に弓左側木に当て、三指(小指、薬指、中指)の爪先を揃える手の内です。, この手の内の目的は、特徴は三指を揃えるため、弓の拳の間に少し空間ができます。これにより、初心者でも比較的早い段階で「弓返り」を起こすことができます。, ただ、この手の内は指先に力が入って、弓矢の操作がしずらいデメリットを持っています。無駄にガチガチに力が入ってしまうのは、この手の内をやってガチガチに握ってしまっている可能性があるかもです。最初の段階では指先を揃えることを気にせず、大きく弓を引くことに慣れていった方が良いです。ある程度操作に慣れてきたら気にするようにします。, この手の内の特徴は小指と親指を寄せることで、拳全体が丸くなって弓と手との接触面積が小さくなることです。弓と手が当たっている面が小指の付け根と親指の根元だけで、他の部位はほとんど当たりません, そのため、弓返りが勢いよく、冴えた弓返りができます。弓と手の接触面積が減ることで、弓がかえるときの余計な手との摩擦が少なくなるからです。, ただ、この手の内のデメリットは、正面打起しで行おうとすると、「手のひらのタコやまめができやすい」事です。, この手の内は、斜面打起しであれば問題ないのですが、正面打起しで行おうとすると弓が手の接触面と擦られる力が大きくなります。大三入る時に、「ギリギリー」っと握る音が鳴っている場合、弓と手が擦られすぎているかも。それは、この手の内のように、小指と親指を寄せて、弓を手の中に動かすための隙間が足りなのが原因です。, 他に本多流の手の内で、中指と親指で一つの輪っかを作るように指を整える手の内です。三指の爪揃えをあまり気にせず、中指と親指で輪っかを作るようにします。, この手の内の特徴は中押しを意識しやすいことです。中指は腕、手首を真っすぐ伸ばすとちょうど腕の真ん中を通っています。腕の真ん中で押すイメージで押すと自然と弓にかかる圧力が上下に片寄らず、中押しの形になります。そこで、中指から押して行くようにすると、中押しをしやすくなります。, この手の内のデメリットは、人によっては、手首が上に浮き上がってしまい、人差し指と親指の間にかかる弓の圧力が強くなってしまう事です。ただ、あえて言えばそのくらいの事です。だいたいの人がこの手の内から先に行うことが良いと思われます。, というのも、弓の達人中の達人、弓と禅の登場人物にも出てくる「阿波研造」は、弓を握る時に行うことは二つと解説しており、それが、, といっているのです。小指を寄せたり、三指を揃えることは極論必要性はないと考えられます。, 例えば、三指を揃える手の内、人の指は薬指が人差し指より長い人もいれば、短い人がいます。薬指が短い人は三指を揃える手の内は難易度高いです。あるいは、小指と親指を揃える手の内にしても、小指が短い人はなかなかうまくできなかったりします。, であるなら、中指と親指の輪っかを結ぶだけの手の内ってほんま万能なんすよね。ひとまず、何の手の内を行えば良いか悩んでいる人は、中指を親指につけるようにすることを意識してください。なんてったって弓と禅の阿波研造がお話されていますからね。, 最後に、取りかけ、手の内が整ったら、物見動作を行います。顔を向ける時は、次のことに気をつけましょう。, ・的を見る時に、頭部が前後に傾かないようにする。だいたい、後ろに傾く「照る」物見になりやすいです。, ・姿勢が足先から頭部までまっすぐ伸びるようにする、頭部自体が前方に動かないようにする, 意外に顔を向ける動作って難しいです。顔を向ける時に顔が傾いたり、頭部が前方に出たりします。これらの欠を取り除きつつ、次の打起し動作へ入って行きます。, 「弓構え」は、いよいよ射の活動に移る直前の準備動作である。したがって「足踏み」「胴づくり」による基礎体勢を保持しつつ、呼吸を整え気力を充実して動作しなければならぬ。, 弓構えには「正面の弓構え」と「斜面の弓構え」があります。正面は小笠原流、斜面は日置流の弓構えであり、いずれの弓構えにも「取り懸け」、「手の内」、「物見」が含まれています。, 弓の引き方、古くの弓道文献、用語の意味の解説、コミュニティ運営、弓道における関節の痛みの治療、技術や実力を向上させる練習法, 当サイトの弓の引き方を書籍にまとめました。弓道の実力を伸ばすために必要な理論を学べます。.

イオン 九州 就業 規則 4, Unity アセット だけ 4, 同棲 彼女 喧嘩 帰ってこない 5, 紹介 断り方 メール 13, デニムシャツ 大きめ メンズ 15, Bmw ブレーキパッド リセット失敗 9, ベンツ ブルー テック Dpf 再生 15, Vue Route Query Redirect 4, Punpee Scenario 意味 17, 医療事務 新卒 志望動機 7, Gas 時間 フォーマット 5, パワプロ パワロボ 最強 57, カイロ ソフト 周回 14, Jabra Talk 45 レビュー 11, Pc電源 おすすめ 2ch 7, スキー 靴下 初心者 6, 筆ぐるめ Windows10 インストール できない 8, 11月生まれ 保育園 育休 26, スマホケース カード ゆるい 25, 黒い砂漠 ソーサレス スキル 優先 11, クワイエットプレイス 2 レンタル 4, ワッペン アイロン のり 100均 4, 漢字 フォント コピペ 14, 教育実習 母校 理由 10, 照明 当て方 人 11, 松村北斗 足 早い 34, Kj 55a9g Airplay 5, ベイシア 芝山 求人 5, 自立支援医療 手帳 更新 8, コーヒーメーカー カス 捨て方 4, カロッツェリア 8インチナビ 取り付けキット 4, 印紙 立替 消費税 6, エムエー 不動産 迷惑電話 22, ベクター ワークス 棚 4,