ソファのマテリアルやクッションの柄もぴったりのカラーリング。雑貨もどれひとつ浮き上がることなくしっくり馴染んでいるところはセンスの良さを感じさせますね。 リビングダイニングがひとつながりになった縦長リビングや横長リビングの家具レイアウトやインテリアを考えようとした時「対面キッチンの事例ばかりが出てきて困った。」という経験はありませんか? 使用ソフトはjww/Vectorworks/Photoshop/Illustrator ! モデルルームのLDKの画像を調べてみたところ、キッチンの向きが大きな掃き出し窓やダイニングの方を向いている対面レイアウトがほとんどです。, 対面キッチンの事例ばかり出てくるということは、それだけ需要があるということかもしれませんが「キッチンが壁の方を向いている間取りだ。」という方もいらっしゃるでしょう。, 壁付けキッチンの特徴は「対面だけじゃない!キッチンレイアウトの基本13パターン&52例」を参考にしていただくことにして, 世間では、壁付けキッチンがある縦長リビングや横長リビングにどんな風に家具をレイアウトしているのか実例をヒントに探っていきましょう。, 節が目立つ薄いグレーのフローリングの縦長リビングに、ホワイト扉の壁付けキッチンをコーディネート。, キッチンの手前にホワイトの長方形ダイニングテーブル、ダイニングの手前に白っぽいグレーの2人掛けソファを壁を背にレイアウト。反対側の壁を背に、奥行きの浅いホワイトのコンソールテーブルを配置しテーブルの下に本を収納。配色をホワイトが多めの、ホワイト×黒にして広々としたリビングを演出。, 調理機器と反対側の壁を背に床から天井まである黒のトールユニットをプラス。冷蔵庫・ビルトインオーブンレンジ・パントリーを並べ、手前のリビングの同じ面に、暗い茶色の木目のテレビボードを配置。キッチンの家具とリビングの家具を同じ壁面に並べることで、中央を広く開放的にしたインテリア。, 白っぽい茶色のフローリングの縦長リビングに、ウォール部をオープンユニットにしたホワイト扉のL型壁付けキッチンをコーディネート。, キッチンに繋がる壁面に寄せてホワイトのダイニングテーブルをプラス。ダイニングテーブルを眺めるようにコーナーソファを白っぽいグレーのレイアウトし、ソファの前に六角形のコーヒーテーブルを2台配置。キッチンのフロアキャビネットの側面をオープンにして食器棚にしたアイデアインテリア。, ミディアムブラウンの縦長リビングに、ホワイト扉の壁付けL型キッチンをコーディネート。, 調理機器側の側面にリビングダイニングに向かって、床から天井まであるオープンラックをプラス。L型キッチンに沿うようにホワイトの4人掛け円形ダイニングテーブル、テーブルと反対面の壁を背に黒レザーの2人掛けソファをレイアウト。ソファの前を広く空けて開放的な空間を演出。, ナチュラルブラウンのフローリングの縦長リビングに、黒扉のL型壁付けキッチンをコーディネート。, L型になった壁を背にL型にベンチをレイアウトし、ホワイトの円形テーブルとダークブラウンの木製チェア2台をプラス。ベンチと同じ壁面に茶色の横木目のテレビボード、反対側にグレーの2人掛けソファをレイアウト。ソファとキッチンの間に、スツールにもなる木製サイドテーブル、ホワイトの木製ロッキングチェア、腰までの高さのホワイトのオープンラック、シルバーのゴミ箱を配置。ソファとテレビボードの間を広く空けて、外がスキっと見えるようにしたインテリア。, キッチンの背中にダイニンエリアを作り、ホワイトの丸型テーブルとホワイトのチューリップチェア4脚をプラス。リビングエリアは2面の壁を背に、ホワイトのテレビボードと薄いグレーの寝椅子付き2人掛けソファをレイアウト。ソファの前に小さめの黒のトレイテーブルを2台置き、キッチンの奥に抜ける空間を作った開放的なインテリア。, 白っぽい茶色のフローリングの縦長リビングに、ホワイトの框扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンの背中にホワイトの丸型ダイニングテーブル、黒の木製チェア3脚、ホワイトの木製チェア1脚をプラス。テーブルがある面と同じ壁を背に白っぽいグレーの寝椅子付き2人掛けソファをレイアウト。ソファの正面にテレビを壁掛けにして、薄い茶色の木製カウンターを配置。テラスに抜ける通路を広く取ったすっきりとした印象のインテリア。, 薄い茶色のヘリンボーン床の縦長リビングに、黒のフロアユニットとホワイトのウォールユニットを組み合わせた壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンと平行にキャスター付きのホワイトの長方形ダイニングテーブルをプラス。背もたれの低いモダンなカウンタースツールをテーブルの下に2脚ずつ入れ、アイランド(作業台)のような見た目に。リビングエリアにはホワイトレザーのコーナーソファと透明素材の長方形コーヒーテーブルを配置し、圧迫感の無いリビングを演出。, 白っぽい茶色のフローリングの縦長リビングに、ホワイト扉の壁付けL型キッチンをコーディネート。, キッチンとダイニングエリアの間の2面の壁に冷蔵庫+食器棚、腰までの高さの扉付きの収納家具をプラス。ダイニングエリアにホワイトの丸角テーブルとホワイトと透明素材のイームズチェア、リビングエリアに白っぽいベージュの2人掛けソファとパーソナルソファをレイアウト。間延びしそうなくらい長いLDKの2面の壁に圧迫感の少ない家具をたっぷりとレイアウトしたインテリア。, ミディアムブラウンのフローリングの縦長リビングに、黒扉の壁付けL型キッチンをコーディネート。, キッチンと反対側の壁にダークブラウンの木製ダイニングテーブルと黒っぽい茶色の金属製ダイニングチェアをプラス。キッチンの奥行き方向に合わせて、グレーレザーの3人掛けソファをレイアウト。キッチンとソファの間に、キャスター付きの黒のオープンラックを斜めに配置。黒や暗い茶色等、落ち着きのある配色のくつろぎ感のあるインテリア。, 黒のフローリングの縦長リビングに、ホワイト扉のL型壁付けキッチンをコーディネート。, キッチンとコの字にミディアムブラウンの木製長方形コーヒーテーブルをレイアウトし、ホワイト×茶色の革のダイニングチェア2脚、茶色の木製ベンチをプラス。壁を背にホワイトレザーの2人掛けソファ、コーナーを背に赤のオットマン付きラウンジチェア、ダイニングテーブルの隣に薄いベージュレザーのラウンジチェアを配置して、くつろげるリビングを演出。, 薄い茶色のフローリングの縦長リビングに、白っぽい茶色の横木目のI型壁付けキッチンをコーディネート。, 薄い茶色の木製脚とガラス天板を組み合わせた円形ダイニングテーブル、白っぽいグレーファブリックのダイニングチェアをプラス。リビングエリアに、オフホワイトのフロアコーナーソファ、アイボリーのシャギーラグ、薄い茶色の木目のローテーブルをレイアウト。ソファ正面の凹んだ壁に茶色の木目のテレビボードを配置して、温もりをアップ。, ミディアムブラウンのフローリングの縦長リビングに、暗い茶色のフラット扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンと平行に茶色の木目の長方形ダイニングテーブル、ホワイトと赤のイームズチェアをプラス。キッチンの隣に、キッチンのカウンターよりもやや高く、キッチンの奥行きよりもやや浅い、茶色の木目のオープンラックをレイアウト。ラックの上に電気オーブンレンジとテレビを乗せて、リビング家具とキッチン家具を一体にしたインテリア。, 白っぽい茶色のフローリングの縦長リビングに、グレーの框扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンと反対側にリビングエリアを作り、壁を背に、白っぽいグレーの2人掛けソファをプラス。ソファの前にホワイト×黒のカウハイドラグを敷き、黒の金属脚とホワイト天板を組み合わせた長方形コーヒーテーブル、グレーのラウンジチェア、ホワイトのファースツールをレイアウト。ダイニングエリアには、ホワイトの長方形テーブル、黒の木製チェア、ホワイト×黒のパターン柄のファブリックを使ったベンチを配置。ホワイト・グレー・黒の無彩色を使った北欧テイストのインテリア。, 白っぽいグレーのフローリングの横長リビングに、ホワイト扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, 左の壁を背にホワイトレザーの2人掛けソファ、右の壁にくっつけて薄い茶色の木製長方形ダイニングテーブルをプラス。ダイニングテーブルと反対側の壁面に薄い茶色の木製本棚をレイアウト。壁の長さが4.5mほどの広い横長リビング。, 茶色のフローリングの横長リビングに、黒鏡面扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンの左は冷蔵庫、右はパントリー(収納)。ダイニングエリアに黒の金属脚とダークブラウンの木製天板を組早生た長方形テーブル、薄い茶色の木の脚と黒の座面を組み合わせたチェアをプラス。ダイニングを背に、白っぽいグレーの寝椅子付き2人掛けソファをレイアウト。長方形コーヒーテーブルはダイニングテーブルと同じデザイン。黒を多めに使った、かっこいいインテリア。, 薄い茶色のフローリングの横長リビングに、ホワイト扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, ホワイトの木製円形テーブルを窓に寄せてプラス。隣にあるリビングエリアは窓を背にグレーの2人掛けソファを配置。キッチンの前から、隣の部屋のドアまで一直線に通路スペースを確保した、整った印象のインテリア。, ミディアムブラウンのフローリングの横長リビングに、黒扉の壁付け壁付けI型キッチンをコーディネート。, 腰窓に向かってホワイトの長方形ダイニングテーブルをプラス。グリーンの2人掛けソファをキッチンの方に向けて、コーナー寄りにレイアウト。ソファや家具を壁を基準に配置し、中央を広く空けた広々としたインテリア。, 黒のフローリングの横長リビングに、ホワイト鏡面扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンの右側は家電収納&パントリー。ホワイトの長方形ダイニングテーブルを左の壁に寄せて置き、右側の壁を背に、背の高い赤のオープンラックを2台レイアウト。オープンラックの隣に、ホワイト鏡面のテレビボードを配置し、グレーの1人掛けソファと2人掛けソファをL字にプラス。赤の使い方がスタイリッシュなインテリア。, 薄いグレー×グレーのタイル調床の横長リビングに、グレー扉のモダンな壁付けI型キッチンをコーディネート。, 両側に通路スペースを空けグレーの2人掛けソファをプラス。ソファの背もたれに向かってホワイト天板のカウンターデスクを置き、黒の木製チェアを3脚配置。カーテンを黒、テレビボードをホワイトにして、生活感が少ないインテリアを演出。, 灰みがかった薄い焦げ茶のフローリングの横長リビングに、白っぽいグレーの横木目扉の壁付けL型キッチンをコーディネート。, 窓に寄せて黒の脚とホワイト鏡面天板を組み合わせた長方形ダイニングテーブルをプラス。リビングエリアは窓に向かってホワイトの3人掛けソファをレイアウト。ダイニングエリアとリビングエリアの間に腰までの高さの黒のオープンラックを配置して仕切り壁のように活用。, ミディアムブラウンのフローリングの横長リビングに、ホワイト扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, 窓と反対側の壁面に薄い茶色のウォールラックを取り付け、スパイスやパウダーを透明保存瓶に入れて綺麗にディスプレイ。ホワイトの長方形ダイニングテーブルを窓に寄せてレイアウトし、テーブルを背にグレーの2人掛けソファを配置。ソファの正面は茶色の木目のテレビボード。天井までびっしりと収納しつつ、白っぽい色を多く使うことで圧迫感を少なめにしたインテリア。, 白っぽいグレーのタイル床の横長リビングに、灰みがかった薄いベージュの壁付けI型キッチンをコーディネート。, 窓と反対側の壁に寄せてダークブラウンの長方形ダイニングテーブルをプラス。テーブルを寄せた壁と同じ壁を背にホワイトのシンプルな2人掛けソファをレイアウト。ソファの正面に床から天井まであるテレビをビルトインできる収納家具を置き、コンパクトながら居心地の良さそうな空間を演出。, ダークブラウンのフローリングの横長リビングに、茶色の木目扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンと平行にダークブラウンの丸角テーブルをプラス。ダイニングを背に茶色の2人掛けソファ、ソファの正面の壁に薄い茶色のウォールシェルフを4段取り付け、テレビ・ストレージボックス・本等を綺麗にディスプレイ。茶色を多く使ったリラックス感のあるインテリア。, グレーのコンクリート床の横長リビングに、黒扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンの背中側に黒の木製円形ダイニングテーブルをプラス。ダイニングエリアの2面の壁に沿って黒の金属脚と薄い茶色の木製天板を組み合わせたデスクをレイアウト。デスクの下に引き出しチェストや本を入れ、目につきにくいように収納スペースを確保。リビングエリアにはブルーのベルベットソファと赤×黒っぽい青のオリエンタルラグを敷き、エキゾチックなヴィンテージインテリアを演出。, 灰みがかった薄い茶色のフローリングの横長リビングに、フロアユニットが暗いグレー鏡面、ウォールユニットがホワイト鏡面の壁付けⅡ型キッチンをコーディネート。, キッチンのすぐ隣にシルバー脚とガラス天板を組み合わせた円形ダイニングテーブルとホワイトレザーのダイニングチェアをプラス。窓を背にアイボリーのレザー製寝椅子付き2人掛けソファをレイアウト。リビングとダイニングの間の壁面にシルバーのブラケットとグレーの棚板を組み合わせたカウンターを取り付け、シルバー脚とホワイトレザーを組み合わせたモダンなカウンタースツールを配置。個性的なパターン柄のラウンジチェアを使った異国情緒溢れるインテリア。, ライトブラウンのフローリングの横長リビングに、鏡面ホワイト扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, キッチンと同じ向きにダークブラウンの木目の楕円形ダイニングテーブルをプラス。テーブルの周りにグレーのベルベット製チェアを並べ、ダイニングを眺めるように、グレーの2人掛けフロアソファをレイアウト。ソファの前に広い空間を作り、開放感をアップ。, 茶色のヘリンボーン床の横長リビングに、グレー扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, 右側にホワイト天板の丸型テーブルと茶色の木製チェア、左側に茶色レザーの2人掛けソファとグレーのコンクリート調天板の長方形コーヒーテーブルをプラス。ソファは壁を背に配置し、周りに黒の額縁に入れたモノクロ写真を無造作に飾って、ギャラリーのような、おしゃれなインテリアを演出。, 茶色のフローリングの横長リビングに、白っぽいグレー鏡面扉の壁付けI型キッチンをコーディネート。, 通路スペースを空けてアイボリーの冷蔵庫を置き、冷蔵庫の隣に背の高い黒の長方形ダイニングテーブルをプラス。キッチンを見るようにグレーの寝椅子付き2人掛けソファをレイアウト。ダイニングテーブルを高くすることで、シンク周りがリビングから見えないように工夫したインテリア。, キッチンの背中側に薄い茶色の木製円形ダイニングテーブルと薄い茶色の木製チェアをプラス。ダイニングテーブルを背にグレーの寝椅子付き2人掛けソファを斜めにレイアウト。テレビボードは、キッチンと反対の壁ではなく、掃き出し窓と対面にある壁を背に配置。幅のあるソファを斜めに置くことで、窮屈な印象を回避したアイデアレイアウト。, 壁付けキッチンがある縦長リビングや横長リビング実例は、キッチンやダイニングスペースの余った壁面に家具をズラズラを並べるというよりは“キッチンキャビネットの中にキチンと隠して片付いた印象”にしたものが多かったように思います。, また縦長リビングでは「通路を設ける」、横長リビングでは「壁面に家具を置く」を意識して家具をレイアウトすると、同じ面積の部屋でも広く見えることを覚えておきましょう。, 縦長リビング 冷蔵庫→シンク→調理機器(加熱)→配膳の一連の作業を流れるようにできる理想的なレイアウトですが、カウンターがコの字に繋がったシステムキッチンでプランすると高額になります。, また、向かい合うキッチンの距離が遠くなると使い勝手が悪くなる為、中央に作業台(アイランド)を設けることもあります。, 独立キッチンタイプなので「料理に集中できる」「散らかっていても他のエリアから丸見えにならない」がメリットです。, オープン部(通路)の横にダイニングなど、別の空間が無い場合は、開放感が減少します。, 3面の薄い茶色の横張板の壁に向かって、グレイッシュな薄いブルーのコの字型キッチンをコーディネート。, 時計回りに「収納」「シンク」「調理機器+配膳台」の順。収納部のみトールユニット+ウォールシェルフ使用。ウォールユニットが無い分、収納量が減りますが、広々とした印象。, ホワイトの正方形タイルを貼った3面の壁に向かって、ホワイト扉のシンプルなコの字型キッチンをコーディネート。, 時計回りに「シンク」「調理機器」「配膳台」の順。シンクの真後ろに冷蔵庫をレイアウト。デッドスペースになる2箇所のコーナーの隅に、コーヒーメーカーとお玉やフライ返しなどの調理道具を置いた、使い勝手が良さそうなキッチン。, 時計回りに「冷蔵庫」「シンク」「調理機器」「配膳台(家電スペース含む)」の順。調理機器の面だけにウォールユニットを取り付け、隣にあるダイニングエリアと1つの空間につなげた開放的なキッチン。, 大きな窓があるキッチンエリアの壁に向かって、黒扉のヴィンテージなコの字型キッチンをコーディネート。, 時計回りに「調理機器」「作業台」「シンク+配膳台」の順。ウォールユニットを無しにして、シンクの上に薄い茶色の木製ウォールシェルフを2段プラス。調理機器とシンクが背中同士にあるので「行ったり来たり」が増えるレイアウト。, コの字の直線が長い場合、向かい合うキッチンの距離が遠くなってしまう為、中心にアイランドを設け、導線を短く調整します。, アイランドの下は「食器収納」「家電収納」「ゴミ箱収納」等の収納スペースとして活用できます。片側をオープンにして、ダイニングカウンターとして活用する方法もあります。, 中心に茶色の縦木目パネルとホワイト天板を組み合わせたアイランドをプラス。コの字キッチンは時計回りに「配膳台」「シンク」「調理機器」の順。アイランドのダイニング側を凹ませて、茶色の木と薄い茶色の木を使ったDIYデザインのスツールを1台配置して、座りながら作業できるように工夫したインテリア。, 中心に黒扉とホワイト天板を組み合わせたアイランドをプラス。コの字キッチンは時計回りに「冷蔵庫」「収納」「配膳台」「シンク」「調理機器」の順。アイランドに黒のカウンタースツールを4脚並べ、天井から黒のペンダントランプを3灯ハンギング。アイランドをダイニングテーブルとしてプランしたキッチン。, 3面をグレーの壁+ホワイトタイル壁にして、ホワイトの框扉のコの字型キッチンをコーディネート。, 中心にホワイトの横板とホワイト天板を組み合わせたアイランドをプラス。コの字キッチンは時計回りに「冷蔵庫」「家電収納」「配膳台」「調理機器」「シンク」の順。料理教室が開催できそうな、広いキッチンインテリア。, 中心に黒扉とグレーの大理石調天板を組み合わせたアイランドをプラス。コの字キッチンは時計回りに「シンク」「調理機器」「配膳台」「家電収納」「冷蔵庫」の順。アイランドに黒の金属脚と茶色の木を組み合わせたカウンタースツールを2脚レイアウト。天井も黒にしたヴィンテージでかっこいいインテリア。, キッチンの導線を考えると、対面カウンターの隣の面は調理機器にした方が使い勝手が良くなります。(加熱→盛り付け→対面カウンターの順), ダイニングキッチンに、黒っぽい緑の扉のモダンなコの字型対面キッチンをコーディネート。, 対面部のダイニング側をオープンにして黒の金属脚と薄いグレーのファブリックを組み合わせたカウンタースツールを2脚プラス。コの字は、時計回りに「配膳台」「調理機器」「シンク」の順。ウォールユニットを調理機器上とシンク上のL型にして、対面カウンターの上に、ゴールドのペンダントランプを2灯ハンギング。水栓や取っ手をゴールドにした、上品で優雅な印象のインテリア。, ダイニングキッチンに、黒扉と黒カウンターを組み合わせた、かっこいいコの字型対面キッチンをコーディネート。, 対面部にキッチンカウンターより高い、茶色の木製カウンターを脚付きで取り付け、暗い茶色の木製脚と黒の座面を組み合わせたカウンタースツールを3脚プラス。コの字は、時計回りに「配膳台兼ダイニングカウンター」「調理機器」「シンク」「冷蔵庫」の順。調理機器側だけウォールユニットを取り付けて、開放的なキッチン周りを演出。, ダイニングキッチンに、シンプルな薄いグレー扉のコの字型対面キッチンをコーディネート。, 対面部に黒の金属脚と茶色の木製天板を組み合わせた、キッチンカウンターよりも高いカウンターを取り付け、茶色の木製カウンタースツールを3脚プラス。コの字は、時計回りに「冷蔵庫+家電+調理機器」「シンク」「配膳台兼ダイニングカウンター」の順。対面カウンターで調理機器周りのゴチャっとした雰囲気を目隠ししたプラン。, 対面部に黒の華奢な金属脚と黒の座面を組み合わせた、モダンなカウンタースツールを2脚プラス。コの字は、時計回りに「シンク」「調理機器」「配膳台兼ダイニングカウンター」の順。カウンターを全て同じ高さにした、生活感が少なく、高級家具のような雰囲気のキッチン。, シンク面1350mm、調理機器面900mm程度で作れる為、コンパクトなキッチン空間に向いたプランです。, 振り返り動作が多くなるため、シンク面と調理機器面の間の通路スペースを狭くしたいと思いがちですが、75~120cm程度確保しないと、「人が通る」「引き出しを引く」「フロアユニットの奥に手を伸ばす」等の動作がしづらくなります。, キッチンが2列なので、収納量があるように見えますが、家電収納・食器棚は別に設けるか、調理機器横に作る必要があります。, 調理機器側にウォールユニット、シンク側にシェルフのような高さが低い壁面収納をプラス。調理機器側のコーナーにエスプレッソマシーン、シンク側のコーナーにまな板を配置。シンク前の壁を活用してレールバーを取り付け、S字フックで調理道具を吊り下げれるように工夫。, ホワイトの壁のキッチンエリアにシンプルなホワイト扉のⅡ型壁付けキッチンをコーディネート。, 調理機器側、シンク側の両方にウォールユニットを取り付け、収納をアップ。シンク側の端に冷蔵庫、調理機器側の端に家電をレイアウトし、流れるような動きが出来るように工夫。, 長細いキッチンエリアに、取っ手が無いホワイト扉のシンプルなⅡ型壁付けキッチンをコーディネート。, 調理機器側、シンク側の両方にウォールユニットを取り付け、調理機器側にウォールにビルトインできる電気オーブンレンジをプラス。冷蔵庫は調理機器横の壁際に配置。通路から丸見えでも、片付いた印象のすっきりとしたキッチン。, 勝手口を挟んで、シンプルなマットな黒扉のフロアユニットとホワイト扉のウォールユニットを組み合わせたⅡ型壁付けキッチンをコーディネート。, それぞれのキッチンの端にトールユニットをプラス。ライン取っ手のシステムキッチンをレイアウトして、生活感が無いキッチン周りを演出。, 2面が壁のキッチン空間に、シンクと調理機器を別々にレイアウトし、片側を対面にしたプランです。, 対面側のウォールキャビネットを無しにすることで、開放的なダイニングキッチンになります。, 壁付けキッチン側の壁にホワイトのサブウェイタイルをプラス。対面キッチンはダイニング側をオープンにして、黒の金属脚と茶色の木製座面を組み合わせたインダストリアルなカウンタースツールを2脚配置。カウンター上に黒のペンダントランプを2灯吊り下げて、レンジフード横にウォールシェルフを取り付け、カフェのような、かっこいいキッチン周りを演出。, 対面側が調理機器のプラン。ダイニング側に黒の金属脚とヴィンテージな木を組み合わせたカウンタースツールを3脚レイアウト。出来立ての料理をそのままカウンターの上で食べることができるプラン。(※壁が無いので油の飛び散りに注意が必要。), 対面側は半分壁面、半分オープン。オープン部のカウンターの奥行きを深くして、キッチンと反対側にカウンタースツールを2脚配置。リビング→キッチン→ダイニングの間取りで、キッチンを通路にして、行き来しやすくしたキッチンプラン。, ダイニングキッチンに、ホワイト扉の北欧テイストのⅡ型対面キッチンをコーディネート。, 対面側が調理機器のプラン。対面カウンターの奥行きを深くして、ダイニング側にカウンタースツールを3脚プラス。更に、キッチンと平行にホワイトの長方形ダイニングテーブルを配置して、3脚ずつダイニングチェアを並べ、美しいダイニングキッチンを演出。, 2面が壁のキッチン空間に、シンクと調理機器を別々にレイアウトし、片側をアイランド(※4方向からカウンターが使える)にしたプランです。, キッチンの奥行×2と通路スペースが必要な為、ダイニングスペースが狭くなります。アイランド部をシンク面にするのが一般的ですが、水の飛び散りに注意が必要です。, ダイニングキッチンに、ホワイト扉のシンプルなⅡ型対面キッチン(アイランド)をコーディネート。, 対面側に黒の金属脚と茶色の木を組み合わせた背もたれの無いカウンタースツールを2脚プラス。天井から先端に裸電球がついた逆T字のペンダントランプを吊り下げ、おしゃれなキッチン周りを演出。, ダイニングから丸見えのキッチン壁にホワイトのサブウェイタイルを貼り、中央にあるレンジフードの高さに合わせて黒のウォールシェルフを左右に1段つづプラス。ウォールシェルフにインテリア雑貨をポツンポツンと飾り、飾り棚風に。, ダイニングキッチンに、ホワイト扉のシンプルな壁付けキッチンと黒のフロアキャビネットのアイランドキッチンをコーディネート。, 壁付けキッチンとアイランドキッチン、アイランドキッチンと壁の間の通路を通ってベランダに出ることができるようにしたプラン。アイランドカウンターを壁の方に向かって少し伸ばし、カウンタースツールが置けるように工夫。, ダイニングキッチンに、黒扉のシンプルなⅡ型対面キッチン(アイランド)をコーディネート。, アイランド部が調理機器のプラン。壁付けキッチンの壁面を薄い茶系レンガにしてヴィンテージ感をアップ。キッチンカウンターをグレーにして、カウンタースツールの色もグレーにした、上品なヴィンテージインテリア。, 「I型」「L型」「コの字型」「Ⅱ型」のキッチンの基本的な形を4つとそれぞれを「壁付け」「対面」「+アイランド」にした合計13パターンのキッチンレイアウトを紹介しましたが、気になる配置はあったでしょうか。, 各プランを順番に解説したので、この辺りまでくると「どのプランが気に入ってたんだっけ?」となってしまった方もいらっしゃるかもしれません。, どんな住まいでも、限りあるスペースの中にソファ、テーブル、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、テレビボード、収納、本棚など、様々な家具をレイアウトし[…], キッチンからリビングダイニングが見える横長リビングや縦長リビングで、目が届く範囲にキッズエリアを作りたい時「なるべくごちゃっと見えないインテリアを」と[…], リビングのくつろぎ感をアップする家具にラウンジチェアやパーソナルチェアがあります。 しかしながら、4畳半や6畳の狭いリビングは「2人掛けや3人掛けソフ[…], 対面キッチンの前にカウンターを挟んでダイニングスペースがある間取り。 近年は、四方を壁に囲まれた独立型ダイニングよりも、キッチン・ダイニング・リビング[…], 近頃の間取りは対面キッチン・ダイニング&リビングがL型、若しくは、対面キッチンの前にダイニング&リビングが繋がるI型の開放的な間取[…], 住宅・店舗の外観デザインから内装コーディネートまで、最新デザインを取り入れつつ、居心地の良い空間を提案する建築施工会社の現役デザイナー。

コンビニ クレジットカード 迷惑, バス 子供料金 半額, Iphone リンゴマーク 電源切れない Xr, 新横浜 から広島 新幹線 料金, 東海北陸自動車道 4車線化 富山, イ ソンギュン 結婚, 英語 家庭教師 時給, 子供服 サルエルパンツ 作り方, フォトショップ タイムライン 不透明度, Wouldn't Say 意味, 岡山 北海道旅行 予算, Toto 床ワイパー洗浄 カビ, タント エンジン ピピピ, 河原町 ラーメン 仙台, 桜木 町 99系統, アメリカ大学 奨学金 いくら, Dc-dcコンバータ 昇圧 12v, 中国語 文法 本, 好き 数字 4桁, Iphone Google 連絡先 同期, ペルソナ4 ヨシツネ スキル, 京阪 区間急行 遅い, Topik 初級 勉強時間, 木村拓哉 Dvd セトリ, でこぼこ 壁 カビ, 花 名前 女の子, 知っている 英語 現在進行形, 牛乳パック 椅子カバー おしゃれ, あっ ぱっ ぱー ワンピース 作り方,