蜻蛉切役:spi 【東京凱旋】2019年10月19日(土)~10月27日(日) TOKYO DOME CITY HALL, 原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus) 馴れ合って行きたいタイプの村正がすごくかわいくて Copyright ©  スマートボーイズ All rights reserved. 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 ! 葛藤とかそういうったものを押さえてみんなを引っ張っていて(´;ω;`), \青江~~~~~~~!!!!!!/ https://musical-toukenranbu.jp/ そこには、しっかり者のサ…, 鳥越裕貴主演、舞台『桃源郷ラビリンス』開幕&映画版キャストも解禁に!高橋健介・杉江大志・遊馬晃祐・山本一慶ら共演、ゲネプロ舞台写真UP, 【刀ミュ解禁!】三浦宏規&高野洸出演、ミュージカル『刀剣乱舞』髭切膝丸 双騎出陣 2019メインビジュアル&公演詳細が解禁!, オールナイトニッポンi「おしゃべやDVD」のペア別ベスト盤が5/22リリース!第4弾は橋本祥平×深澤大河ペア、太田基裕×崎山つばさペア!, 【解禁】和田琢磨、待望の3rd写真集『Love,always』が5/17に発売決定!5/12、5/18にはリリースイベントが開催, 舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~の新キービジュアルが発表!新キャスト・小野田坂道役の糠信泰州ら全19キャラクタービジュアルUP!. (ネルケプランニグ ニトロプラス DMM GAMES ユークリッド・エージェンシー), 公演に関するお問い合わせ: 村正は顕現したてですが、 【原案】『刀剣乱舞-ONLINE-』より (DMM GAMES/Nitroplus) 福岡公演:12月12日(木)~12月13日(金)福岡国際センター 【大阪】2019年8月30日(金)~9月8日(日) サンケイホールブリーゼ 【振付・ステージング 】本山新之助・DAZZLE・桜木涼介 【福岡】2019年10月4日(金)~10月6日(日) アルモニーサンク北九州ソレイユホール ハモリもきれいで感動しました(´;ω;`), 徳川家康が所持していたこともあり、 最高かよ, 二部の禊は石切丸と青江でした! 神剣ゼミあった~~~~!!!!, 最後に全員揃ってお辞儀をするときに、 刀ミュシリーズ6作品目の新作となる今作では、新たな編成により、どのような物語が描かれるのか――刀剣男士たちの出陣に期待が高まります!, ほか、ミュージカル『刀剣乱舞』に関する最新情報は、下記のInformationより公演サイトをご確認ください。 石切丸同様にメインの1振ですね(´∀`*) RANDOMPHOTO. 御手杵(おてぎね)役 田中涼星 何度かじわっとさせられるところがありました(´;ω;`) 足が結構見えてます 御手杵役:田中涼星 堀川国広役:阪本奨悟 お綺麗な刀剣男士さまでした。 つばささん、衣装付き通し稽古の日に. New! 明石国行役:仲田博喜 Ⓒミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会, 公演期間・劇場: サビの終わりに死装束を持ってお辞儀するんです!!!! 周りの審神者さんたちも同じでしたね(´;ω;`), 毎回刀ミュのストーリーは外れなくて素晴らしい…! 今回の一番の推しです!!!! 槍のモーションはステージでも映えますね^^, spiさん歌がとてもお上手!!! RANDOMPHOTO. ※東京凱旋公演のみ S席:9,000円 A席(第3バルコニー):7,000円, ≪ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ≫ 【福岡】2019年10月4日(金)~10月6日(日) アルモニーサンク北九州ソレイユホール まんまこんな感じでした(*´∀`*), 蜻蛉切さんの体格の方って3次元に存在するんですね(((゚Д゚))) 演出:茅野イサム 幕末天狼傳も最後は号泣してしまいましたが、 大和守安定役:鳥越裕貴 【兵庫】2019年9月14日(土)~9月28日(土) AiiA 2.5 Theater Kobe 青江沼が深まる…, ミュージカル刀剣乱舞、無事千穐楽を終えられました。たくさんの応援ありがとうございました‼︎ pic.twitter.com/y759GpZEms, — 荒木宏文(araki hirofumi) (@araki_hiro0614) 2017年4月23日, 石切丸との回想が大好きで(通常神剣ゼミと言われているあれですw) 学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 葵咲本紀、神戸公演までが終わりましたね。双葉要さんの緊急入院の件、びっくりしました。舞台って何があるかわからない。以前(りさ子のガチ恋俳優沼の脚本の)松澤くれはさんが「稽古場って危ないんですよ。小道具の刀でも普通にケガしちゃう。」と配信で言っていたのを思い出しました。病気にしろケガにしろ、いつ何が起きても不思議じゃない。一公演一公演が奇跡の上に成り立っているんだなと改めて感じました。葵咲本紀は銀河劇場、大阪、神戸と観劇をしたので、感想その3を書きます。神戸の感想メイン。ふせったーでのツイートの編集版。※加古さんの秀康は観てない時点の感想になります。, 蜻蛉切というかすぴさんというか、なんかほんとノリノリでああもう!!!って思う。かわいい…ウウ...あと、この方向を良しとしたミュの運営に感謝したい。ミュの蜻蛉切、自分の本来の蜻蛉切の解釈とは違うんだけど、レア個体の蜻蛉切って感じですごく好き。, 初めて行ったけど、構造は銀河劇場みたいな感じ。グレーのせいで銀劇よりは暗くて圧迫感があるかな。でもコンパクトで結構好き。椅子は固めだった。嫌いじゃない固さ。背もたれは肩甲骨の下くらいまでしかない。座席配置がアーチ状、かつ千鳥配置なので、端の方だと前の人の頭が被って見えない。許すまじ恨みつらみ…(許すまじ)(←先輩ボイス)銀劇と同じくなんだけど、二階はステージから結構近いし見やすいと思う。三階は後方が見辛そう? キャスト問わずファンサ欲しい人なら、二階三階の方が客席が少ないし楽しめそうだなと思いました。だけどこっちも端っこは見切れそう。サイドシート扱いで良いのではないか?トイレが少なめだから、幕間は多分劇場外に出た方がスムーズだと思う。, まじで神戸アイアは「踊り子さんに手を触れないでください」的なやつじゃん、あれなんなの…ウウ…。推しかわいい…ニコニコ……よかったね…たのしいね…わたしもたのしいよ…, 神戸で一番びっくりしたのは客降り演出。前方にスペースがあるからか、客降り曲以外も階段から降りてきた…。死。アンサンブルも刀剣男士も降りてきたよ。死。文字通り目の前で踊る。センブロだけじゃなく、上手下手でも踊る。サービス過多。なんだこれは。一体俺は何を見せられているんだ。前方エリアなら満遍なく死ぬ。R.I.P.安らかに眠れ。神戸ではみんな布をキャッチする気がないな!?って感じでした。(舞台から降りて投げる組は意図的に後ろに投げてる)。布を投げた後、ちょいちょいアンサンブルにいじわるされて布を渡してもらえない蜻蛉切がかわいかったです。(布ちょうだい!だめー!ってやりとりをしてる)渡してもらえないからエアーで布を掲げてたり、その辺の布を拾って掲げてたりする蜻蛉切…かわいい…。あと、だいぶ体型すっきりしてきたなー!って思いました。みほとせでは金の布巻いてるの見て「棚橋…!」って思ってたけど、レスラー感がなくなってきた。細っこい推しも好きなので見たいんだけど、歌合があるからしばらくはこのくらいの体型をキープするのかな。今回、蜻蛉切と篭手切江と鶴丸は割と全方位にサービスする印象。鶴丸がうさみみ&てへぺろしたのがかわいかったー! 岡宮くんのキュートさと鶴丸のいたずらっぽさがうまく融合して、とんでもない破壊力だった。どこまで進化するのかこの平安刀は。なんとなく投げキスはしない気がするけどどうなんだろう。ファンサレポを積極的に探しに行かないのでわからないが、なんとなくしなさそうな印象がある。一方、原作では真面目な武人の蜻蛉切が「ん〜〜〜〜〜、まっ❤️」って感じの濃厚キッスをするのがおもしろいし大好きです。神浜コウジかよ(違う), 降りてセンブロのうちわを指でバスバス突く蜻蛉切がかわいかったです。槍だからね、突いたんだね…。かわいいね…。おてぎねのファンサのマネか??明石のファンサは分かりづらいけど、それゆえ密やかに確実に仕留めにいく感じ。えー、だるいわーー…みたいにぐでーっとしたと思ったら、急にファンをロックオンして踊り出すのを目撃してやべえなと思った。村正はわかりやすいファンサは三百年再演からあんまりしなくなった気がする。おてぎねは自分のファンに「不器用なファンサ」をしてる印象。かわいい。「え?俺?…こうか?」みたいな仕草がまんまおてぎね。so cute.しかしわたしは大体推ししか見ておらず、そのほかの人は至近距離で目撃した情報を書いた印象での話なので、責任は持てない。, 2部の鶴丸ソロ、ライトの光量が変わったのか、きらめきアップした気がするけれど、これはわたしが今まで気づかなかった可能性が高い。今度確かめよう。, 誰かのイラストレポで葵咲本紀神戸初日(9/14ソワレ)2部、蜻蛉切が村正を金の布でくるんだってやつを見て「ん?」と思ったんだけど、あれたぶんバックハグ的なやつと記憶が混ざってると思う。立ち位置の関係で無理なので。, バックハグ的なやつは毎回やってる。ハグというか、「もつれやがて絆か鎖」のところで錠前でかためているというか。身体に触れずにやってるところが、ビジネス!!!という感じで大変好きです。, 立ち位置の関係で無理っていうのは、神戸だと村正は舞台から降りて布を掲げる→投げるのに対して、蜻蛉切は舞台の上でその動作をやる。だから無理だと思う…そして布でくるんでるのを見た記憶がない…だがわたしの記憶はちょいちょい飛ぶので真相がわからない…, 2部衣装の第二形態の布地の話。村正派の左半身に使われてる布地、同一素材の色違いなんですよ…。気付いた時ヒュッ...ってなった。ここで!刀派を!揃えてきたか!!!と。もう一部からかなり村正派推しの今作、2部衣装でもこんなことをするなんて…と思ってわたしは死んだ。これ、クリアファイルで確認できるかと思ったんだけど、できないんだよ…!クリアファイルの素材で印刷再現するのが難しいんだろうな。だから劇場で確かめてください。ぱっと見無地なんだけど、柄色の布なの。双眼鏡か客降りで近くに来た時に確かめて……。わたしは気付いた時に死にました。皆も衝撃を受けてくれ。, 葵咲本紀2部のエモい話といえば、村正曲の時のダンサーさんが蜻蛉切の第一形態と同じ布を一部に使ってるのもエモい。, 一部の話なんだけどさーーー、演技プラン変えてくるのずるくない…?毎公演違う刀剣男士が存在している…。何このバディ感!って声にならない叫びを心の中で噛み締める。, 結構間合いやテンポを変えてきたなーと思いました。神戸初日は速いな!?と思ったんだけど、二日目三日目はそんな感じはなかったから気のせいだったのかな。舞台はナマモノというし、そういう日もあるのかな。知らんけど。どの時点で変わったかは知らん(大阪の途中からかも?)けど、おや?と思った部分列挙。もしかしたら前からやっててわたしが初めて気づいただけかも。明らかに変わったのは2点。ひとつめは信康と秀忠のシーン。「作物を育て野伏と戦う!作物を育て野伏と戦う!」が、「作物を育て野伏と戦う!作物を育て戦う!」に変更。なんでそこを変えたんだろ。テンポ? 理由が気になる。秀忠のいじられっぷり感UPしてますね。信康に頭ぽこぽこされたり、作物を耕す時の「なんだよう〜」みたいな末っ子感が増しててかわいい。というか、謎の百姓にそんなことをやられても怒らない秀忠いい子。おおらかですね。直政、忠勝と一緒にいる謎の百姓何者だよ?とか思わない素直さも良い。もうひとつは村正派のデュエット「それは家族(仮)」中、ウオオ!って吠える時の仕草がわかりやすくなった。自分の頭をごつんと叩く から、右足で床をドン!に変わった。こういう演技の変遷が感じられるからたくさん観たくなる…(お金と時間と体力は有限), ドリーム篭手切江GO!のキラキラ衣装の裏地は金の月と星だった。ドリームだね、夢だね…篭手切江、出陣の前段階で審神者からなんか言われてるし、モノが人の心に感応する話は知ってたんだろうなーと思いました。ところで篭手切江の言う「先輩」って、途中までほかの刀剣男士には見えてないよね? 篭手切江の持つ刀に触れて初めて、皆の視線が「先輩」に向けられてる。所縁がある篭手切江だから見えたんだろうな。「先輩」、トートダンサーみたいでめっちゃいいよな…すき…。葵咲本紀観てエリザ観たくなるのおもしろいよね。村正のソロ曲はR&Jを思い出します。完全にチンピラじゃん、ダンサーたち…徳川DV家康。なんか暴力激しくなってない??体罰禁止やで。「この痴れ者がぁ!!」の時の唾がすげーなと思いながら見てる。腹の底から声出すとあんな風に唾が飛ぶのかなあ。家康おっかない。秀忠じゃなくてもあんなに怒られたらしょんぼりですよ。, 軍議シーン鶴丸の篭手切江へのセリフがわからなかったんだけど、あれ、審神者が鶴丸にそれ込みで教えてたという理解で良いのかな。作戦シーン「あと、信康〜じゃなくて吾平と」、じゃなくて「吾平どん!」って言ってる??言われてからとっさにしゃくれる信康がかわいい。検非違使と戦う時の鶴丸ソロ、今回ようやく歌詞を追えるようになってきたけどかっこいいなあ。自分の実力に自信満々やん。, ケーンケーンそのひと声に皆驚くだろうケーンケーンそのひと声に皆ひれ伏すだろう暗い暗い谷の底でも深い深い土の下でもそのひと声が今!退屈斬り裂く俺のひと声で大舞台の幕が開きナントカナントカ(←覚えてない)後ろの正面だあれ, 「やはり…生きていたのですか!」って言ってる = 信康が生きてることを三日月から聞いてるんだ!と気づいた。たぶん、歴史上自分がどう扱われたかも三日月から聞いたんだと思う(おてぎねとの会話から推察), 結城にまつわる刀剣の歴史として、おてぎねのことも聞いてあのデュエットを歌ったのならエモいのでそうであってほしい。歴史から消えることを既に知っている貞愛と、焼けて人々の記憶から消えることを恐れるおてぎね。そのふたりがお互いにお互いを覚えておくことを歌う…エモここに極まれり。南無三。, 貞愛って気持ちの良いキャラクターだよね。愛されてまっすぐ育っている…。愛を渇望し、お前も父を恨んでいるだろうと囁く兄に対し、あっけらかんとした今を見つめる自己肯定感の高い弟…!(家康に興味ない、強いて言えば生かしておいてくれたちょっとばかしの感謝しかない!って言い切るのすごくない??)愛され系って感じで好きです貞愛。ビジュアルが当初から変更されてたけど、結った髪の方が元気な感じで良いですね…。とはいえ下ろした髪の貞愛も見てみたかったなー!, 家康への感情がわかりやすくなってる。手に力を込めてる。グーになってる時もあるし、刀を握る手に力を込めてることもある。怒りのあまり肩で息をしてる時もある。人間だなあ。信康さんの「腹が減るから戦は起きるのです!」に対して、何を言ってるんだか…みたいにくつくつ笑ってたり。でもみほとせの時のツンツンした感じじゃないんですよね。時の流れを感じる…。家康が笑ったあとの暗転前、微笑む演技に変わったのかな。(前はどこか遠くに視線を向けてたと思う)。主に蜻蛉切を見てたから不明。今度ちゃんと見よう。, 改めてだけど、刀剣乱舞のはじまり、敵を刺して殴りつけて、尻の上に足を乗っけて歌う蜻蛉切が野蛮で好きだな。刀剣乱舞の前の目を伏せるところ色っぽいなぁ、村正派だなあと思う。ボコる蜻蛉切好きなんですよ。当社映像の前で殺陣をするときも遡行軍を殴ってますね。近距離戦も戦える槍。映像直前、蜻蛉切がウオオ!って吠えなくなったのは大阪からかな。歌がきれいに聞こえるので今の方が好きです。同じく大阪から変わったのは、村正に言う「その力は危険だ!!」ちょっと裏返り気味の高い声から変わってる。本多忠勝としてのシーンでは、目を瞑る演技が増えた印象。瞑る時間が長いと、おねむ???と思ってしまうがそんな訳はない。(ねむたそうな推しが好きだからそう思ってしまうんだと思う), 登場してすぐ、村正の問いかけ「この戦はなんなんでショウね?」に答える喋り方の変化(これは大阪からだっけ)前までは一息で喋ってた。ジャージー・ボーイズのニック役みたいな感じ。あの喋り方、すごく好きだけど洋画の吹き替えって感じもするかも、と今になって思う。アイコンタクトが増えた。村正と「あれ誰デス?」「いや知らない」みたいなやりとりをしてたり、刀剣乱舞歌い終わりで階段で鶴丸とアイコンタクトしてウンってしてたり、おてぎねとウンってしてたり。仲間〜!アイコンタクト大事だね!!!いいね!!!と思いながら見てます。軍議シーン、前は蜻蛉切もウェーって変顔してたけどしなくなった。あれはまともポジション(?)という位置付けだからなのか?(ちょっかいを出す信康、村正、明石は遡行軍ポジ?)明石が鶴丸の服をぴらぴらしてるの初めて気づきました。ねこちゃんなの??普段やる気なさそうなだけに、かわいいなあと思いながら観てました。あの曲のタップダンスみたいなところ大好き。, 推しにタップダンスやってほしい、別の舞台か何かで。髪にポマードつけてステッキ持って燕尾服来て踊ってください。かっこいい(自分で想像した推しに萌える), 戦場に現れたおてぎねに呼びかけるところがうれしそう。これはちょこちょこ変えてるのかな。, わたしが観た回はこんな感じの印象がある。2は一回しかないので、ピリピリした感じはたまたまかも。ちなみに、「おてぎね!(嬉)」からの「鶴丸国永まで!(嬉)」の流れが好きです。仲が良い感じが伝わってくる。, ところで、石切丸のことは「石切丸殿」って呼んでいるよね、どうしてなんです!?そりゃ大所帯ならあんまり顔を合わせない人も出るだろうなと思いながらも、ずっとこれが気になってる。鶴丸はおそらく練度が高い=古株だと思う。だけど石切丸もみほとせ組の中だと練度が高かったはず。と考えると、単純に鶴丸との出陣の方が多かったのかな蜻蛉切は。深まる謎。, 村正派のデュエット前。「そうか」と言って村正を抱き抱えた時の会話の間合いも、虫の声が大きくなる→ふたりで正面を向く、に変わったのかな。刀、モノであるはずのふた振りの情緒を感じられるシーンだな…, このシーンのふたりの関係性の見せ方、すごく好きです。村正は、ふだんファミリーと口にしながらも、蜻蛉切の徳川への想いを察せなかったことを詫びる。徳川に仕え徳川のために戦ったあなたにそんな覚悟はして欲しくない。それは徳川に仇なす妖刀である自分の役割だと言う村正。でも彼は井伊直政として生きて、彼らを思う「心」を手に入れた。顕現したばかりの時はあんなに「刀」だったのに…!だからこそ「お前だって」と蜻蛉切は言う。なおも「それぞれの得意なことをすればいい、私達はファミリーなんデスから」と答える村正に「家族…」とハッとする蜻蛉切。蜻蛉切はここで村正の情の深さに気づき、そして自分の至らなさに苛立つ(床ドン&咆哮)。村正の「気は確かデスか?」に笑って「おう!」と答える蜻蛉切……!!!笑って答えるんだよ、すまなさそうにするんじゃなくて!!笑う!!そして続く「誰がために歌う歌、振るう刃」ですよ…。堪らんな…。, 蜻蛉切は「家族」である村正のためにも刃を振るうと、ここで改めて誓ったんだと思う。直後のシーンで「俺がお前を置いて逃げる?馬鹿馬鹿しい!そのようなことを二度と口にするな!」「馬鹿デスねぇもう!」だもんな。, あとこんな時でも「脱ぎまショウか?」と言うのがああもう…この子は…みたいな気持ちになる。よく使われるこのセリフには色んな意味が込められてると思うけど、ピエロだったり自傷だったりの側面もあると思う。こんな時までおどけるようにそのセリフを言う村正に、なんだか本当に人間らしさを感じる。ほんと、村正はなあ…みほとせとはだいぶ変わった…はじめはあんな感じだったのに…色々と聡い村正とちょっと鈍い蜻蛉切というのは、自分の解釈と一致しすぎてて、グワーーーー!!!!!(断末魔), 照明の関係でメガネのフレームが上まぶたの二重のライン上に影を落としており、大変印象的な目元の明石国行…。こんな人がいたら国が傾く。傾国待った無しです。明石ってこんな色っぽいお顔のキャラクターなの!?って見るたびにびっくりする。仲田くんの宗三も観たいなあ…絶対似合いそう…と思ったけど、完全なるifなのが辛い。, 「不甲斐ないですなあ」の曲の歌詞で「秘密のひとつやふたつ、みっつやよっつ〜」誰にでもあるって歌ってるけど、これはもはや、自分も秘密を持ってます!って宣言に等しいな…と思いながら聴いてました。明石は普段利き手と逆しか使わないが、負傷した篭手切江を守る時には左手を使ってたってツイートを見たけど、これが何回見てもわからないです。明石がどっちの手を使うかは初日からかなり気にして見てるんだけど、彼はずっと利き手と逆、右手しか使ってない。つまり最後まで本気を出してない…と記憶してる。, って言って無双するとき(なんだ、本当は強かったんデスねえ!と村正が言うシーン)も刀を持つのは右手。遡行軍の攻撃を受け止めたのは左手だし、ケガした利き手で戦いはしないと思うんだよなあ。該当のツイートでは篭手切江を利き手で守ってたみたいなことを書いてたけど、そんなシーンあった…?「先輩」に乗っ取られそうになって暴れる篭手切江に戸惑う仲間、というシーンはあったと思うんだけど…。何回観ても右手でしか戦ってないと思うので、もし左手で戦ってるシーンがあるなら教えてほしい…わたしも見たい。これは該当ツイートを否定したいわけではなく、単純にわたしが見落としてるだけかもしれないので真偽を知りたい, →疑問判明しました。先輩の「お前は…誰だ…」のちょっと後〜先輩を鎮めるところまで左手使用, 明石がキレる理由。「歴史に名を残さない物は壊しても殺してもいい、そういうことですか」って怒る理由、明石の来歴からいうと違和感がある。彼は歴史に名を残してるから。あそこまで感情的になる=歴史に名を残さないから壊したり殺したりされた同胞(的なもの)がいる、と考えるとスムーズなんですけど、どうでっしゃろ…(突然の明石)が、蛍丸も愛染くんも名を残してるからなー。彼が最後に舞台から去るシーン、「まあもうちょっと見守らせてもらいましょか」のあとにオフマイクで喋ってるのね。パブサしたら「蛍丸のためにも」じゃないかって言ってる人がいたんだけど、今回もわからなかった…。そこの部分、戦ではなく「戦争」って言葉を使うところから考えると、怒る理由はGHQに没収された蛍丸のことなんでしょうかね。復元プロジェクトで蛍丸写しが作られたけれど、本歌は失われたまま…ってことで、明石は怒ってるのかな。石切丸と村正が「危険な力」で闇落ちしそうになったように、今後明石にもそういう描写がありそうだなーと思いました。鶴丸は三日月的立ち位置をバトンタッチされ登場。明石とおてぎねは戦争の話を描くときに登場。こてぎり君は刀剣男士の敵とその成り立ちを描くときに登場。…みたいな感じかなと思ってるけどどうなんだろう。, 葵咲本紀は今までの再演・双騎で蒔いた種が芽吹き、一度それを刈り取り、新たな展開の幕開けを予想させる話だと感じました。次の本公演はどうなっていくのかなー。この辺の話は「ミュージカル刀剣乱舞は日本の演劇界を変えるのか?」みたいなエントリで書きたいです。あと、物語に込められたテーマを自分なりに咀嚼したエントリも書きたい。, この方のエントリがドンピシャすぎて己が語る必要はないな?くらいに思ったけど、自分の言葉でも書いておきたい。, 血のつながりにこだわらない絆、夢、愛、救済みたいなテーマがあるんだろうなー、これ、青少年は随分励まされるんじゃないかな、と思いました。あーーー、神戸楽しかった!!!!!推しのテンションが高くて、殺陣がキレッキレだった。はーー、好き。なんか感情のままバーーーっと書き綴ったけど、ほんと神戸楽しかった…。推し、ノリノリのキレッキレだった…かわいい…。ニコーーー!ってするのほんと好きです。大型犬みたい…。また観に行くので変遷を楽しみたいです。その他の思い出。「あちらのお客様から」で梨をもらったり、食堂で地元のおじいちゃん達にビールとかお刺身をご馳走になったり、神戸牛の牛丼を食べたり。楽しかったー!!, よっっぱらーーーい!ごきげん!!!!びーーーるとあじのお寿司とあじの焼いたやつご馳走してもらったーーー!!!おいしいー!!わーーい!!! pic.twitter.com/J31PB2b5L2, お客さんが釣って持ち込んだお魚をマスターがさばいて、それを出してくれたんだってーー。隣に座ったおじいちゃんがご馳走してくれたーー!!めっちゃおもしろかった!!!!アジとスズキとハマチとマグロ。口の中でとろけたーー!しあわせーー!!, お刺身にするアジだから普通焼いたりしないのよ、っていわれて、ママお手製のポン酢で食べたんだけど、このポン酢もすごく柑橘!!って感じでおいしかったーーー!!!こんな美味しい魚食べたの久しぶり!!!はーーー、今日はいい日!!しあわせ!!!!!, @KansouBn 遅くにすみません!今更ながら双眼鏡の感想を送らせていただきます!銀河劇場ボックス席、2回立ち見で例の双眼鏡を使わせていただきました!見た瞬間「こんなに近くで見た事ない…」と思い、いやいや座席的には今まで観劇した中で1番遠いんだった…と現実に戻されました笑 続, 表情は勿論、汗やホクロまで、手先までハッキリとよく見えました!特に鶴丸の舞の所や戦闘シーンなど肉眼で見ているような感覚で本当に感動しましたデメリットとしておっしゃっていた重さなどは確かに気にはなりましたがこれを見られるのであれば苦でもない!続く, spi unofficial Fan Site | 俳優・歌手として活躍するspiさんのファンサイト, 悪意があると感じたもの、無礼なマシュマロなどは有料noteで答えます。(先人の知恵に習う), こまめに確認してないので、急いで何か聞きたかったり議論討論したかったらリプかDMをください。 ふわふわなのうれしい(甘え), 気軽にフォローするとTLが埋まります。 が、ブログにまとまる前のあれこれが読めます。きみはこのツイの量に耐えられるか!?, Bn295さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

シティーハンター 歌 小室 9, Xl2411p Ps4 音 7, 影山 耳鳴り Pixiv 13, スパロボ A 改造コード 5, 西野 志海 性格 22, Lenovo 録音 デバイス 8, ボルボ V40 合鍵 4, 大阪ガス 人事異動 2020 5, 湯沸かし器 シャワーヘッド 掃除 4, Ao エントリーシート 課外活動 4, Oracle 横展開 可変 9, ドラクエ7 職業 見た目 4, 京 急 ストア 八丁畷 6, 富士通パソコン 部品 取り寄せ 4, ラストシンデレラ 三浦 春 馬 11, Windows Media Player 10秒巻き戻し 4, リース 債務 内訳書 10, 平野紫耀 杉咲花 熱愛 17, 足首 回す 音 ゴリゴリ 9, 突然ブロック され た彼女 25, コナン 98巻 何話 4, 抱き枕 抱き方 アニメ 4, Tarzan 岩本照 2020 48, 非効果的健康管理 看護計画 心筋梗塞 9, 電気ビリビリ 歌詞 初期 34, ギルティギア ストーリー 完結 5, 佐藤勝利 ジャニーさん エピソード 21, 子供 甚平 作り方 7, ダンガンロンパ 希望編 Kissanime 53,