チーニーを経営するチャーチ氏も出張の際はカーフとスエードの2足を持っていくことを勧めています。オンではカーフの革靴を使い、オフや雨の日はスエードの革靴を使い分けるそうです。 良い点. 初めてのビジネスカジュアルも悩まない!ビジカジの基本を季節別解説, ある程度のカッコよさとバリエーションの豊富さ、そして安過ぎず、高すぎない価格帯で、大人の男の足元を演出する上でおすすめおお店を3店舗ご紹介しましょう。, かなり多くの革靴のデザインや色があるので、スーツスタイルに合う靴はもちろん、ビジネスカジュアルにも合う靴を多く揃えています。価格は2万円代が中心です。, 直営店は銀座、上野、大阪などにあり、その他全国のデパートの靴コーナーで多く取り扱いがあります。, 革や製法にこだわっていて、履いていくほどに足に馴染んできます。デザインや色もかなり豊富にあるので、ビジネスカジュアルに合わせる靴も選びやすいです。価格は3万円代が中心です。, 新宿にある、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っているデパートで、品揃えの豊富さは日本最大級です。, その中でも地下1階の紳士靴のコーナーは日本最大級の品揃えと売上高です。 スーツスタイルを完成させる「革靴」。履いている革靴次第では高級スーツが台無しになることも。, 今回は革靴を選ぶ際に役立つフィッティングの基礎知識、自身に合った革靴の選び方、TPO別おすすめの革靴を紹介していこう。, 営業職のビジネスパーソンは革靴を履いて歩き回るため、革靴が足にフィットしないと身体にさまざまな支障をきたしてしまう。, 自分にぴったり合うビジネスシューズは、活動の効率や体力の温存にも繋がる自らの身体をサポートするマストアイテムだ。, 後悔しない買い物にするためにも、革靴を選ぶ際の正しいフィッティングの知識を身につけよう。, “グッドイヤー・ウェルト形式”と呼ばれる本格的な革靴を購入する際は、多少きつめに感じる革靴を選ぶことをおすすめする。, 反対に「大きい革靴」を履いていくうちに足にフィットさせることは不可能。ビジネスシューズを選ぶ際には「少しきついかどうか」というポイントに注意しておきたい。, 足がむくんでしまうと足の横幅が大きくなり、ジャストサイズの革靴が痛みを感じるほどに窮屈になってしまうことがある。, 折角良い革靴を選んでも、足のむくみを考慮しないと「窮屈すぎて歩けない……」なんて恐れもある。, 一般的に、最も足がむくむ時間帯は「夕方」といわれている。立ったり歩いたり、座ったりしていると足の血液がうっ滞してむくみにつながるからだ。, 「革靴は夕方に買うべき」と多くの革靴のプロがおすすめしている。むくむ時間を考慮してビジネスシューズを買いに行こう。, 革靴のサイズは、スニーカーのサイズよりも1.0cmほど小さいものがおすすめ。いつも26cmのスニーカーを履いている人であれば、革靴は25cm、といった具合だ。, スニーカーとビジネスシューズのサイズが同じ、ということはほとんど無いといっても良いだろう。, 正しいフィッティングであれば、ほぼ必ずスニーカーより革靴のサイズの方が小さくなる。, これは革靴の爪先の余裕、いわゆる「捨て寸(2〜3cm程度)」の有無が関係しているためである。, 革靴もスニーカーも、足の長さでサイズ表記されていることが多いが、革靴はあらかじめ捨て寸が設けられているのに対し、スニーカーには設けられていない。, 革靴を選びに行くときは、普段履いているような靴下を履いていくことをおすすめしたい。, 厚手の靴下に合わせてビジネスシューズを購入してしまうと、仕事用の薄手の靴下を履いたときに革靴が大きく感じてしまう。, 当たり前のように思うかもしれないが、革靴を選ぶ休日などには忘れがちだ。私服にビジネス用の靴下を合わせたくなければ、おでかけ用の鞄に入れるなどして対応してほしい。, 革靴には幅広い種類のアイテムがあるが、ビジネスシューズを履くシチュエーションには暗黙のルールがある。, 最もフォーマル度が高いビジネスシューズといわれているのが「ストレートチップ」。それに次ぐのが「プレーントゥ」といわれている。, 一般的なビジネスシューズは、「プレーントゥ」と「ストレートチップ」を選ぶことをおすすめする。, 「ストレートチップ」は、上の写真のようにつま先に「横一文字」が入っている革靴のことを指す。「横一文字」によって、つま先にシワがつきにくく冠婚葬祭さまざまな場面で対応できる優れた革靴である。, 「プレーントゥ」は、甲やつま先に一切装飾がないシンプルな革靴であり、ビジネスシューズとしてもカジュアルシューズとしても使用可能だ。また、つるっとした表面のため、靴の手入れがしやすく安定の使いやすさと履きやすさが人気の一つ。, 「ウイングチップ」や「Uチップ」、「モンクストラップ」といったビジネスシューズはスーツスタイルというよりはジャケパンスタイルに合わせるのがおすすめ。, これを知らずに、気ままにビジネスシューズ合わせてしまうと恥をかいてしまうことになるので注意しよう。, 一つ目におすすめしたい革靴ブランドが、「REGAL(リーガル)」。半世紀以上の歴史を持ち、ジャパンメイドを貫く老舗ブランド。日本のビジネスシューズの代名詞と言われるほど革靴ではメジャーなブランドだ。, 人気の一つに幅広いラインナップが挙げられる。一人ひとりにあった靴を提供し、長く履き続けられるようにメンテナンスも充実しており、店舗には靴の相談が可能な靴のコンシェルジュ的存在が顔を連ねる。, おすすめの革靴は、プレーントゥの革靴「810R」。シンプルなこの革靴は、ビジネスシーンからオフスタイルのコーディネートにもおすすめ。, 上質なイタリアンレザーを使用した堅牢かつエレガントなビジネスシューズだ。その品質は日本屈指。, 程よい光沢を感じる高級感溢れる革を楽しむことができる革靴でありながら、2万円台というロープライスであるところも嬉しい。, 二つ目におすすめしたい革靴ブランドは、1878年イギリスで創業した「Crockett&Jones(クロケットアンドゾーンズ)」。世界で最も多くの木型を有するともいわれ、革靴の素材選びからカラーバリエーションに至るまで細部にこだわる世界屈指のブランドだ。, 最高品質な一足を作り上げるのに8時間を要し、妥協せず伝統を守りながら、新しい靴を生み出し続けている。, U字チップ型のシューズは、カジュアルよりで使用することが多いが、洗練された型よってよりクラシックな仕上がりとなっている。, 幅広いコーデに重宝し、足元を締めてくれるため、紳士的な雰囲気が醸し出せる。値段も大人な逸品だ。, 三つ目におすすめしたい革靴ブランドは、ミリタリーブーツ製造から発展しインドネシアに拠点をもつ「JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワヤ)」。, 丈夫で実用性の高い靴へと仕上げる靴作りの裏には、コストパフォーマンスからは考えられない手作業にある。, 2003年に日本に上陸してから、瞬く間にセレクトショップを通してファンを獲得してきた実力のあるブランドである。, おすすめの革靴は、ストレートチップタイプの「5アイレット キャップトゥ シューズ 」。, 最後のアウトソールのみ機械で縫う以外手作業で仕上げる「九分仕立て」によってフレキシブルでしなやかな履き心地が魅力。, 製造がインドネシアであるために、他の本格革靴に比べコストパフォーマンスに優れているのが見て取れるだろう。, しかしインドネシア産と侮るなかれ、創業者が靴の聖地イギリスで培った技術は本物。最初の一足として、非常におすすめの一足である。, ビジカジスタイルにおすすめしたい革靴ブランド一つ目は、「Tricker's(トリッカーズ)」である。, 英国王室御用達の称号を持つ老舗革靴ブランドでその品質は言うまでもない。現代では、積極的に他ブランドとコラボし革新的なデザインを生み出しているのも魅力の一つ。, フォーマル度をあまり重視しない職場ならば、前述で紹介したフォーマルなビジネスシューズたちではなく、ウイングチップタイプの革靴「GILLIE SHOES」選んでみるのもおすすめだ。, ウイングチップとはつま先に羽のような穴飾りが施されたビジネスシューズ。普通の革靴には無いお洒落さを持っているのが魅力だ。, 一足持っていると、紳士的なコーデに幅が広がり上級者へ一歩近づくことができるアイテム。, 少々値段は張るが、きちんと手入れすれば一生使えるほどの革靴であるため挑戦してみてほしい。, ビジカジスタイルにおすすめしたい革靴ブランド二つ目は、Paraboot(パラブーツ)。フランスの伝統あるシューズメーカーで、世界で唯一ソールを自社製造する名門である。, まもなく創業して一世紀が経とうとしているこのブランドは、伝統的な作りをベースに色褪せないデザインで不動の地位を確立している。, 先ほども他ブランドで紹介したUチップタイプの革靴は、モカステッチを使ったU字型にアッパーを縫い合わせたデザインが特徴。, もともとはアウトドア用に作られた出自を持つ革靴ということもあり、外回りなどで歩き回るビジネスマンのアクティブな動きにも耐えることができる耐久性を持ったビジネスシューズでもある。, そんなUチップのビジネスシューズの中でも名作と呼ばれ、非常に高い人気を誇るのがこの革靴、Parabootの「CHAMBORD(シャンボード)」。, ビジカジスタイルにおすすめしたい革靴ブランド三つ目は、靴造りで有名なノーザンプトンの小さな工房から始まった英国老舗の「CHURCH’S(チャーチ)」。, 正統派の英国といえば、CHURCH’Sと言われるほどの格式高いブランドである。長い歴史が生み出した芸術作品のような一足は細部まで手がこんでいる。, 一足を長く丁寧に履き続ける英国紳士のように、履けば履くほど足に馴染み、安定感と深い味わいがでるのが魅力。, つま先に装飾がないプレーントゥを採用したドレスシューズ「BECKET(ベケット)」。, シンプルかつシャープな作りのモンクストラップがつき、甲を締めるのが特徴的なビジネスシューズだ。牛革が使用されておる経年変化を楽しめるのも魅力の一つ。, 上品な光沢と無駄がないつくりがコーデを邪魔せず、寄り添ってくれるデザインである。きれいめなビジカジに合わせると、主張しすぎずおしゃれに決まる。, 値段は張るが、しっかりとお手入れをすれば何十年と使用できるので、大人の一足を手に入れてみてはいかがだろうか。, 一流のビジネスマンは、ビジネスシューズに拘ることの大切さや、上質な革靴が履く人間を上質にしてくれることを心得ている。, ビジネスマンを映す鏡とも言えるアイテム、ビジネスシューズ。もちろん革靴は安い買い物ではないが、きちんとしたビジネスシューズを選び、大切にケアをしていけば一生を供にすることも可能なのだ。, 革靴を見比べ、迷い、想像する時間は至福の時間。この記事を参考にしてあなたの「相棒」とも呼べる革靴を見つける際に活用してほしい。, スーツやネクタイ、革靴は働くビジネスマンの必需品だ。社会人としての印象を左右する服装選びに、悩む人も多いだろう。 しかし、私服勤務が可能な会社であれば服装に気を使いすぎる必要はない。気持ちよく働くために、転職して職場を変えるのも手だ。 「DODA」は日本最大級の規模の転職サイトであり、豊富な求人が揃っている。また、転職エージェントが職務経歴書から面接対策まで丁寧にサポートしてくれるのも心強い。 自由な服装で働くことに興味があるのなら、DODAに登録して服装規定のない求人を探してみてもいいだろう。, 冬のみならず、春や秋のファッションに重宝するマウンテンパーカー。マウンテンパーカーは着心地の良さはもちろん、機能性においても高い評価を誇っている。防水性・防風性・透湿性、すべてを網羅したマウンテンパーカーだが、もちろん街着としても大活躍。そこで今回はマウンテンパーカーの魅力から、マウンテンパーカーをシティライクに着こなす術、おすすめのマウンテンパーカーまで紹介していきたい。もともと山や海に適応し, 引用・参考文献・参考URLの正しい書き方:プレゼン資料の「参考文献リスト」作成時の注意点とは?, 誠意が伝わる「謝罪文・お詫びメール」の書き方と例文8選|件名・締め、社内・お客様など事例別, 【社会人必見】ビジネスの基本である名刺交換のポイントと名刺関連のマナーをチェック!. ビジネスカジュアルに合わせる靴も、デザイン、色、サイズなどがかなり豊富にあります。, 価格帯も幅が広く、ビジネスカジュアルに合わせる革靴は2万円代から5万円代が中心となり、より高価格帯も多くあります。, スーツスタイルよりもカジュアル度の高いビジネスカジュアルにおいて、靴選びに不安を覚える方も少なくないはずです。どこまでカジュアルにしていいか分からないということもあるでしょう。, こげ茶と黒の色の5種類のデザインの靴を、シーンや演出したい雰囲気に応じて使い分ければ、ワンランク上の大人のビジネスカジュアルスタイルを作り上げることができるでしょう。, ▼ビジネスカジュアルで活躍するシャツやジャケットもこだわりたい方は以下を参考にしてみてくださいね!, ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。, ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。 3、パンツが明るい色、靴が暗い色 革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選 多くの男性に愛され、日本の革靴文化をけん引してきた『リーガル』。ビジネスマンから支持される同ブランドのおすすめモデルとともに、その魅力を改めて探ってみましょう。 © Copyright2017logiLab(ロジラボ)All rights reserved. 「ビジネスカジュアルの時には、どんな靴を合わせたらいいのだろう」と悩む男性は多いのではないでしょうか。, ビジネスカジュアルでは服装の自由度が高くなるので、どのような靴を合わせるかは、スーツスタイルよりも難しく感じると思います。, でも、そんな難しく感じるビジネスカジュアルに合わせる靴の選び方には、実はポイントがあります。 おすすめの革靴は、ストレートチップタイプの「5アイレット キャップトゥ シューズ 」。 最後のアウトソールのみ機械で縫う以外手作業で仕上げる「九分仕立て」によってフレキシブルでしなやかな履き心 … ジョンロブ(john lobb) ジェイエムウエストン(jm weston) 婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。, (株)伊勢丹入社。入社以来一貫してメンズファッションに携わる。その後、伊勢丹メンズ館立ち上げに参画し、国内外のバッグ、シューズ、革小物、ネクタイなどの雑貨、カジュアル・ビジネスウェアの買い付けを担当。伊勢丹メンズ館のバイヤーとして、メンズ館8階に男性の「衣食住遊」をテーマにした新規コンセプトフロア「イセタンメンズレジデンス」をプロデュース。テレビ、雑誌、新聞など多くのメディアに取り上げられる。, 現在は、「ファッションを通して男性の役に立つ」ために「論理的思考×ファッション」という考え方をベースに新たなビジネスモデルに取り組んでいる。一般社団法人日本メンズファッション協会の事業役員も務める。. もっともトラディショナルな雨用革靴の選択肢。 出張の持ち物を少なくするのはどうしたらいいのでしょうか。海外出張の時のパスポートなど全員が絶対に必要な物もありますが、LANケーブル、Wi-Fiルーター、ハンガー、ボディタオルなどは、持参すべきかどうか迷うことも多いのではないでしょうか。こ ビジネスシーンはもちろん、カジュアルにも履きこなす事の出来る、オンオフ兼用がトレンドの革靴事情。そんな着こなしの悩みを、革靴の形からおすすめのブランドまで一挙に網羅。ビジネス&カジュアル兼用で履きこなすための情報をしっかりまとめました。, そもそもメンズビジネスシーンにおいて、革靴はなくてはならない存在です。そんな革靴は、1週間でも4足~5足を履きこなすべきとも言われています。1足や2足で回していると、どうしても傷みが激しく、消耗品になり、あまり革靴にも愛着がなくなってしまうのではないでしょうか。そこで、革靴の人気の型や、定番の持っておくべき革靴、カジュアルに履きこなせるアイテムまで徹底解説いたします。, 連日同じ革靴を履いたり、持っている革靴の数が少ないと、革靴の傷みが激しく、長持ちしない経験をされた方は多いのではないでしょうか。革靴は見た目以上に繊細で、湿気や水に弱く、表面に傷が入りやすく、日々のメンテナンスがとても大事な履物です。前途の通り、1足や2足で履きまわすとなると、前日の履いた汗などの湿気が取り切れず、傷みが激しくなります。そこで、4足や5足ほどを持ち、履きまわすことがベストとされています。最近のメンズ革靴事情は、ビジネスシーンのみならずカジュアルにも履きこなすのがトレンドです。履くシーンが増えるほど履きまわすことが大切ですね。, 前途書いたように、革靴を長持ちをさせるため、足数をいくら持っていても日々のメンテナンスが行き届いていないと、長持ちしないのが革靴です。逆に日々メンテナンスをすれば、自分だけの雰囲気や味が出て、経年変化を楽しめる大人の履物です。そんな革靴のメンテナンス方法について、簡単に解説いたします。, 仕事から帰ると、玄関で脱ぎっぱなしでそのままなんて人も多いのではないでしょうか。仕事で一日中履いた革靴は、その人の歩き方や履き癖で、革靴本来の形が変形してしまっています。そこで、履き癖で変形してしてしまった形を元に戻すために、シューツリーを用いて形を整える必要があります。革靴を一つ買うたびに、シューツリーも革靴に形にあったものを購入するようにしましょう。, 目に見えないところや、シューホールやコバ部分にほこりや汚れが溜まっています。そこで、革靴表面に傷がつかないよう馬毛のブラシでブラッシングが必要です。一日履いた革靴は必ずブラッシングするように心掛けましょう。, まずは、革の汚れを落とすために汚れ落とし専用のクリームを中指の腹に塗り、指で細かく塗っていきます。ここでの注意点は、汚れを落とそうとするあまり、力を入れすぎないようにしましょう。次に革専用のクリームを布の先に付け、革靴全体に塗っていきます。一度にたくさんのクリームを塗ってしまうとムラになってしまうため、少量づつ塗るようにしましょう。その後、ブラシで全体にクリームを伸ばしていきます。, 最後に、全体をからぶきしていけば完成です。毎日するのには大変な作業ですが、1週間に休みの内まとめてやってしまえば、継続できる作業量です。細かいメンテナンス工程はまだありますが、最低限上記のメンテナンスを行えば、見栄えも持ちもかなり違うものになります。, 革靴は、ビジネスシーンでのみ履くものと位置付けている方も多いのでは?今ではメンズカジュアルシーンにおいても、革靴のスタイリングも定番となり、カジュアルライクに履きこなせる様々なデザインやスニーカー感覚で履ける歩きやすいデザインがたくさん出ています。そんな定番デザインからカジュアルライクなデザインまで、しっかりご紹介いたします。, 一番定番且つ、どのシーンでも履くことが許された唯一の型がこのバルモラル(内羽根)ストレートチップです。バルモラル(内羽根)とは、紐を通す腰革がつま先革の内側に縫い付けられている形を言います。履き口が下に開かず、左右の腰革が中央でぴったりと合うのが特徴です。スコットランドの英国王室のバルモラル城で履かれたのが始まりとされ、ドレッシーでフォーマルな印象を与えてくれます。今では、冠婚葬祭用でも主に使用され、格式の高い場やお葬式などではバルモラルのストレートチップがメンズの正装では一般的です。そんなドレッシーな革靴を、デニムなどでカジュアルに着こなすコントラストが、オンオフ兼用で人気を博しています。, ブラッチャーとは、バルモラルとは対照的で腰革が甲部を両側から覆う形になったものを言います。バルモラルよりはスポーティーなスタイルとされていて、スニーカーのように歩きやすい履き心地や、カジュアルライクな印象を与えます。外付けの腰革になっている為、開口が広く脱ぎ着しやすく、メンズビジネスシーンにおいては、営業などで外回りなどに活用されています。また、デザインもバルモラルのようなフォーマルな印象とは違い、スポーティーな印象の革靴の為、メンズ革靴シーンにおいても、多種多様なデザインやカラーリングが展開されています。履き口の開口が広く開くため、好みの幅に調節しやすく、歩きやすいのも大きな特徴です。, つま先部分に小穴飾り(メダリオン)や縫い目飾りで、翼(ウィング)を象ったもの。W字形の飾りが特徴で、英国紳士の中では一般的デザインです。メンズビジネスシーンはもちろん、今はカジュアルに履きこなすスタイリングもGOODです。, カジュアルライクな演出をしてくれるサドルシューズは、オンオフ兼用で使い勝手抜群です。サドルシューズとは、腰革とつま先革とを別生地でつなぎ合わせたシューズで、コンビシューズなどとも呼ばれています。メンズビジネスはもちろん、見た目にもカジュアルな印象のサドルシューズは、スニーカー感覚で合わせることができる、コーデの幅も広いアイテムと言えます。, スリッポンは、本来の意味で「すべるように容易に脱ぎ着できる」という意味で、紐のない短靴や浅靴の総称です。多くはカジュアルなものが多いですが、オペラシューズやペニー・ローファー、モカシンなどもスリッポンの代表的な形として有名です。ここまでビジネスとカジュアル両方に特化した革靴は他にはありません。容易に脱ぎ着できることからスニーカーのような位置づけで履かれている方も多く、また歩きやすい作りも特徴的なため、普段使いされている方も多い形と言えます。, 武骨な印象のブーツとは異なり、スタイリッシュでスマートなつくりが大人の雰囲気を出しています。, サイドゴアブーツとは、両脇にゴム布(ゴア)を入れたアンクルブーツの一種。日本では明治時代から履かれるほど古い歴史を持つ革靴です。メンズビジネスシーンおいても愛用者は多く、また、イタリア人がカジュアルに着こなしをする際、デニムとのコーデに愛用しているブーツとして、そのスタイリングが日本でも人気になり、カジュアルに履けるブーツとして認知されています。両脇のゴアにより履きやすく、シンプルなデザインとスニーカー感覚で履ける歩きやすい作りから、デイリーブーツとしも大人気です。, デザート・ブーツとは、第一次世界大戦中、英国陸軍が砂漠(デザート)行軍用として履いたことから、あるいは素材の色が砂漠の砂を連想させることからこの名称になったといわれています。スウェードやベロアの1枚革を使用し、歩きやすいクレープソールが最大の特徴です。くるぶしまでの丈と、ステッチダウン式製法が砂の侵入を防ぐとされ、イギリスの陸軍用ブーツを製造していた靴メーカーのクラークス社がこの名前で商品化したことが始まりとされています。機能面からスニーカーのような作りで、砂漠の上でも歩けるようにと、歩きやすい追及された形になっています。また、カジュアルライクなつくりから、デニムなどのコーデが一般的ですが、スーツなどの仕事着でも最近では使われるようになりました。, ポストマン・シューズとは、郵便配達員が履いているような形からその名前が付けられました。元々はアメリカのレッドウィング社の商品名で、広めなつま先とがっちりとした作りで、プレーン・トゥ型オックスフォードシューズのことを言います。日本のビジネスマンにも、スニーカーのような作りや、履き口が広く歩きやすい作りになっていることからカジュアルに履きこなすことができるシューズとして愛用されてきました。, ALDEN(オールデン)は、1884年に、マサチューセッツ州で設立されたアメリカを代表する老舗のシューメーカーです。トラディショナルなシューズを作りながら、1970年代には特殊な矯正靴の分野でさらに注目を集めるようになり、その歩きやすい作りや素晴らしい履き心地と、上質な素材から育てることができるシューズとして今も尚人気を博しています。, アメリカのシューズはどこか武骨な印象を与えてしまいがちですが、スタイリッシュなスーツや、カジュアルでもジャケットなどを用いたコーデには特に相性抜群なALDEN。組み合わせの幅は広く、履きやすさと歩きやすい作りが、履き込めば履き込むほど自分の足に馴染み、経年変化を楽しめる革靴として、オンオフ兼用で愛用されているシューズブランドになっています。, 1922年に、アメリカのウィスコンシン州にて、アレン・エドモンズが設立させたアメリカを代表する革靴シューズブランド。あらゆる人種が集まるアメリカでの発展の為、サイズもAAAAからEEEまで取り揃えているシューズブランドとしても有名です。歴代のアメリカ大統領が愛用しているブランドともしても人気の理由。大統領就任初日にホワイトハウスに入る初めのシューズブランドは、アレン・エドモンズでと決めている大統領も多い事でも有名ですね。, アメリカの伝統シューズメーカーで、歴代のアメリカ大統領も愛用していることから、武骨で伝統的な印象もあり、また、いろいろな人種が集まるアメリカに愛されるよう幅の広いサイズ展開や、様々なデザインがあるおかげで、ビジネスシーンや冠婚葬祭はもちろん、カジュアルに履きこなすことのできるブランドとしても人気を博しています。, イギリスのノースハンプトンで小さな工場からスタートさせたエドワード・グリーン。アメリカシューズに比べスタイリッシュで鮮麗されたデザインが特徴。同じグッドイヤーウェルテッド製法を用い、グッドイヤーの最高峰と謳われているシューメーカーです。素材を最高級のカーフスキンを使用し、履き込めば履き込むほど自分の足に馴染む履きやすさと歩きやすい作りを実現しているメーカーと言えます。独自の匠の手仕事で仕上げられるシューズは世界中から愛され続けています。, スニーカー感覚で履けるデザインの展開など、カジュアルデザインの豊富さがエドワードグリーンの良さでもあります。, クラシックなカーフスキンを使用した伝統的デザインも有名ですが、スニーカー感覚で履けるカジュアルライクなデザインも豊富に取り揃えるエドワードグリーンは、カジュアルにも使いこなせるシューメーカーとしてもおすすめのブランドです。, チャーチは、1873年にノーサンプトンで創業した老舗のシューメーカーです。伝統的なシューズ作りで、グッドイヤーウェルテッド製法で作られ、250以上の工程により丁寧な職人技で生産されています。007でも使用されたことから有名になりました。, エドワードグリーン同様、ノーサンプトンで作られる伝統的シューメーカーのチャーチは、細かい工程により作られる英国代表のブランドです。英国スーツとの組み合わせはもちろん、今トレンドのワイドパンツとのコントラストもスニーカーとは違った見栄えになり相性抜群です。, クロケット&ジョーンズの最大の魅力は、木型を世界最大数保有していることです。様々な形のニーズに答えることのできるシューメーカーはほかにありません。また、工程にもこだわり、今の時代既製のシューズを完成させるために8週間以上を費やします。英国伝統技術をしっかりと踏襲しながらも、今の時代にしっかりマッチするための、戦略と技術を併せ持ったおすすめのシューメーカーです。, 英国シューズは、スーツやジャケットなどの堅めなコーデのほかに、スニーカー感覚でカジュアルに履きこなすことで、テイストのアンバランスさが見事に今のトレンドとマッチし、スニーカーとは違った大人の着こなしを演出してくれます。, 普段メンズの着こなしは、ビジネスはもちろんカジュアルにおいても、少し脇役的な存在の靴下。スニーカーに合わせるときには色合いなど、そんなに気にしない靴下ですが、革靴と組み合わせる時、何気なく履いてしまっていると、間違った恥ずかしいコーデになっているかもしれません。革靴の事ばかり気にしていても、革靴に合わせる靴下で全く違った印象になります。いつもは何気なく履いている靴下とのコーデについても簡単に解説いたします。, メンズビジネスシーンにおいて、革靴と靴下の基本的着こなしのルールは、革靴の色に合わせた靴下の組み合わせをすることです。革靴が黒であれば、黒をベースにした靴下や、せめてモノトーンのデザインを合わせます。また、茶系などの革靴の場合も、茶系をベースにした靴下を選択するのがビジネスマナーとなっています。一番避けたいのが、真っ白の靴下を合わせる組み合わせです。革靴が何色であろうと、靴下は白を履かないのが最低限のビジネスマナーになります。ついつい学生の時のように合わせてしまいがちですが、これだけは気を付けましょう。, 今や様々なデザインの靴下が出ていますが、日本でのビジネスシーンにおいては、前途のように基本の組み合わせが主流になっています。少し砕けたシーンや結婚式、2次会などにアクセント靴下を使用する方が多くなっています。是非、定番の組み合わせとアクセント靴下との使い分けで、革靴との着こなしを楽しみたいですね。, あえて靴下を見せない着こなしも大人気です。くるぶしまでの長さの靴下をアンクル靴下といい、革靴から上に出ることがないため、靴下が見えないのが最大の特徴です。見た目にもカジュアルに見え、夏場に最適とされ、清涼感があり涼しげで人気を博しています。, 今やデニムと革靴の組み合わせは、カジュアルシーンにおいてなくてはならない組み合わせになっています。ジャケットスタイルはもちろん、デニムonデニムやアメカジスタイルも定番ですし、ライダースなどのストリートなスタイリングにも見事にマッチしています。革靴をカジュアルに着こなしたいときには、デニムから攻めると安心且つ定番のコーデになります。, ビジネスシーン以外でも様々なシーンで活躍する革靴。以前は、仕事着やワークブーツなどの決まった場面で使用されてきた革靴も、今や様々なシーンや着こなしで老若男女問わず楽しまれています。そんな革靴の基本的メンテナンス方法やおすすめブランドをしっかり網羅し、TPOに合わせたオンオフ兼用の着こなしで楽しみたいですね。, ビジネス&カジュアルでも『オンオフ兼用』おすすめ革靴の選び方【メンズ】のページです。Cosmic[コズミック]はファッション・カルチャー・芸能エンタメ・ライフスタイル・社会の情報を発信するメディアです。大人へ向けた記事をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。, ビジネス&カジュアル兼用おすすめ革靴ブランド:Allen Edmonds(アレン・エドモンズ), ビジネス&カジュアル兼用おすすめ革靴ブランド:EDWARD GREEN(エドワード・グリーン), ビジネス&カジュアル兼用おすすめ革靴ブランド:CROKCETT&JONES(クロケット&ジョーンズ).

アルミ スーツケース 無印 6, Deq 1000a Mz オートバックス 10, Jabra Wave ペアリング方法 4, Java 乱数 最大値 10, リース契約 解約 通知書 4, ヒャダイン ポケモン 順位 21, 共働き 子供扶養 分ける 13, 風営法 違反 従業員 5, シュプール 占い 2020 5, サウンドバー Hdmi セレクター 4, Bmw F10 評判 9, パイオニア リストラ 2020 13, 彼氏 喧嘩 音信不通 占い 11, Ff14 ジョブクエスト ナイト 5, 発酵マット 菌糸 混ぜる 11, こちらこそ 今後 とも どうぞ よろしくお願いします 17, トラック ダッシュマット 金華山 5, 精読 参考書 Toeic 10, ミニバン 4wd 雪道 4, Mac Mini 2020 キーボード 4, Appleid 法人 生年 月 日 5, 早稲アカ 土曜特訓 中3 20, あつ森 マイデザイン インスタ 4, アウディ Q5 クーラント 5, エヴァンゲリオン芸人 無料 視聴 7, Psp Namco Museum Iso 12, Fossil スマートウォッチ コストコ 16, トラック リヤ フェンダー 割れ 車検 4, 電動機 400v 440v 違い 4, Dc Unlocker Crack 8,