【新型スペーシア】マイナーチェンジ2020による違いや変更点~N-BOX・タントよりおすすめな理由, 【新型ルーミー&トール】マイナーチェンジ(2020)の変更点!2車の違いを比較、最新おすすめグレード, スバル「フォレスター」と「レガシィ アウトバック」の違いを徹底比較!どっちが買いなの!?【2020年 最新版】, WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード, 全国約550店の直接販売店舗とオークション会場、海外店舗による圧倒的な販売網で中間業者を挟まずに、マージンカットを実現し買取額に反映, 安全性能:「CX-30」には「オフロード・トラクション・アシスト」が搭載されている, 価格の安さ:「MAZDA3(マツダ3)」の方が約40万円安いが、同エンジン搭載車なら差は約10万円. 新型 MAZDA3 ... ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 エスカレード フルモデルチェンジ 日本 2020年11月13日発売, フェラーリ 新型 SF90ストラダーレ スパイダー PHEV 2020年11月12日発表, ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 11代目 プロトタイプ 2020年11月17日公開, スズキ 新型 ソリオ ・ソリオ バンディット フルモデルチェンジ 4代目 2020年12月4日発売. 新型 MAZDA2 特別仕様車 SMART EDITION 12.5 Prejudice and Discrimination. 不動産 体験談 【画像】サザエさんの面白いと思ったシーンを貼ってく. 感情抜きに、普通にコンセンサス予想上回る良決算やしな モンハン2chまとめ速報 2020年08月19日 04:59 >>3 爬虫類とかは意外と無臭にちかいやつもいるけど獣はね… 4. マツダの過去から2020年に登場する新型車、フルモデルチェンジやマイナーチェンジするモデルの最新情報記事をまとめています。, 最新自動車情報はサイトを変更致しました。アドレスが変更となりましたのでブックマークなどの変更をお願い致します。. 2ch掲示板で話題のニュースや芸能最新情報などについて2chの反応(コメント)を読み易くまとめたオールジャンルな2chまとめですお(`・ω・´) ... 2020/11/1 12. © Mazda Motor Corporation All Rights Reserved. ?フルモデルチェンジの変更点&ライバル車と比較してみた, 【新型ホンダ オデッセイ】マイナーチェンジ(2020)の違い・変更点!おすすめグレードは○○!, 【最新】トヨタ「クラウン」と「カムリ」の違いを比較!どっちがおすすめ!?【2020年版】, 【クラウン】マイナーチェンジ(2020年11月 一部改良)の違い・変更点~おすすめグレードは○○!, ミニバン1位~3位比較!セレナ・ヴォクシー・ステップワゴンを試乗・比較・評価!【ミニバン おすすめ 2020年 最新版】. 割高〜言うてるといつまでも買えないで〜, ここにきてアメリカ工場への出資額増やすとな フレアワゴンは安全技術の機能向上し、夜間歩行者検知機能付き「デュアルカメラブレーキサポート」を全車に標準設定する。更に「全車速追従機能付... マツダは「MAZDA6」のマイナーチェンジを行い2021年モデルとして米国にて2020年9月1日発表した。特別仕様車「Carbon Edition」は、大胆な配色で、米国でのブランドのベストセラー車に独自性をもたらしている。 Ch.1-2, Episode 3 of My Cousin Cupid! 12.4 Conformity, Compliance, and Obedience. クルマに命を与える“魂動デザイン”のさらなる深化へ。余白の中に美しさを見出す日本の美意識のもと、無駄を省き、本質を研ぎ澄ましたフォルムに、繊細な光の表現でドラマチックな生命感を宿らせる。シンプルでありながら豊かな美しさが輝く、マツダの新たなエレガンス。, 「クルマは単なる鉄の塊ではない。クルマに命を吹き込み、人とクルマをエモーショナルにつなぐ」。これがマツダのデザインテーマ「魂動」の哲学です。MAZDA3では、この考えを継承しつつ、さらなる深化に挑みました。それは、日本の美意識を礎にした「控えめでありながら豊かな美しさを持つ」というマツダならではのエレガンス表現の追求です。シンプルなフォルムでありながらも、繊細な光の表現でドラマチックな生命感を感じさせるデザイン。不要な要素を省き、表現をシンプルにすることで強めたメッセージ性。誰もが写真を撮りたくなるような、人を感動させるアートの次元にまでデザインを高めることを目指しました。, 艶やかな曲面で構成された美しいボディライン。ひとつの塊として躍動する力強いフォルム。魅惑的な色気を放つ独自の存在感が、刺激的なライフスタイルを予感させます。, シンプルながらも味わい深い生命感を表現するために、ボディサイドは見る角度や光の当たり方まで考え抜き、つねに途切れることがないよう面の滑らかな「連続性」を追求しました。そのため、最新のコンピュータ解析やこれまでの知見をもとに、パネルそのものを高精度に成形。さらにデザイナーが何度も生産現場を訪れ、エンジニアと細かな調整を行い、パネルがズレなく正確につながるように造り込みを徹底しました。, 見る時間、角度によってさまざまな表情を見せるエクステリア。削りかすにまで美しさを追い求めています。, リードモデラ― 高梨 雄大が表現する『思わず触りたくなる』カタチとは。 「お客様にクルマを所有する歓びを感じ、家族のように大切にしていただきたい」, 開発者によるスペシャルトークセッションでは、デザイナーと生産現場とのこだわりの相乗効果によって実現したリフレクション造形を間近でご体感いただきました。, ボディに映り込む景色は時間の経過とともに表情が変わり、ずっと眺めていたくなります。. 今回は、2019年5月24日に発売されたマツダ「MAZDA3(マツダ3)」と、2019年10月24日に発売されたマツダ「CX-30」を、エクステリア・インテリア・加速性能・燃費性能・車内の広さ・安全性能・価格など、各項目を徹底比較いたします。, ・MAZDA3 FASTBACK 全長(mm):4,460 全幅(mm):1,795 全高(mm):1,440 ホイールベース(mm):2,725 車両重量(kg):1,320~1,520 最小回転半径(m):5.3 最低地上高(mm):140, ・MAZDA3 SEDAN 全長(mm):4,660 全幅(mm):1,795 全高(mm):1,445 ホイールベース(mm):2,725 車両重量(kg):1,350~1,520 最小回転半径(m):5.3 最低地上高(mm):140, ・CX-30 全長(mm):4,395 全幅(mm):1,795 全高(mm):1,540 ホイールベース(mm):2,655 車両重量(kg):1,380~1,550 最小回転半径(m):5.3 最低地上高(mm):175, 「CX-30」のベースは「MAZDA3(マツダ3)」ですが、結構ボディサイズは異なっています。, 全高を除き「CX-30」の方がコンパクトな印象ですね。ただ、最小回転半径は全く同じで運転のしやすさに差はない印象です。, 車両重量は「MAZDA3(マツダ3)」より「CX-30」の方が重いため、加速性能では不利になります。, ちなみに、各ライバル車の最低地上高は、トヨタ「C-HR」が最大で155mm、ホンダ「ヴェゼル」が最大で185mm、スバル「SUBARU XV」が200mmとなっていますので、「SUBARU XV」や「ヴェゼル」より低いことになります。, デザインは、前後のバンパー、フロント・リアフェンダー、サイドガーニッシュなどが異なります。また、リアランプの形状は「CX-30」の方がよりシャープになっています。「MAZDA3 FASTBACK」は、リアにかけてまるっとした形状になっていることも特徴的ですね。, 両車ともにフロントグリルやリアルーフスポイラー、センターピラーなど、各場所にピアノブラック(グロスブラック)塗装が施されており、ツヤ感があって高級感があります。, インテリアデザインは、「CX-30」が「MAZDA3(マツダ3)」をベースとしているだけあって、両車そっくりです。ただ、インパネやコンソールボックス周辺の形状は異なっています。, 革素材が多く用いられ、メッキ加飾も多く、安い素材がほとんど使用されていないため上質です。ステアリングなど各パーツの触り心地であったり、8スピーカーのオーディオシステムであったり、すごい細かい所までこだわって造られているなと感じられます。, 8.8インチディスプレイやカメラ(フロント・サイド・バック)の画質もかなり綺麗です。これは実際見ないと分からないと思いますが、圧倒的に綺麗です。, 「MAZDA3 FASTBACK」:358ℓ 「MAZDA3 SEDAN」:450ℓ 「CX-30」:430ℓ, ラゲッジスペースは、セダンを含むと「MAZDA3 SEDAN」の方が+20ℓ広い セダンを除くと「CX-30」の方が+72ℓ広い, 「MAZDA3(マツダ3)」の室内は比較的狭い部類に入るため、「CX-30」の方が快適であるといえます。「MAZDA3 FASTBACK」のラゲッジスペースは「CX-3」と同レベルなため、ラゲッジスペースを多様する場合も「CX-30」の方が良いでしょう。, 「MAZDA3(マツダ3)」だとちょっと狭いと感じた方には「CX-30」はちょうど良いといえます。, ただ、「CX-5」はより広くなっていますので、さらに広い方が良い場合は「CX-5」を選択しましょう。, 「MAZDA3(マツダ3)」にはなく、「CX-30」にしかない主な装備をまとめてみました。, 「パワーリフトゲート」も便利ですし、暑い夏の時期などエアコンが効きにくい後部座席には「リアベンチレーター」は嬉しい装備です。, その他、綺麗で見やすい8.8インチディスプレイ、音にこだわった1クラス上のスピーカー、コネクティッドサービスは両車ともに使用できます。, コネクティッドサービスは、SOSコールなどセキュリティー面でもあると安心なので、新型車にはもはや当たり前になりつつありますね。ドアロックなどのリモート確認やリモート操作が行えるため利便性も高いです。, ただ、「MAZDA3(マツダ3)」の1.5Lガソリン車には車載通信機が搭載されていないためコネクティッドサービスは使用できません。, 燃費性能は、WLTCモード、ユーザーが投稿した実燃費を集計したe燃費の値にて比較します。 ※実燃費は季節や使用環境により異なります。, ※補足:WLTCモードとは JC08モードはエンジンが温まった状態からの測定結果を75%、エンジンが冷えた状態からの測定結果を25%の比率で燃費を算出していました。WLTCモードでは、エンジンが冷えた状態からの測定結果のみを使用し、乗員や積載物の重量も考慮されることになり、これまでのJC08モードよりも実燃費値に近い条件となります。, ・1.5Lガソリン ※2WD、6AT →16.6km/L(WLTCモード) →14.27km/L(e燃費より), ・2.0Lガソリン ※2WD →15.6km/L(WLTCモード) →13.22km/L(e燃費より), ・1.8Lディーゼル ※2WD →19.8km/L(WLTCモード) →17.77km/L(e燃費より), ・2.0Lマイルドハイブリッド(SKYACTIV-X) ※2WD、6AT→17.2km/L(WLTCモード) →14.49km/L(e燃費より), ・2.0Lガソリン ※2WD、6AT →15.4km/L(WLTCモード) →11.98km/L(e燃費より), ・1.8Lディーゼル ※2WD →19.2km/L(WLTCモード) →17.03km/L(e燃費より), ・2.0Lマイルドハイブリッド(SKYACTIV-X) ※2WD、6AT→16.8km/L(WLTCモード) →14.04km/L(e燃費より), ただ、1.5Lガソリン車の設定がある点で、燃費性能は「MAZDA3(マツダ3)」の方が僅かに優秀でしょう。, ちなみに、ガソリン車の燃費性能が1.0km/L違うと、年間走行距離が1万kmの場合で7千円程度異なります。, 簡単に書くと、「最高出力」の値が高い車は速く走れる車で、「最大トルク」の値が高い車は加速が速い車ということですね。ただ、エンジンやモーターの特性、空力性能や車両重量などにより加速性能は全く異なりますので、単に”トルクの値が大きいから加速が速い”というわけではありません。, ・1.5Lガソリン →最高出力 82kW〈111PS〉/6,000rpm →最大トルク 146N・m〈14.9kgf・m〉/3,500rpm, ・2.0Lガソリン →最高出力 115kW〈156PS〉/6,000rpm →最大トルク 199N・m〈20.3kgf・m〉/4,000rpm, ・1.8Lディーゼル →最高出力 85kW〈116PS〉/4,000rpm →最大トルク 270N・m〈27.5kgf・m〉/1,600~2,600rpm, ・2.0Lマイルドハイブリッド(SKYACTIV-X)エンジン →最高出力 132kW〈180PS〉/6,000rpm →最大トルク 224N・m〈22.8kgf・m〉/3,000rpm モーター →最高出力 4.8kW〈6.5PS〉/1,000rpm →最大トルク 61N・m〈6.2kgf・m〉/100rpm, 車両重量が50kg程度重いなど、走りの面では「MAZDA3(マツダ3)」の方が有利で軽やかに加速します。そのため、加速性能は「MAZDA3(マツダ3)」の方が僅かに優秀でしょう。, あくまで参考値ですが、0-100km/h加速は1.5Lガソリン、2.0Lガソリン、1.8Lディーゼルの何れも10秒~11秒前後といったイメージです。「SKYACTIV-X」搭載車は唯一8秒台で、最も加速性能が優れています。, 試乗した印象では、加速感は”SKYACTIV-X>2.0Lガソリン>1.5Lガソリン>1.8Lディーゼル”という印象でした。, 1.5Lガソリン車は、決してトルクフルでパワーがあるという印象はありませんが、街乗りでパワー不足を感じることはないと思います。ただ、上り坂や追い越し時はパワー不足を顕著に感じるため、2.0Lガソリン車の方がおすすめです。, 1.8Lディーゼル車は、加速が“鋭い”というより”力強い”印象で、アクセルを踏み込む上り坂や追い越し時などに低回転域で力強く加速する感じです。逆に、平坦路などアクセルを浅く踏んだ際の加速感は悪く言えば重く、ガソリン車の方が軽いと感じました。好みはあると思いますが、個人的にはガソリン車の方が走りは面白いと感じました。, そのため、数値的に低回転域から高トルクですが、同様に出だしから高トルクである電動車(e-POWERやi-MMDなど)やガソリンターボ車(シビックなど)と比べると、加速感はあまりありません。, サスペンションは、両車比較的安いトーションビーム式となっていますが、「G-ベクタリング コントロール プラス」のおかげか、ブレーキを踏んだ際に発生する前後のGや、カーブ時に発生する横Gを感じにくく、頭が振られない(揺れない)ため、乗り心地が良く、酔いにくい印象です。乗り心地が良く感じたのは、シート形状が良いことも要因の1つだと思います。, 静粛性についても、車内でかなりの大音量で音楽を再生させても外に漏れない(逆に外からの音も聞こえない)というのを体験させてもらい、その静粛性の高さを感じました。, 安全性能について、比較していきます。 下表に各車の安全装備を整理しています。同機能の装備を同行に示しています。, 「CX-30」には、悪路走破性を高める「オフロード・トラクション・アシスト」が搭載されている点で優秀ですが、安全装備の差はほとんどなく、両車ともにトップクラスの安全性能となっています。, 自動ブレーキは共に夜間歩行者及び自転車検知機能が付いており、後退時に後側方から車両が接近した際に警告だけでなく自動ブレーキがかかる装備を有しているなど、先進的で優秀です。, その他、カメラでドライバーの状態をチェックし、眠気や疲れを検知し注意喚起を行ってくれる機能(ドライバー・モニタリング)や、前方左右の死角からの車両を検知する機能(前側方接近車両検知)など、他社ではあまり採用されていない先進的な装備も搭載されています。, 唯一気になるのはレーンキープで、「クルージング&トラフィック・サポート」はAT車:約55km/h未満、MT車:約30~55km/hのみの対応となっており、約60km/h以上で走行中に作動する「レーンキープ・アシスト・システム(LAS)」は車線逸脱抑制機能(車線中央維持機能ではない)となっています。0km/hから高速域まで車線中央維持機能が作動する装備を有したトヨタ「カローラ」や「RAV4」、スバル「インプレッサ」や「SUBARU XV」には劣る形になります。, 「MAZDA3(マツダ3)」のおすすめグレードは、1.5Lガソリン車なら「15S Touring」(約232万円)、2.0Lガソリン車なら「20S PROACTIVE Touring Selection」(約264万円)、1.8Lディーゼル車なら「XD PROACTIVE Touring Selection」(約291万円)、SKYACTIV-X搭載車なら「X PROACTIVE Touring Selection」(約332万円)です。, 「Touring Selection」を選択した理由は、「クルージング&トラフィック・サポート」と「360°ビュー・モニター」を両方装備でき、「PROACTIVE」にメーカーオプションを設定するよりお得だからです。, メーカーオプションの「360°セーフティパッケージ」、ナビゲーション用SDカードアドバンス、ETC代等を加えると、「15S Touring」が約252万円、「20S PROACTIVE Touring Selection」が約284万円、「XD PROACTIVE Touring Selection」が約311万円、「X PROACTIVE Touring Selection」が約352万円となります。 ※上記の価格は税金などの諸費用を足していません。諸費用を足すと+15~25万円程度の価格になります。, 「CX-30」のおすすめグレードは、2.0Lガソリン車なら「20S PROACTIVE Touring Selection」(約273万円)、1.8Lディーゼル車なら「XD PROACTIVE Touring Selection」(約301万円)、SKYACTIV-X搭載車なら「X PROACTIVE Touring Selection」(約342万円)です。, メーカーオプションの「360°セーフティパッケージ」、ナビゲーション用SDカードアドバンス、ETC代等を加えると、「20S PROACTIVE Touring Selection」が約293万円、「XD PROACTIVE Touring Selection」が約321万円、「X PROACTIVE Touring Selection」が約362万円となります。 ※上記の価格は税金などの諸費用を足していません。諸費用を足すと+15~25万円程度の価格になります。, 上記の価格を同エンジン搭載車で比較すると、「MAZDA3(マツダ3)」と「CX-30」は10万円程度の差しかないことがわかります。, そのため、悪路走破性や装備差を考慮すると、「CX-30」の方がお得感がある様に思えますね。, ただ、1.5Lガソリン車を選択できるため、「MAZDA3(マツダ3)」は40万円程度安く購入できるメリットがあります。, 2.0Lガソリン車と1.8Lディーゼル車なら、購入時の減税と維持費の差から1.8Lディーゼル車の方が安くなるでしょう。当然、初期費用が最も高く使用燃料がハイオクとなっているSKYACTIV-X搭載車が最も高くなります。, ■最も安くなるのは? 年間走行距離が1万km程度であれば10年間使用しても、ディーゼル車とガソリン車の差額は30~40万円程度しか縮まりません。, そのため、年間走行距離が1万km程度であれば、初期費用が安い「MAZDA3(マツダ3)」の1.5Lガソリン車を選択した方が安くなる可能性が高くなります。, 年間走行距離が2万km程度であれば、「MAZDA3(マツダ3)」のディーゼル車が最も安くなるでしょう。, さらに、モノによっては普通に新車を買う場合より60万円以上安く買えるケースも多数あります!, 上記を考えると、新車購入を検討中の方は”新車同様の中古車を探してみる”という選択肢も大いにありだと思いませんか?!, また、中古車の場合は納期待ちが長い車と異なり、すぐに納車されます。人気車種の場合は納車に8ヶ月以上かかるケースがあることも考えると、魅力的ではないでしょうか。, ■中古車のメリット、デメリット 新車同様の中古車を買う場合のメリットは何といってもその安さ!ですが、デメリットとしては、自分の付けたいオプションが選べないという点でしょう。, ただし、上記はメーカーオプションの場合のみで、ディーラーオプションの場合は後付けも可能です。, なので、中古車選びのポイントは、車のカラー及びメーカーオプションは妥協しないようにしましょう。, ■中古車を買うなら中古車販売台数No1のガリバーがおすすめ! 中古車を買うなら、中古車販売台数1位のガリバーがおすすめです。, ガリバーによると、修復歴車の約4割(39.4%)の車で何らかの故障が発生していたため、修復歴車の販売をやめたようです。そんな修復歴車を販売していないので、故障が発生するリスクが低いともいえますね。, 特に驚きなのが、100日以内であれば返品可能というところではないでしょうか。これなら、仮に購入した車に問題があった場合や、急に車の使用シーンが大きく変わっても安心ですよね。, その他、ディーラーよりも長い10年保証というのも心強いです。ハイブリッドカーのバッテリーなども保証対象なのでさらに安心です。走行距離が何kmでも保証対象です。, ■中古車は早いもの勝ち!非公開在庫もある! 中古車は基本的に1台限りのものですので、良い車も早く問い合せしないと売れてしまう可能性があります。, また、ガリバーでは毎日約500台の車を買取しており、まだネット上で公開されていない車(非公開在庫)もたくさんあります。, ガリバー 公式サイトに登録すれば、自分で検索するだけでは見つけられない”あなたに最適な車”をガリバーが探し出してくれます。さらに「非公開在庫」も優先的に紹介してもらえます。, ■さらに!9月~10月は”27周年 大創業祭セール”でお得に購入できるチャンス! ガリバーは、2020年9月1日~2020年10月31日の期間中、創業27周年目を記念した大創業祭セールを開催しています。, 期間中は在庫台数25,000台からセール車両が大放出され、お得なクルマを購入しやすくなっています。, ただし、セール車両は先着順につき売り切れる場合があるため、お得に購入したい方はお早めに!, 気になった車、欲しい車がある方、セール車両を購入したい方は、ガリバーに登録して探してもらいましょう! ※中古車の販売金額は申込完了ページには表示されません。登録後、ガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話を聞いてみましょう。, しかし、中古車買取サービスを使用することで現在の車を30万円以上高く売ることも可能です!, 中古車買取サービスは、中古車の買取台数ランキング1位のガリバーの無料査定がおすすめです。, 買取台数No1なのには、それだけの高価買取実績とサービスの良さ、信頼性があります。, 中古車販売台数も1位でしたが、中古車買取台数も1位のガリバーは、まさに中古車業界の”トヨタ”的存在です。, ■ガリバーが支持される理由、高価買取できる理由 中古車買取台数が1位ということは、多くの人がガリバーで愛車を売っていることになりますが、ガリバーが支持される理由、高価買取できる理由は、以下のとおりです。, ■筆者の一括査定体験談 買取といえば一括査定というサービスもありますが、実際一括査定に登録してみたところ、各業者からの山の様なメールと電話が来て大変鬱陶しい思いをすることになりました。また、個人情報も各社に流れてしまうためプライバシー保護の観点からみても良くありません。, ■あなたの愛車の価格を知り、さらに高く売りましょう! 高価買取実績のあるガリバーで無料査定することにより、あなたの愛車が高く売れる可能性は大きく広がります。, 高値がつけばガリバーでそのまま売ってしまっても良いですが、さらにガリバーで出された査定額を用いてディーラーで価格交渉の材料に使う手もあります。, 私は1台目の軽自動車を売る際、ディーラーで下取りに出し「もっと高く売れたなぁ」と大変後悔しました。, 私のような後悔をしないためにもガリバーで無料査定を行い、現在の車を少しでも高く売って、新しい車を安く買いましょう。, ※愛車の査定金額は申込完了ページには表示されません。入力後、ガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話を聞いてみましょう。, 今回は、マツダ「MAZDA3(マツダ3)」とマツダ「CX-30」の違いを比較しながらご紹介しました。, 上記のとおり、「MAZDA3(マツダ3)」と「CX-30」はボディサイズ以外にも結構差があることがわかりました。, 少しでも安く購入したい、SUVよりハッチバックやセダンの方が好き、少しでも走りや燃費が良い方が良いということであれば「MAZDA3(マツダ3)」の方が良いでしょう。, しかし、後部座席やラゲッジスペースが広く、快適装備も多く、悪路走破性も高められた「CX-30」の方が筆者的にはおすすめです。同エンジン搭載車であれば価格差が10万円程度しかないことも大きな理由です。, ただ、エクステリア・インテリアの質感は高く、”走る”・”曲がる”・”止まる”という車の基本的な性能も優れており、”所有する満足感”といった点においても国産他社を圧倒しているため、両車ともにおすすめです。, どの点を重視するかによって、どちらが良いかは変わってくると思います。 あなたが最も欲しいと思った車を購入する様にしてください。, 「当ブログについて」、「筆者プロフィール」、「免責事項」の詳細、「お問い合わせ」については、ヘッダのこのブログについてよりお願いします。, 今回は、2019年8月29日に3代目となったBMW「1シリーズ」のフルモデルチェンジによる変更点をまとめてみました。また、「1シリーズ」と同じCセグメントに属するライバル、メルセデス・ベンツ「Aクラス」と、ボディサイズ・エンジン性能・安全性能・価格の各項目で徹底比較いたします!, 今回は、2019年の年間新車人気(国産車販売台数)ランキングをご紹介します。2019年に発売された「カローラ」、「ライズ」&「ロッキー」、「RAV4」、「CX-30」、「MAZDA3」、「N-WGN」、「タント」、「デイズ」など、各新型車の人気状況はどうだったのか!?, 今回は、2020年5月29日にマイナーチェンジが行われた新型ホンダ「インサイト」と、2020年7月1日に一部改良が行われた新型トヨタ「プリウス」がどう違うのか!?運転のしやすさ・燃費性能・加速性能・室内の広さ・安全性能・価格など、試乗した上で隅々まで比較いたします。, 今回は、2020年11月2日に一部改良が行われたトヨタ「クラウン」と、2020年8月5日に一部改良が行われたトヨタ「カムリ」がどう違うのか!?運転のしやすさ・燃費性能・エンジン性能・室内の広さ・安全性能・価格など、各項目で徹底比較、評価(レビュー)してみました。, 今回は、トヨタ「ヴィッツ ハイブリッド」と「アクア」がどう違うのか?!運転のしやすさ・燃費性能・エンジン性能・室内の広さ・安全性能・価格など、各項目で徹底比較いたします。また、「ヴィッツ」はガソリン車とハイブリッド車のどっちが安くなるのかも検証してみました。, 今回は、2019年5月7日に発表されたスバル「レヴォーグ」のマイナーチェンジ(F型改良モデル)による変更点と、改良と同時に追加された2種類の特別仕様車についてまとめます。また、今回の特別仕様車追加により、最もお得な、おすすめグレードはどれなのかも検証してみました。, 今回は、2019年に発売されたダイハツ「新型タント」と、同じダイハツの軽トールワゴンである「ムーヴ キャンバス」が一体どう違うのか!?室内の広さ・使い勝手の良さ・燃費性能・加速性能・安全性能・価格の各項目で徹底比較いたします。どっちが”おすすめの軽トールワゴン”なのか!?, 今回は、2019年11月5日に発売されたトヨタ「ライズ」と、2020年8月4日に一部改良が行われたトヨタ「C-HR」の違いを徹底比較いたします。「ライズ」と「RAV4」の発売により大幅に販売台数が減少している「C-HR」。そんな「C-HR」と「ライズ」は”どっちが買い”なのか!?徹底検証いたします。, 日産「ノート」2019年特別仕様車「Vセレクション」はお得なのか!?(結論、お得すぎて超おすすめグレードでした), MAZDA3(マツダ3)とMAZDA6(マツダ6)の違いを徹底比較!どっちが買いなの!?, 【新型ホンダ オデッセイ】マイナーチェンジ(2020)の違い・変更点!おすすめグレードは○○!, 【最新】トヨタ「クラウン」と「カムリ」の違いを比較!どっちがおすすめ!?【2020年版】, 【クラウン】マイナーチェンジ(2020年11月 一部改良)の違い・変更点~おすすめグレードは○○!, ミニバン1位~3位比較!セレナ・ヴォクシー・ステップワゴンを試乗・比較・評価!【ミニバン おすすめ 2020年 最新版】.

イベルメクチン 猫 通販 22, ナルト ドリーム小説 裏 4, 山田 苗字 ダサい 8, なの だ 語尾 男 5, Jquery モーダル 外部html 7, ペット 土葬 土に還る 4, レクサス Nx Fスポーツ 内装 13, 日立 洗濯機 ビートウォッシュ 故障 F8 6, 四谷大塚 札幌 夏期講習 6, 蛇 ケージ 自作 8, キングダムカム 攻略 宝の地図 34, Xm 1ロット 1pips 7, バイオ ハザード 絵の中の 洋館 11, フォロバ され てない人 12, じゅん散歩 ナレーター 鼻声 25, 窓 換気 防犯 7, 鳴門高校 甲子園 練習 7, 303 サーフボード 評判 5, 積立nisa 楽天 銘柄 5, Macr Jp036 買取 4, ジプトーン 塗装 単価 7, 株価 アルゴリズム あつ森 4, 封筒 はがき いくら 4, Pso2 ファントムライフル 弱い 33, Ue4 パーティクル 風 12, 彼女 怒らせた 未読無視 22, Z33 スリップ ランプ 6, Sql In句 Like 8, フォートナイト プリペイドカード Ps4 14, 怖い話 2020 テレビ 4, 家紋 桜 書き方 5, 前髪 薄い 髪型 50代 7,