トタン屋根の塗装方法は? トタン屋根とは、薄い鋼板に亜鉛でメッキを施した素材です。 建材として一般的に用いられているトタンには波板加工が施されていますが、これはトタンが薄く強度が低いことが理由で、波板加工を施すことで軽さと薄さを確保しつつ一定の強度を確保しています。 ・塗装をすることで好きなカラーに変更できる このような劣化状況では、「重ね葺き(カバー工法)」という既存の屋根の上に屋根材をかぶせる方法や、「葺き替え」という劣化した屋根を撤去し新しい屋根を施工する方法を検討することになります。, 雨漏り箇所が特定できる場合は、シーリング剤を使用して雨漏り箇所の隙間を埋めることが有効です。 かなり腐食が進んだ状態や雨漏りが始まった後では、メンテナンスに必要以上にお金がかかってしまうことも・・・, 以下、塗装でのメンテナンスが可能なケースをまとめました 外壁.comはネット上の見積り価格そのままで施工可能!明瞭で適正な価格と工事をご提供致します。, お住まいのトタン屋根のサビが気になりませんか?残念ながらトタン屋根のサビをそのまま放置してしまうと加速度的にサビがサビをよび、最終的には穴が開き雨漏りが発生してしまうということも・・・。 さて、今回塗り替えられるトタン屋根は. 下地状態によっては、下地調整を含む重ね葺き(カバー工法)の費用と葺き替えの費用を比較した場合大きな差がなく、重ね葺きするのなら葺き替えがおすすめの場合もあります。, 屋根の劣化が原因でひどい雨漏りが発生しているケースで一番確実なのは、屋根を新しいものに変えてしまうということです。 ・サビがところどころもしくは一面に発生している ・遮音性が低いため雨や外部の音が室内に響きやすい, デメリットの方がわかりやすく目立ってしまいがちで、特に遮音性が低く室内に響く場合も多々あり、雨が激しく降る時は、響く雨音が睡眠の妨げに感じる人もいます。 ・新築時の塗装、もしくは以前の塗装が剥げている箇所がある こんにちは。奈良の香芝市で外壁塗装・屋根塗装を行っております株式会社ヨネヤweb担当の藤本です。宜しくお願い致します。, 屋根塗装の剥がれについてですが、屋根塗装の剥がれとは、塗装剥がれの発生について、塗装の剥がれが発生する屋根材、塗装の剥がれが発生しない屋根材、塗装が剥がれる原因、屋根塗装の剥がれは補修が必要について書きました。, 今回は屋根についての記事になります。塗装が必要な屋根の種類や塗装剥がれの原因などご紹介します。, 屋根塗装の剥がれとはどういったことかと言いますと屋根の塗膜(塗料の膜)が剥がれている状態のことです。, 屋根材は塗装が必要な種類と塗装が必要ない種類があります。塗装をしていない屋根材には当然ですが塗装が剥がれることはありません。, 屋根塗装が剥がれている状態ですが、下記のように屋根材の塗膜が剥がれた状態になります。屋根材の種類別にご紹介します。, 戸建て住宅に使用されている屋根材ですが塗装をしている屋根材と塗装をしていない屋根材があります。塗装をしていない屋根材は塗装剥がれの心配はありませんが、塗装をしている屋根材は塗装の剥がれが発生します。, 塗装している屋根は劣化することにより剥がれが発生します。粘土瓦などは塗装をしていませんので塗装の剥がれは発生しません。塗装の剥がれが発生する屋根材と発生しない屋根材を詳しくご紹介します。, 屋根塗装の剥がれにはいくつかの原因があります。塗装をされてから年数が経たれている場合(約5年~10年程度)、経年劣化の可能性が高いと思います。, 目安としましては塗装後数年(約1~2年以内)の場合などは施工不良の可能性が高いと言えます。, 一般的な塗料の寿命ですが約8~10年と言われておりまして、その期間を過ぎますと経年劣化が塗膜の剥がれにつながったと言えます。, 経年劣化ですが太陽の紫外線や雨水の影響により発生します。屋根は外壁より劣化の進行が早いのも特徴のひとつです。その症状の一つとしまして塗膜の剥がれが発生する場合があります。, 早々に塗膜の剥がれが発生するわけではなくチョーキング(壁を触ると手に色素が付着する)やひび割れ、膨れにつながるため、劣化症状のサインの一つと言えます。地域の気候によって劣化速度は異なり凍害や塩害地域などでは塗装を行っても早い段階で塗装が剥がれが発生することもあります。, 塗装された屋根材ですが年数が経過するにつれて劣化していき結果、塗膜の剥がれが発生します。これは塗料の種類やグレードの違いがあり、塗料のグレードが低いほど耐久年数が短くなります。, 塗膜の剥がれだけではなく、ひび割れや膨れなどの劣化症状もグレードが低い塗料から早く出てくる可能性が高いです。, 外壁塗装をおこなってすぐに塗装が剥がれてしまったという場合は施工不良を疑う必要があります。, 目安時期としましては数年(約1~2年以内)です。施工不良の原因は以下の内容になります。, 塗装に向かない屋根材に塗装した場合や屋根材の劣化が進行していた場合に塗装の剥がれが発生することがあります。, 塗装を行う前工程の高圧洗浄やケレン(下地処理)でしっかりと汚れなどを除去しないと、除去しきれなかった過去の塗料の劣化によって、新たに上塗りした塗料が塗膜の剥がれを発生させることがあります。, 屋根塗装では下塗り、中塗り、上塗りと基本3回塗りの塗装を行います。その際に下塗り塗料と中塗り・上塗りの塗料は違うものを使用します(中塗りと上塗りは同じ塗料です), 塗装時に3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)の塗料を塗り重ねるためには前に塗装した塗料を十分乾燥させた状態にする必要があります。塗料が乾いていない状態で上塗りしてしまいますと塗装の剥がれが発生する可能性が高くなります。, 屋根塗装が剥がれてしまった場合、その剥がれは日々進行していきます。屋根塗装の剥がれを放っておくと塗膜が剥がれた部分が雨や風、太陽の紫外線などの外部の影響を直接受けます。, その状態のままにしておいた場合、最悪お家の内部に雨水が浸入し雨漏りなどが発生します。, ヨネヤは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 創業から12年以上、奈良県香芝市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。, 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。, ヨネヤショールームのご案内 ショールームには模型や実際に使われている材料など。 皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。, ご相談・お見積りはヨネヤまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ヨネヤではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。, ヨネヤの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。, ヨネヤの施工事例♬ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!, 株式会社 ヨネヤ 住所:〒639-0227 奈良県香芝市鎌田109-6 営業時間:9:00~18:00 TEL. トタン屋根(瓦棒屋根)のサビや腐食、塗装や塗膜の剥がれに対してヤスリやワイヤーブラシ、サンドペーパー等の専用工具を用いて取り除きます。 ※ケレンとは・・・主に汚れやサビがついた鉄部を専用工具で擦り落とし塗料の付着をよくする作業。 こちらもホームセンターなどで必要な資材や道具を入手できます。, 防水シート・ブルーシートなどの大きめのシートを屋根全体にかぶせ、土のうやテープで固定する方法です。, 応急処置を行う際は、いずれも屋根の上といった高所でのなれない作業は事故を引き起こす危険性もあるということを認識した上で行っていただければと思います。, 既存のトタン屋根の上へ新しい屋根を重ね葺き(カバー工法)することが可能です。 お見積もりシミュレーションでリフォーム金額(追加費用なし)をすぐにご提示いたします!, あわせて読みたい記事「 屋根塗装する前に知っておきたい耐用年数・塗装工程・費用相場まとめ」はこちら. ・鉄材なので断熱性が低く夏場などは熱を持ちやすい ・トタン屋根(瓦棒屋根)に苔が発生している, トタン屋根(瓦棒屋根)のサビや腐食、塗装や塗膜の剥がれに対してヤスリやワイヤーブラシ、サンドペーパー等の専用工具を用いて取り除きます。 Copyright © 2020 屋根塗装の剥がれについて | 奈良の外壁塗装・屋根塗装は実績No.1安心のヨネヤ All rights reserved. 雨漏りが起こってしまう前に早めのメンテナンスを検討されることをおすすめします。 そうなる前に、今一度住まいのトタン屋根の劣化状況を把握した上でメンテナンスを計画しましょう。今回はトタン屋根の基本的な知識と基本用語やメリット・デメリット、塗装の情報など盛りだくさんでお届けいたします。, トタン屋根とは数ある屋根素材のひとつで、特徴としては薄い鉄板を重ね葺いた屋 根のことを指します。 ・トタン屋根(瓦棒屋根)のデメリットはサビやすいこと ※ケレンとは・・・主に汚れやサビがついた鉄部を専用工具で擦り落とし塗料の付着をよくする作業。, ケレンで除去したサビや腐食部分、塗装や塗膜の剥がれまたは、ホコリ・苔などを高圧洗浄機を使ってしっかり洗い流します。, 浮いてしまったクギやトタンの継ぎ目などの打ち直し等、塗装する前に不具合箇所を補修します。, 下地処理を行った後、サビ止め入り(腐食防止)の下塗り材(プライマーとも言います)を塗布します。, しっかり下塗り材を塗布した上から、さらに中塗り・上塗り、または上塗り塗料を重ね塗りします。, 以下のような劣化状況が見られる場合は塗装によるメンテナンスや補修ができない可能性があります。 お電話で専任アドバイザーがご相談にお応えします。お気軽にご相談ください!, トタン屋根(瓦棒屋根)はメンテナンスをせずに放置してしまうと、サビがサビをよび劣化が進行しやすい屋根です。サビに強いガルバリウム鋼板やスレート瓦への葺き替えも良いでしょう。 屋根塗装や外壁塗装の標準的な費用(サビ補修を除く)を知りたい方は、外壁.comのホームページに搭載しているお見積もりシミュレーションでお確かめください。また、 トタン屋根の塗装はだいたい30万~80万円くらいです。塗料や広さによって値段が変わります。トタン屋根の塗装工事で一番大切なのは、ケレン(下地処理)です。 ・トタン屋根(瓦棒屋根)の修理は専門家に任せるほうが良い. また、鉄材なのでサビやすく、一度サビてしまうとサビがサビをよび急激に腐食が進み、雨漏りの可能性が高くなります。 「屋根塗装の単価」費用・相場をくわしく解説!【屋根材別・坪別】, トタン屋根は1980年代ごろまでは、多くの一般住宅などで使用されていましたが、現在は主流の屋根材ではありません。とは言え安価で軽量なため、現在でも簡易的な建物に多く使用されています。, トタン屋根を長持ちさせるには、定期的な塗り直しや屋根洗浄といったメンテナンスが大切です。メンテナンスを怠ると、トタン屋根はすぐに錆びてしまうため、耐久性が著しく低くなってしまいます。, トタン外壁について気になる方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください。 トタン屋根のような、板金(金属素材)と垂木を組み合わせた屋根のことを建築に関わる専門家は「瓦棒屋根(かわらぼうやね)」と呼ぶ場合もあります。, ・他の屋根材に比べて価格的にリーズナブル 10年以上放置していたり、雨漏りの発生や目視で確認できる劣化がある場合は、いちど塗装専門業者に相談して、劣化状況を点検することをおすすめします。, ・トタン屋根(瓦棒屋根)とは薄い鉄板を重ね葺いた屋根のこと All rights reserved. 通常の屋根は雨漏りを防ぐために屋根勾配がきついものが多いですが、トタン屋根は継ぎ目が少なく、屋根勾配がゆるくても雨漏りしにくいというメリットがあります。 ・サビなどが原因で屋根に穴が開いている 雨漏り修理の全情報をまとめ!費用相場から応急処置まで徹底解説, トタン屋根の修理は、症状によって方法が異なります。ここではトタン屋根の修理方法と、その費用の相場についてお伝えしていきます。, トタン表面に塗った塗料は、長い年月の間に雨や紫外線などによって傷むと色褪せが起こり、やがて塗膜が剥がれてしまいます。経年劣化以外にも、接着力の低い塗料や質の低い塗料を使用した場合、塗装を繰り返したせいで塗膜が厚くなってしまい、剥がれやすくなることもあるようです。, 塗膜が剥がれると金属部分がむき出しになるため、雨水を吸収してさらに錆が進み、雨漏りの原因になってしまう可能性も。, このような事態を避けるためには、塗装の定期的な塗り直しが必須です。塗り直し作業はトタン屋根の面積によっても異なりますが、一般的な住宅の場合は30万円から60万円程度が相場です。, 塗り直し作業をするときに足場を組む場合は、足場代も10万円から20万円程必要になります。また使用する塗料の単価によっても、価格は変動しますのでご注意ください。, トタン屋根に何らかの理由で穴が開いた場合も、修理が必要です。また、錆を長期間放置すると腐食して、穴が開く原因となることもあります。穴あきの範囲が限定的であれば、部分的な補修で済む可能性が高いでしょう。, 補修費用は穴あきの状態にもよりますが、10万円から60万円程を想定しておくと良いでしょう。, トタン屋根は金属製なので、錆びやすいのが特徴です。劣化して錆びた場合は、塗り直し作業を行うのが一般的です。塗り直し前に、まず錆びた部分を磨いて錆をきれいに取り除く必要があります。その後、錆止めを塗ってから専用の塗料で仕上げを行います。, 塗り直し作業は、30万円から60万円ほどが相場となっています。錆が起こっている場合は、屋根からの雨漏りのほか、その他の構造材の状態を一緒にチェックしてもらうと良いでしょう。, ただし塗装で補修できるのは、部分的で軽い錆びつきの場合のみです。錆びが進んで穴が開いたり、構造材などの劣化が進んでいる場合は、新しいトタン屋根に交換する必要があります。また、屋根以外の補修作業も行う場合は別途費用がかかります。, トタン屋根そのものが劣化して、塗り直しもできない場合は、全面リフォームになります。, 一般的な屋根のリフォームには、屋根材を新しく交換する「葺き替え工法」と、今ある屋根の上から屋根材をかぶせる「カバー工法(重ね張り工法)」がありますが、トタン屋根の全面リフォームは「葺き替え工法」で行うことが多いようです。, 葺き替え費用は面積によっても異なりますが、一般的に140万円から260万円程が目安です。, 葺き替え工法は屋根材をすべて取り除くので、屋根の下地の傷みをチェックすることができます。またスレートや瓦など、トタン以外の屋根材に交換することも可能。屋根材によって費用は異なりますが、耐久性や遮熱性、防音性などトタンにはない機能性を備えた屋根材に替えることもできるのもメリットです。, トタン屋根を修理するときには、まず確認すべきポイントがいくつかあります。屋根修理の費用が抑えられる可能性があるので、しっかりと確認しておきましょう。, 屋根修理は風災と認定された場合、火災保険の対象となります。修理費用を保険で賄うことができるので、工事費用を安く抑えることが可能です。, とは言え火災保険に入っていないと保険も支払われませんので、屋根補修を行う前に保険に入っているかどうかをチェックしておきましょう。, 火災保険に加入しており、風災で屋根補修の費用が補填されるようなら、次に確認するのは風災の認定条件です。風災と認定される条件は、保険会社によって異なる場合もあるので事前にチェックしておきましょう。, また保険の請求は施工業者が詳しく知っていることも多いので、業者と事前に相談する方が安心です。保険の申請に詳しい業者に工事を依頼すると、確実に保険を受け取ることができるでしょう。, 屋根の損壊が風災によるものと認定されたら、保険会社に保険金を請求します。風災の認定から保険金の支払いまでは、詳しい知識が必要なこともあります。, 業者に依頼する前に申請が必要な場合もあるので、屋根の補修を始める前に一度手順などを確認しておいた方が安心です。, 保険金の申請が無事に通ったら、保険金を受け取ることができます。保険金を受け取るタイミングは保険商品によっても異なりますが、工事費用を支払った後に払い込まれるケースも多いです。, 払い込みのタイミングを確認しておくことで、手元に置いておくべき金額が把握できるようになります。保険がいつ受け取れるのかなど、資金の流れも把握しておいた方が良いでしょう。, トタン屋根の修理は業者に依頼した方が安心、確実です。では、トタン屋根の修理を業者に依頼するときには、どれぐらいの費用が必要になるのでしょうか。, ここではトタン屋根修理を業者に依頼する際にかかる、費用の相場についてお伝えしていきます。, トタン屋根の破損がそれほどひどいものではなく、部分的に補修すれば良い場合は1万円から60万円ほどです。修理の内容によっても価格は変動します。, 複数の業者から見積もりを取ることで、だいたいの相場を把握することが可能です。あまり高すぎたり安すぎる業者は、悪徳業者の可能性もあるので注意が必要です。, カバー工法とは、古いトタン屋根の上に新しい屋根をかぶせる工法のことです。カバー工法で屋根の補修を行うと、古い屋根材を剥がして廃棄する工程がないので、安く早く工事を終わらせることができます。, カバー工法の相場は概ね130万円から240万円ほどです。工事を行う屋根の面積や、カバー工法で使用する屋根材によっても価格が変動します。, 葺き替え工事とは、古い屋根を剥がして新しい屋根を取り付ける工法のことです。カバー工法と違い撤去費用や古い屋根の廃棄費用などが別途かかります。, 一般的な相場は160万円から260万円ほどです。屋根の広さや使用する屋根材によっても、価格は変わります。, トタン屋根を修理するときは、業者に依頼する方がきれいに仕上がります。では業者に工事を依頼するときには、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか。, ここでは、業者に工事を依頼する際に、気を付けるべきポイントについてご紹介していきます。, トタン屋根の工事は、外装リフォーム専門の業者に依頼すると確実です。内装業者や屋根補修の実績が少ない業者に依頼すると、施工不良を起こしてしまう可能性があります。, 屋根の補修を業者に依頼するときには、業者の実績をチェックしてから依頼する方が安全です。, 実績が豊富な方が、信頼性の高い工事を期待できます。100件ほどの工事の実績よりも、1万件の実績がある業者の方が安全で確実です。, ホームページなどで実績件数をチェックしたり、口コミサイトなどで評判を確かめたりして、業者の情報を集めてから依頼するようにしましょう。, トタン屋根は外から劣化がよく見える屋根なので、悪徳業者に狙われやすい屋根と言われています。訪問営業で工事を勧めてくる業者は、ほとんどが悪徳業者と思った方が良いでしょう。, 高額な工事費用を請求されたり、施工不良を起こされることも多いので、訪問営業の業者との契約は避けるようにしてください。, 「相見積もり」とは、複数の業者から見積もりを取り、費用や施工内容を比較することをいいます。見積書を比較することで、適正費用やお住いに本当に必要な施工内容が見極められるでしょう。, 見積書を比較する時は、1社だけ費用が高すぎたり安すぎる業者や、他の業者にはない施工が加えられている業者には注意が必要です。複数の業者の見積書を比較することが目的なので、最低でも3社以上の業者から見積もりを取るようにしてください。, 「見積もりなんて面倒だから1社だけで十分!」と相見積もりをしないでいると、悪徳業者に引っかかって契約後に後悔することにもなりかねません。必ず複数業者から見積もりを取るようにしましょう。, トタン屋根の修理費用は決して安くはありません。補修する場所が一部だった場合、DIYで補修したくなりますが、DIYでの補修は可能なのでしょうか?, ここではDIYで補修が可能な部分や、補修が不可能な範囲についてお伝えしていきます。, トタン屋根の破損が軽度の場合は、防水テープで手軽に補修しようと考える人も多いでしょう。ただし、防水テープはすぐに剥がれてしまうので恒久的な補修には向きません。, さらに屋根の作業は安全ヘルメットや落ちないための専用の靴、補修テープなどが必要になります。屋根からの落下の危険性もあるので、不可能とは言わないもののおすすめはできません。, トタン屋根はまっすぐなので、一見自分で塗装もできそうな気がします。しかし塗料は均一に塗り、さらに重ね塗りなどをしないと美しい塗膜が仕上がりません。, 塗膜がデコボコしていたり、綺麗に付着しなかったりすると、耐久性が低くなりすぐに剥がれてしまいます。屋根の塗装はトタン屋根の業者に依頼した方が安全で確実です。, なお、塗装に必要な道具は安全対策のヘルメットなどの道具、ハケ、ローラー、養生道具、高圧洗浄機が必要です。作業手順は、足場を設置した上に、高圧洗浄機などで屋根の清掃を行い、下地処理→下塗り→仕上げ塗装と塗装をしていきます。, トタン屋根の状態がひどく、張り替えが必要になった場合は、業者に依頼するしか方法がありません。DIYでの張り替えはほぼ不可能なので、信頼できる業者に作業を依頼しましょう。, トタン屋根の修理が終わっても、定期的にメンテナンス作業を行う必要があります。トタン屋根のメンテナンス作業には、どのようなものがあるのでしょうか?, トタン屋根はまっすぐな板なだけに汚れが付着しやすいという特徴があります。1年おきに高圧洗浄機などで屋根を洗浄することで、カビやほこり、苔などの付着を防ぐことが可能です。, 汚れをつきにくくすることで、塗装が長持ちし、錆びなどの劣化の進み具合も遅くすることができます。, トタン屋根は7年から10年おきの塗り直し作業が必要です。定期的に塗装しなおすことで、金属板の劣化を防ぐことができます。, 塗装する際は、塗膜を均一にするなど塗装を良い状態で仕上げるのが望ましいため、塗装の専門の業者に依頼する方が安全で確実です。, 屋根塗装の費用などが気になる方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

蜂窩織炎 リハビリ 運動器 6, 老犬 適温 冬 5, 外掛けフィルター ヒーター 位置 8, 黒 テグス 100均 7, Vba 配列 突合 4, ロゴス 財布 イオン 5, Download Newsoftinc Nai Ntc Cd Labeler Cdl25003 G710101 Win 7, パチンコ 釘 通報 4, パチンコ Nikko Cm 6, バイオ ハザード リベレーションズ ボス 6, 四年生 理科 電気 8, 高齢者向け 代行サービス 起業 11, Wimax 接続台数 確認 6, ニット ほつれ 修理 7, 魔法陣 会計ソフト 連動 9, トゥーンブラスト 課金 しない 58, 高校留学 お 金持ち 15, 聖路加 産婦人科 塩田先生 評判 5, トッケビ 好きなシーン Part1 4, コンプライ Airpods Pro 18, No Enough Space ドライブレコーダー 4, Lenovo Ideapad Duet Chromebook 10, Kbsホール 見やす さ 29, 愛知工業大学 学費 安い 4,