最近の写真撮影はスマホでほとんど済ませてしまうわけですが、釣りや旅行で、雨に降られたり、水に浸かったりする機会の多い私は、防水のコンパクトデジタルカメラを持っています。, やっぱりコンデジは便利。強力なフラッシュも内蔵されているし、スマホみたいに途中で動作が怪しくなったりフリーズしたりすることもありません。, それと、魚を釣った時に水際で写真を撮る時、スマホだとうっかり水の中に落としそうになったりするのですね。防水のカメラだと水の中に叩き込んでも大丈夫です。, 2012年にこのペンタックスWG-1を購入してずっと使ってきたのですが、久しぶりに使おうとしたら、加水分解でベタベタになってました。, 防水のカメラということもあり、表面にゴムというのかウレタンというのか、たくさん多用しておりますから、盛大に加水分解を起こします。ググッてみると、この機種で同様の悩みを持つ人が多いようで…。, 上掲の写真は「除去後」の撮影なんですけど、加水分解が酷い状態だったのを、なんとか元通りにできましたので、こちらに私の方法を紹介しておきます。, アルカリ性の洗剤などで加水分解のベタベタを除去できるっぽい。よくわかんないんですけど、アルカリで加水分解を促進して、ウレタン表層のベタベタ物質ごと落とせるんだとか?, 3Mのシャープシューターという洗剤を使用していますが、要はアルカリ性の何かであれば良いわけで、それって我が家になかったかなぁ…と探してみたら, たぶん、重曹で代用できるんじゃないかなぁ…と思い、マグカップ洗浄の際に使用した重曹の袋の裏を見てみると, 水に重曹を溶いて、それをデジカメにふりかけてやります。レンズにはかからないように注意しました。, 細かいところや加水分解がヒドイところは綿棒で念入りに。あやまってレンズや微妙なところに重曹水がかかった際に、すぐ拭き取れるように乾いた綿棒も別途用意しておきました。, WG-1は防水カメラなので、こういう荒業が躊躇なく出来てしまうのでしょうが、非防水のカメラやその他の電気製品でも、水が微妙なところに入り込まないように注意してやれば重曹水洗浄は出来ると思います。, 裏側もベタベタで液晶画面のガラスもベタベタだったんですけど、重曹水で拭いてやったらキレイになりました。, 加水分解で溶けたベタベタがホコリなどと一緒にシツコクこびりついている箇所は歯ブラシに重曹水を含ませて軽くブラッシングしてやるとキレイになりました。, 最後に真水で洗い流して、水分をペーパータオルでよく拭き取って乾燥させたら出来上がり。まるで新品のように蘇りました。, 重曹を含ませた水にさらすことで、カメラの品質に影響があるのかな…とも心配しますが、こればかりはしばらく経ってみないとわかりません。, ▲重曹水でベタベタを除去した防水カメラが1年後どのようになったのか…というレポート。結局、ベタベタの再発はなく、カメラボディの各部に劣化は見られず、動作も全く問題ありませんでした。, PENTAX 防水デジタルカメラ Optio WG-1 GPS シャイニーオレンジ 約1400万画素 10m防水 OPTIOWG-1GPSOR, 【ABU】アブ・アンバサダー4600C3に6500C3のラインアラームは組み込み可能か?. レクサスのダッシュボードのベタベタの原因と修理について. スバル レガシィツーリングワゴンのダッシュボードベタつき除去に関するkj51の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! そこで親父に相談したらベビーパウダーつけて. ゴムや樹脂が劣化してなんか表面がベタベタ!ありません?そういうこと。カメラとかコントローラーとか身近なものでも結構あるかと。先日三脚をね、引っぱり出してきたんですよ。夜桜を撮影しに行った時に必要だと思って持って行ったんです。そしたらなんとハ 車のダッシュボードがベタベタする原因とは何なのか、又、ダッシュボードのベタベタをきれいにする場合、洗剤を使用する方法とエタノールをする方法とではどちらが効果があるのか、さらに、どうしてもとれない頑固なダッシュボードのベタベタ対策について詳しくご紹介しています。 ダッシュボードのベタベタは、樹脂や被膜の劣化が原因。しかし「あるモノ」を使って拭くだけで、スベスベになり3年経ってもキレイな状態が保てるとのこと。その「あるモノ」とは? また、ちょっとした注意点もバッチリ伝授します。 このクリーニング材使ってみろと。 4 ピカピカの新車を購入したとしても、 ずっと乗っているとダッシュボードが ベタベタしてくる場合がありますよね。, 「できればマイカーはボディだけではなく 内装もキレイな状態にキープしたいので、 ダッシュボードのベタベタを キレイにする方法を知っておきたい!」, と思っていらっしゃる方は、 ぜひ、ダッシュボードの ベタベタ掃除の参考になる 以下の記事を読んでみてくださいね。, ダッシュボードの素材として使用されている 樹脂に含まれる可塑剤や塗料の経年劣化です。, ヨーロッパの車などはダッシュボード以外の インパネ周りやプラスティックの 塗装部分のほとんどが 数年経過するとべとつき始めるようです。, このダッシュボードの素材として 使用されている樹脂や塗料の経年劣化によるダッシュボードのべたつきをキレイにする方法は, 車のダッシュボードのべたつきは 使用している素材や塗料の経年劣化が 原因とはいえ、, そこで、以下に車のダッシュボードの ベタベタをキレイにする方法として洗剤vsエタノールどちらの方が効果的なのか 検証してみたいと思います。, ダッシュボードの素材や塗料の 経年劣化によるべたつきは 放っておくわけにもいかないので、, そんなダッシュボードのべたつきを キレイにするときに使用するアイテムには 洗剤やエタノールなどがありますが、, この洗剤とエタノール、どちらのほうが ダッシュボードのベタベタをすっきりキレイに 取り除くことができるのかということを 検証していきたいと思います。, ダッシュボードのベタベタ落としの方法として まず挙げられるのが、台所用洗剤を 水で薄めた液体を使用してタオルで拭き、, それでもベタベタが取り除けない場合は 車用のパーツクリーナーや ブレーキクリーナーを使用して 脱脂する方法です。, ただし、この台所用洗剤と 車用のパーツクリーナーや ブレーキクリーナーを使った場合と エタノールを使った場合を比較してみると, 断然、エタノールを使って クリーニングしたほうが ダッシュボードのベタベタをよりきれいに取り除けるようです。, とはいえ、消毒液なら エタノールが入っているからと言って ダッシュボードのベタベタ落としに 消毒薬を使用しても, 配合されているエタノールの成分が少ないと ベタベタを除去する効果は 弱くなってしまうようです。, 薬局などで販売されている無水エタノール(EtOH濃度98%ほどのもの)を 使用してクリーニングを行った方が よりきれいにベタベタを取り除けるようです。, エタノールで拭き取った後、 さらに金属磨きのピカールで磨くと ダッシュボードがよりきれいになるので おすすめです。, 使用されている塗装面の塗膜をシンナーや ウエスを使用してすべて剥離し、 プライマーを軽く吹き付けてから, ダッシュボードの色合いと同じプラスティック用塗料で再塗装すると 劣化していた塗装面が新しくなりますので、ダッシュボードがべたつかなくなります。, ダッシュボードがべとべとになる原因は、 決して何かでダッシュボードを 汚したからではなく、, ダッシュボードの素材として 使用されている樹脂や ダッシュボードを塗装してある塗料が 経年劣化したためなのです。, よりきれいにベタベタを除去したい場合は、薬局などで販売されている 無水エタノールを使用して ダッシュボードを磨くことをおすすめします。, さらに、塗料の経年劣化でべたべたする場合は、 一旦ダッシュボードに塗られている塗料を剥離し, 新たにプラスティック用の塗料で再塗装すると べたつかなくなりますのでおすすめです。, 費用はいくらかかかりますが、 キレイに塗装してもらえるうえに、 ダッシュボードもべたつかなくなりますよ!, また下取り相場を知ることで、 見積もりで買い叩かれる心配がないですし、 価格交渉の引き合いに出す材料になります。, ※車の査定は複数の業者間で 比較をせずに保険に加入すると平均で25,000円も損をする という調査結果が出ています。, ・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒 ・知り合いにお願いされてそのまま加入した ・昔から使って変更の手続きが面倒だから, ・複数社で比較するから一番安く選べる ・安くなった分はプランの充実にまわせる ・無料でたった3分で申し込みができる ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる, 比較することで、平均で25000円以上 中には最大50000円お得になった という声もあります。, 車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。※車の査定は複数の業者間で. 3. ダッシュボードは直射日光が当たり、高温になりやすいために様々なトラブルが起こりやすいパーツです。車種や型式によってダッシュボードがベタベタになるものもあります。 ベタベタになってしまったゴム製品はきれいにできます! 重曹のぬるま湯に浸けるのが一番きれいになりますが、面倒であればエタノールでふき取りましょう。 重曹もエタノールもない場合は、ハンドクリームを刷り込むとベタベタは気にならなくなります。 内装、ベタベタ、溶ける、パネル、スイッチ、エアコンルーバー・・・ それにプラスして、アルファロメオ、マセラティ、フェラーリ・・・ これでもわかる通り、ある一時期生産された、イタリア車の内装パーツ には同じ素材のものが使われていて、これが全て表面がベタベタ、 ドロドロと� 調べたらbp5のダッシュボードは樹脂塗装されてるみたいで。使用したクリーニング材は石油系の成分が含まれていると記載がありました、、、それは溶けてしまいますよね。 2. 内装、ダッシュボード、スイッチ類のネチャネチャ! あのイヤなネチャネチャ・ベタベタがほら取れる取れる!。ネチャネチャ剥離剤 Nリムーバー 200mL リムーバー 内装 ベタベタ ベトベト 重曹水でベタベタを除去した防水カメラが1年後どのようになったのか…というレポート。結局、ベタベタの再発はなく、カメラボディの各部に劣化は見られず、動作も全く問題ありませんでした。 ちょっと古い国産車や輸入車のダッシュボード周りがいつの間にかベタベタになり、何をやってもとれない、という経験をした人はいないだろうか?実はこれ、数百円の投資で簡単に除去できるのだ。, 筆者の車は1998年式のイタリア車だが、購入から10年経過した頃から内装、とくにエアコンやオーディオの操作パネルの表面がベタベタしてきて気になっていた。いろいろな洗剤を試したが、汚れが落ちないばかりか雑巾の繊維が付着して一層ひどい状態に......。整備工場に聞いてみたら、「このベタベタはちょっと古い欧州車によくあるんですよね。その部分丸ごと交換するしかないですね。2万円くらいでできますよ」と言われびっくり。に、2万円って......。ちなみにベタベタの正体は内装に使用されている樹脂やダッシュボード表面の被膜が劣化したことで起こる現象のようである。, クルマと乗り物、毎日の暮らしに役立つニュースと情報を続々発信中。安全性や自動運転等の技術から旧車、グルメ、音楽、プレゼントなどまで、モビリティに詳しいJAFメディアワークスがお届けします。, メルマガ登録をしておけば、新着記事やプレゼントクイズなどの情報盛りだくさんでお届けします。耳寄りなキャンペーンもお知らせ中!登録はとても簡単です。, ダッシュボードのベタベタは、樹脂や被膜の劣化が原因。しかし「あるモノ」を使って拭くだけで、スベスベになり3年経ってもキレイな状態が保てるとのこと。その「あるモノ」とは? また、ちょっとした注意点もバッチリ伝授します。.

1月 月案<5 歳児 18, 税務研究会 Webセミナー 無料 7, デスクトップパソコン Hdmi ない 16, 富士通 パソコン ブルーレイ 再生方法 4, Destiny2 クラン スプリッター 9, 根室 カラフトマス 釣り 26, ウイイレ2020 監督 Ps4 14, Toefl スピーキング 参考書 5, ミニバン 4wd 雪道 4, 僕の初恋を君に捧ぐ 結末 心電図 11, 犬 妊娠 20日目 8, 白 鵬 やめろ 8, Xperia 5 充電 遅い 11, 250cc ツーリング 距離 5, Cocoon Jin 比較 10, ジョージア Cm 工事現場 5, マイクラ ラヴェジャー 餌 4, スズキ At 異音 54, Jis Z 3021: 5, Mobizen スクリーンレコーダー 内部音声 5, 潤滑油 乳化 影響 14, 膝 テーピング 幅 5, 高校生 塾 何時間 11, 精神科 入院 脱走 7,