最近のWindowsタブレットや2in1は、ペンを利用できるようになっているものが少なくありません。筆者はペンが使えることをPC購入時の条件としているため、今使っているほとんどのPCがペンに対応しています。, こうしたペンは、内部に電子回路を持つ「アクティブペン」と、電子回路を持たない「パッシブペン」の2種類があります。現在はアクティブペンが大半で、これはPCのタッチパネルを利用してペンの位置を検出する仕組みです。PC側は、ペン対応と(指による)タッチ対応の両方をまとめてできるため、パッシブペンに比べコストが低いという特徴があります。ペンのメーカーとして有名なワコムは、バッテリー不要(PC側から磁気で電力の供給を受ける)のEMR方式のアクティブペンが主力でしたが、現在はバッテリーを使うES方式の製品も製造しています。, アクティブペンには、充電可能な2次電池で駆動するものと、乾電池で駆動するものがあります。どちらかというと、乾電池で駆動するものの方が多いと思います。2次電池で駆動するペンは充電用端子が必要で、バッテリーのサイズも関係しているからだと思いますが、ペンが大きくなりがちです。では乾電池駆動の方がよいかというと、そうとも言い切れません。この電池は、米国規格のAAAA(フォーエーということが多いようです)と呼ばれる形状のものがほとんどだからです。, AAAA乾電池は、俗に「単6型乾電池」と呼ばれています。俗にと言っているのは、日本の円筒形をした乾電池の規格が単1~単5までしかないからです。つまり日本の規格にない電池なので、コンビニなどで簡単に入手することはできません。筆者は主に、アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)などの通販サイトを利用して入手していました。, このAAAA乾電池は、ペンにも依存しますが、電池の寿命がかなり短いように感じます。ペンの使用量にも影響されますが、それほど利用していなくても2~3カ月程度でバッテリーが尽きてしまいます。利用していないときにも、電力を消費しているのかもしれません。, PCで使われているアクティブペンは複数の方式があるのですが、主要なものは以下の3種類です。, 筆者の手元には、この他の方式を採用した台湾EETIのペンもあります。上記のいずれに準拠したペンも、AAAA乾電池を使用します。, チームや会社のメンバーで日経クロステックを体験してもらうために、30日間無料キャンペーンを実施しています。申込期限:12月11日まで, 2020年11月24日(火) 14:00~17:25 2020年11月25日(水)14:00-17:25, 2020年10月1日に起こったシステム障害と、過去の東証関連記事をまとめました。最新情報を随時追加します。. Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 最近のWindowsタブレットや2in1は、ペンを利用できるようになっているものが少なくありません。筆者はペンが使えることをPC購入時の条件としているため、今使っているほとんどのPCがペンに対応して … 1.タッチペンってどんな時に使うもの? そもそも自動車やバイクの塗装は、錆びやすい鉄板を錆から守るために施します 。 様々なカラーバリエーションで見た目に彩を添える目的も持ちますが、根本的な作用としては 防蝕効果 を狙ったものです。 大型タブレットやiPad Proの登場で需要が高まっている「タッチペン(スタイラスペン)」。単なる操作用に使うだけでなく、本格的なイラストを描けるモノが多いのも魅力。そこで今回は、おすすめタッチペンをランキングでご紹介します。 PC用のペン。上からワコムの「Bamboo Ink」、米シナプティクス(Synaptics)製のペン、台湾EETI製のペン、ワコムのEMR方式を採用したペン, 米マイクロソフト(Microsoft)の「Microsoftプロトコル(旧N-Trig方式)」に準拠したもの, 米シナプティクス(Synaptics)の「ClearPad/Multi-Function Pen」に準拠したもの. iPadなどのタブレットやワイドサイズのスマホの普及により、需要を高めているタッチペン(=スタイラスペン)。ミスタップやミスタイプを防げるのはもちろんのこと、手書き入力を楽しんだり、ゲームを正確に操作できたりと、使ってみると意外な便利さに手放せなくなる人も少なくない。, しかし、ひと口にタッチペンと言っても、ボールペンタイプから筆タイプまでさまざま。今回は「ペイントアプリでイラストを描きたい」「ゲームアプリをストレスなくプレイしたい」など、用途に合わせた4つのアイテムを紹介しよう。, 各社から多種多様な商品が展開されているタッチペンだが、その違いはペン先の素材にある。大別するとシリコンゴム・樹脂・繊維・透明ディスクの4種類だ。, こうした素材の違いによって、形状や“書き味”も変わってくる。それぞれの特徴を見ていこう。, ■シリコンゴムペン先に導電性のシリコンゴムを使用したタイプ。弾力ある素材のため、液晶を傷つけずに使えるのがメリットだ。リーズナブルな製品も多く、“タッチペンデビュー”にはベターな選択と言えるだろう。, シリコンゴムという特性上、ほかの素材よりも摩耗しやすいので、ある程度使用したら買い換えるぐらいのつもりで。また、製品によってはそれなりの筆圧をかけないと認識されないものもあり、事前に試してから購入したい。, ■樹脂こちらは導電性の樹脂を使ったタイプ。ペン先の細いものが多いため、小さな文字やイラストも見やすく、ボールペンのような書き心地で使用できる。また、このタイプによく見られるのが、筆圧の強弱によって太さを変えられる「筆圧感知機能」を備えた製品だ。, 少々値段は張るものの、限りなく“リアル”に近い筆感を味わえる。その反面、樹脂のペン先は硬く液晶を傷つけやすいので、保護シートを貼ることは忘れずに。, ■繊維導電性の繊維を網状に編んだタイプ。繊維なのでペン先の滑りも良く、サラサラとした書き心地を楽しめる。ポピュラーなのは球状のタイプだが、筆状、鉛筆状といったタイプもあり、イラスト制作などに使用する人におすすめだ。, ■透明ディスク透明の樹脂を平らなディスク状にし、ペン先に取り付けたタイプ。ディスク部分は駆動するため、画面に当たる面積をしっかりと確保しながら、透明なのでペン先の文字やイラストもよく見える。使い方に少しコツは必要だが、極細タイプのようなピンポイントでの操作も可能で、慣れてくると非常に使いやすい。, では、それぞれのタッチペンの特徴を踏まえた上で、どんな使用シーンにはどんなタッチペンが合うのか、おすすめの商品を実際の使用感も含めて紹介しよう。, ボールペンや万年筆、手帳を使っているビジネスマンのなかには、タッチペンを持つことに煩わしさを感じる人もいるだろう。持ち歩くペンはスマートに1本で済ませたい。, そんな人におすすめなのが、大手文具メーカー・ZEBRAの販売するタッチペン「スタイラスC1」。ボールペン一体型の2WAY仕様で、ペン先は油性ボールペン、ペン尻はシリコンゴム製のタッチペンになっている。くるりと反転させるだけで用途を切り替えられるため、実用性は抜群。計5色のカラーから好みのものをセレクトできる。, 軽量な16.9gのアルミ素材は、手に取った瞬間からしっくりと馴染む。メタリックな質感もスマートだ。, 資料データをタッチペンでめくりながら、重要なポイントはノートにメモ。どちらの動作も1本でできるから、これは効率的!, タッチペンの感度も良く、最低限の筆圧さえ保っていれば、スクリーンに認識されずに途切れることもなかった。さすがZEBRAだけあって、ボールペンの書き味もサラサラ。これからは紙もスマホも使いこなす“二刀流”を目指したい。価格は税抜380円とリーズナブル。, 「ツムツム」「パズドラ」といったゲームアプリのプレイ中、指先での操作に不便を感じる瞬間はないだろうか。小さなアイコンをミスタップしたり、ついゲームに熱中して手汗で滑りづらくなったり……。そこで推奨したいのが、画面に抵抗感なくサラサラと滑らせられる、ペン先に導電性の繊維を使ったタイプだ。とにかく滑らかな使い心地で、操作をストレスフリーにしてくれる。, なかでもおすすめは「Su-Pen」シリーズ。導電性繊維を四重構造にしたペン先は、書き味・感度ともに抜群。ペン先の交換も可能なので、磨耗しても取り替えて長く愛用できる。, 実際にゲームアプリをプレイすると、実にスムーズな操作感に驚く。液晶から伝わる抵抗感は一切ない。ずっと厄介に思っていた“手汗問題”も一気に解消した。, もちろんゲームだけでなく、手書き入力やイラスト制作にもぴったり。スピーディに書けるので、急いでメモを取るときにも重宝するだろう。, 商品名/Su-Pen T9、Su-Pen MSメーカー/株式会社MetaMoJi価格/Su-Pen T9、Su-Pen MSともに3,240円(税込), 以前は紙に描いていたイラストも、近年はすっかりデジタルの時代。スマホやタブレットを使いこなし、本格的なイラストを描く人も増えてきた。そんな“絵描き”さんとしては、水彩画や油彩画のような微妙なニュアンスも表現したいところ。, そこで見つけたのが、こちらの「導電繊維ファイバーヘッドタッチペン なめらか筆ヘッドタイプ」。ペン先はなんと筆状になっており、本物の筆と遜色ない書き心地を実現している。高級感のあるデザインと、ペン尻でもタッチできる2WAY仕様。, 実際に水彩画アプリを使い、色の“塗り心地”を確かめる。塗るというより撫でるような感覚だ。デジタルではあまりない“塗っている感”に手も喜ぶ。ちなみに、筆圧によって濃淡を変えられる筆圧感知機能は搭載されていない。あくまでも筆同然の感触を楽しむアイテムだ。, 要領さえつかんでしまえば、感度はとても安定していた。見た目は完全に筆だが、通常のスタイラスペンとして使っても問題ないだろう。, 商品名/導電繊維ファイバーヘッドタッチペン なめらか筆ヘッドタイプメーカー/株式会社ミヨシ価格/2,462円(税込), 毎日キッチンに立っていると、徐々に思いつかなくなってくる食事の献立。スマホでレシピを検索し、実際に画面を見ながら料理をする人も多いだろう。しかし、料理中にスマホを触ると画面が汚れてしまうし、かといっていちいち手を洗うのも手間。不便さを感じることは一度や二度ではないはずだ。, それを解消したのが、なんと菜箸と一体になったユニークなタッチペン「菜箸deスマホ」。一見ただの菜箸だが、頭に導電性のシリコンキャップを被せることで、タッチペンとして使用できる。, この通り、菜箸の前後をひっくり返すだけで、料理中でもすぐさまレシピを確認できるのだ。その発想はなかった……!, もちろん、火や包丁を使っている場合は料理に集中し、決して画面に気を取られないようにご注意を。, ちなみに、箸の専門店から販売されているだけあって、菜箸としての使用感もバッチリ。料理アプリをよく使う人やひとり暮らしの学生におすすめだ。, あらゆる操作を快適にしてくれるスマホ・タブレット用のタッチペン。“誤タッチ”の防止はもちろんのこと、仕事やイラスト制作の効率アップにも貢献してくれる。使用感は商品それぞれでかなり違うので、店頭で実際に試して「お気に入りの1本」を探そう。, TIME&SPACEの最新情報やイチオシ情報をメルマガで! 5.1 スプレータイプの有機溶剤やうすめ液を使う; 5.2 タッチペンの失敗をカバーする時の注意点; 6 車傷の修理のタッチペンを選ぶポイント. タッチペン(スタイラスペン)のおすすめランキング2020。機種や用途ごとにピックアップ. あらゆる操作を快適にしてくれるスマホ・タブレット用のタッチペン。 料理アプリをよく使う人やひとり暮らしの学生におすすめだ。 商品名/菜箸deスマホ メーカー/田中箸店 価格/800円(税抜) ライフスタイルに合わせたタッチペンを探そう. もっと詳しく. 6.1 安く購入できる … 豊富なラインナップが揃っている「タッチペン(スタイラスペン)」。以前はシンプルな機能の製品が大半でしたが、最近は「Apple Pencil」や「Surface Pen」など機種専用のモノや高度な仕様のタッチペンがラインナップされています。, そこで今回は、おすすめのタッチペンをランキング形式でご紹介。端末のOS別に適したアイテムをピックアップしたほか、ゲームやイラストなど用途に長けた製品もチョイスしたので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。, タッチペンを初めて使う方におすすめです。ただし、先端がゴム製のモノが多いので、劣化が早く、買い替え頻度が高い点には留意しましょう。, ペン先が細いタイプはタッチする範囲が狭いため、スマホなどの小さい画面で使用する際にも細かい文字や画像が見やすいのがメリットです。また、ボールペンのような書き味のため扱いやすい点も魅力。逆に、画面に傷がつきやすい側面もあるので、液晶保護シートは必須です。, 筆タイプのタッチペンは、スマホやタブレットでイラストを描く方に適しています。滑りがよく、まるで紙の上で絵の具を走らせているような感覚が楽しめるのが特徴。絵を描く方なら一度試してみてください。, 筆圧感知とは、筆圧によってペン先の太さが変わる機能のことです。通常のタッチペンは、力を入れても入れなくても線は一定の太さですが、本機能が搭載されたモデルは太さの変化がつけられます。そのため、精細な描画が求められる漫画家やイラストレーターに人気です。ただし、価格はやや高めに設定されています。, タッチペンは書くだけでなく、利用シーンを想定した付加機能を搭載しているモノがあります。代表的な例では、紙とタブレットの両方で使用できるボールペンとの2in1タイプ。学校やビジネスシーンなど、1本で2役こなす便利なアイテムです。, また、充電方式のモデルはペン先に静電気を流せるのも魅力のひとつ。指先では再現できない細かなタッチ操作が可能です。, そのほか、イヤホンジャックに差し込んで持ち運べるストラップタイプをはじめ、イラストなどの創作に便利な機能切り替えボタンや、筆圧に応じた動作でより通常のペンに近い使い方ができる筆圧感知機能が付いたモデルもあります。, メモ書きや文字入力など一般的な用途の場合は、書きやすさが重要です。ペン先は基本の丸い形が全体的に扱いやすい傾向にあります。やや細かい操作をする場合は、ペン先の周辺が見やすい鉛筆のような形のタイプがおすすめです。, また、ペン軸の長さもタッチペンを選ぶうえで大切なポイント。携帯性を重視するなら短いタイプを、長時間の筆記をするなら指先に負担が少ない通常タイプを選びましょう。, ゲーム用途の場合、通常のペン先では感度が鈍くなったり、品質が劣化してしまったりするのが懸念点。そのため、できるだけペン先の硬いタイプを選ぶことが大切です。, ゲーム用と謳っているモデルであれば、耐久性や使い心地がよく、コストパフォーマンスが高いのでおすすめです。, イラストやフォトレタッチのように細かな作業の場合、筆圧の強弱や細かい動きへの対応など、より精細な感度が要求されます。, イラストを描くために適したタッチペンを選ぶ際は、「筆圧感知機能」をチェック。そのほか、ペン軸の形状や長さも書きやすさを左右する要素なので、しっかり確認しましょう。, 第2世代のApple Pencil。第1世代のアイテムと比べて長さが1cm短くなり、持ちやすさが改善されたのが特徴です。iPad Pro本体に磁力で装着できるほか、そのままワイヤレス充電ができるようになったのもポイント。なお、第1世代のApple Pencilに対応する第6世代のiPad、第5世代のiPad mini、第3世代のiPad Airとは互換性がないので、その点は注意しておきましょう。, フラットな面が設けられており、転がりにくいのもポイント。マットな質感に変更されており、グリップ感も増しています。作画と消しゴム機能の切り替えもスムーズにできるので、汎用性が高いのも魅力。タッチペンの使用頻度が高い方におすすめの製品です。, iPad第6世代専用に設計されたロジクールのタッチペン。Apple Pencilテクノロジーを採用しており、遅延の少ない反応速度とピクセルレベルの高い精度によって細かい絵が描けます。, 1回の充電で7時間の連続使用が可能です。また、2分の充電で30分間使用できるクイックチャージ機能も搭載されています。ほかにも30分間使用せずにいると自動的に充電がオフになる機能が付いているので、バッテリーを節約したい方にもおすすめです。, なお、チップの傾きによって線の太さを自動的に調節可能ですが、筆圧感知機能は搭載されていません。筆圧を利用した絵を描きたい方は注意しましょう。, 傾きと圧力を感知できるシンプルで持ちやすいiPad専用のタッチペン。Apple Pencilの第1世代モデルで、鉛筆のように線の太さを細かく変えたり繊細な陰影をつけたりできます。水彩画を描くときのにじみや色の濃淡など、アーティスティックな描写も可能です。, なお、タッチペンは使いすぎると芯が削れてしまうことがありますが、本製品には交換用の芯が付属しています。充電はiPadのLightning端子でできるため、Apple製品ユーザーにおすすめです。, 極細で銅製のペン先と導電繊維ペン先の2種類が両端に付いた2in1のタッチペン。極細銅製のペン先は直径1.45mmと非常に細く、指先よりも正確で細かい操作ができます。導電繊維ペン先は少し太めの繊維質でできているため、画面を汚さずにパズルゲームをしたいときなどにおすすめです。, 酸化処理されているボディは高級感があり、塗装が剥がれにくいのでおしゃれなデザインを維持できます。滑りにくく握りやすいため、書き心地も良好です。クッション性のある極細銅製ペン先は、細かい文字を書くだけでなく細かい絵を描くこともできます。, また、ペンの内部にバネを使用しているためペン先の寿命が長く、交換が不要です。ペン本体にはmicroUSB入力ポートを搭載しており、1時間の充電で8時間程度使用できます。, ゴム製のペン先を採用しており、スクリーンに傷がつきにくいタッチペンです。ペン先は2mmで、交換用のゴム製ペン先が4個付属します。付属のUSBケーブルで充電ができ、2時間の充電で10時間の連続使用が可能です。, Bluetoothのペアリングが不要で、ボタン式なのでスイッチを押すだけで起動できます。ゴム製のペン先を持ったタッチペンを探している方におすすめです。, ペン先の直径が1.5mmと細めのタッチペンです。感度が高く、狙ったポイントにタッチしやすいのが特徴。ペン先には柔らかい弾性マット素材を使用しており、スクリーンが傷つきにくいのが魅力です。, また、リチウムバッテリーを搭載したUSB充電式で、約1時間の充電で12時間の連続使用ができます。交換用ペン先が2個付属しているので、万が一ペン先を失くしてしまっても安心です。, 繊細な描き込みができる1.5mmのペン先を有したタッチペンです。単6乾電池1本で動作するタイプで、約15時間の連続使用が可能。ペアリングなどの設定が不要なので、電源ボタンを押すだけで簡単に起動します。, ペン先には導電性に優れたポリアセタールを採用。耐久性が高く、液晶画面を傷つけにくいほか、ガラスフィルムの上からでもなめらかに操作可能です。, また、ペンの本体部径は約9.5mmと持ちやすさも良好。胸ポケットや手帳などに引っ掛けて携帯できるクリップが付いていて便利です。, 極細のペン先を採用しており、タッチしたい箇所をピンポイントで狙えるゲーミングタッチペン。ペン先に付いているクリアディスクにより、タッチしている場所が分かりやすいのも魅力です。, サスペンション機能を採用しているのも特徴のひとつ。柔らかいタッチ感でスムーズに操作できます。ペン先を収納する機能があるため、持ち運びたいときや収納時にも便利です。, ゲームをしやすいようにペン先の重量を追求したAppBankのタッチペン。特殊な導電性繊維を使用したペン先を採用し、ゲームをするときに適した重量バランスになるよう調節されたペン軸を有しているのが特徴です。ペン先の交換ができるため長く使用できます。, 滑らかな書き心地で、つっかかりを感じにくいのもポイント。軽く触れるだけでスマホの画面操作ができるおすすめのタッチペンです。, ペン先に高密度ファイバーチップを採用しており、非常に高い感度を実現したタッチペンです。快適にゲーム操作ができるゲーミングタイプで、ペン先の繊維が広範囲の接地面積を確保するので軽い力で滑らかな操作を実現できます。, また、指先でのタッチ操作のように液晶画面を汚すことを抑えられるため、ガラスフィルムの上からでも滑らかな操作が可能。繊細なゲーム操作を実現したい方におすすめのタッチペンです。, ディスク型と丸型、2種類のペン先が選べるタッチペンです。ディスク型は、ペンの角度を変えても高いタッチ精度を有しているのが特徴。丸型はペン先に金属を編み込んだ特殊な繊維を使用しているので、ゴムやシリコン製のタッチペンと比べると柔軟性が高いのが魅力です。, 軽いタッチでもしっかり反応するため、機敏な動作が必要なスマホゲームにも適しています。また、ラバーグリップを使用しているので、手袋を着用しているときや乾燥でペンが滑ってしまうときにも便利。タッチ時の安定感が高いタッチペンを探している方におすすめです。, ペン先の直径が約2mmと極細で、細かな描写が可能なタッチペン。ペン自体から静電気を発生させてタッチパネルを操作するアクティブ方式を採用しており、イラスト制作やメモなどの細かな操作にも対応できます。, 約2時間の充電で最大10時間の連続使用が可能。外出先でも電池切れを心配することなく安心して使えます。ペン先を伸縮させることで感度を調節する機能を搭載しているのもポイント。液晶フィルムなどの環境に合わせて快適に操作できます。, 3分以上操作をしないと自動的に電源がオフになるオートスリープ機能を搭載しており、電源の消し忘れによる電池の消耗を抑えられるのも魅力。多彩な機能を備えたおすすめのタッチペンです。, iOSとAndroidの両方で使用できるタッチスクリーン対応のタッチペン。Bluetooth非搭載モデルなので筆圧感知機能などはありませんが、1.9mmのペン先で書きやすく、ボールペン感覚で使えるのが特徴です。, 充電時間は45分程度で、連続使用可能時間は最大14時間。繊細な描写をするには物足りなさを感じますが、メモ書き程度の用途をサクサクとこなしたい方にとっては使いやすい仕様です。汎用性の高いアイテムを求めている方はぜひチェックしておきましょう。, iPhoneやiPadなどのApple製品、Android端末など、さまざまな静電容量式タッチパネルに対応するタッチペンです。ペン先は直径1.45mmと細く、繊細に絵を描きこみたいときや細かい文字を書きたいときに便利に使えます。, また、導電繊維を使用しているため、ストレスなくスムーズに操作できるのが魅力。ペン内部にはバネを採用しているので、画面を傷つけにくく、ペン先の破損や故障のリスクを軽減できます。約2時間のフル充電で、8~10時間ほど使えるのもポイント。充電中にはペン上部のLEDライトが赤くなり、充電が完了すると緑に点灯するため、一目で充電状況がわかります。, さらに、タッチペン全体を酸化処理しているので、経年劣化による塗装の剥離を防止。滑りにくく握りやすい設計で、書き心地のよいモデルを探している方におすすめです。, ペン本体が2つに分けられるのが特徴のタッチペンです。グリップデザインは握りやすく、滑り止めも付いています。ペン先は導電繊維とディスクの2種類。導電繊維はスクリーンとの摩擦が少なく、書き心地も非常に滑らかです。, ディスクはペン先が見えやすいタイプなので、狙ったポイントをしっかりタッチできます。細かい操作が必要なゲームやイラストの描画だけでなく、小さな字を書くことも可能です。2種類の交換用ペン先が付属しているのもポイント。さまざまな用途で使えるおすすめのアイテムです。, iPad用に開発された「Adobe Ink & Slide」。同梱されたデジタル定規「Adobe Slide」をiPad上に置くだけで、正円や雲形などを簡単に描けます。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、ビジネスシーンでも活躍するおすすめモデルです。, また、メーカー独自の「Adonit Pixelpoint technology」を搭載。筆圧感知機能を搭載しており、自然な書き心地を味わえます。さらに、アドビが提供するタブレット向けアプリ「Adobe Illustrator Line」や「Adobe Photoshop Sketch」などと連携して使えるのも魅力。本格的な描画やスケッチを行う方に適したタッチペンです。, 筆ペンタイプで滑らかにイラストが描けるタッチペン。筆先を守るためのスクリューキャップが本体に付属しているので、筆を傷付けず安心して持ち運べます。カフェなど、屋外でイラストを描く機会が多い方におすすめです。, また、筆ヘッドに加えて、通常のタップ操作などで使える導電繊維ファイバーヘッドが付いているのもポイント。用途に合わせて使い分けられるため非常に便利です。, シンプルなデザインで利用シーンを選ばないのも魅力のひとつ。価格も比較的リーズナブルなので、お手頃なイラスト向けのタッチペンを探している方はぜひチェックしてみてください。, Microsoft社の「Surface」シリーズに対応するタッチペン。従来の製品よりも筆圧検知精度が高いのが特徴です。傾きも検知するため、ペンを寝かせると太い線が書けます。先端には消しゴムのように使用できるパーツが付属しているのもポイント。画面で消しゴムツールを選択しなくてもペン先をひっくり返すだけで消したい部分を消せるので便利です。, 約20gと軽量なのも魅力のひとつ。筆圧を重視した線が書けるタッチペンを探している方におすすめです。, 多くの方に馴染み深い鉛筆やボールペンに近い使用感が楽しめるようになったタッチペン。最近ではリアルに水彩を楽しめる筆タイプなど、著しい進化を遂げています。指では難しい細かな動作が行えるのもタッチペンならではの魅力です。興味がある方はぜひ試してみてください。, タッチペン(スタイラスペン)ペンiPhoneスマホアクセサリースマートフォン文房具筆記用具, アップル(Apple)アドビ(Adobe)エレコム(ELECOM)オウルテック(Owltech)マイクロソフト(Microsoft)ロジクール(Logicool), オール家電キャンプを実現! 「Jackery ポータブル電源 1000」を実機レビュー, 【2020年版】iPadにおすすめのキーボード13選。Bluetooth対応モデルもご紹介, 【2020年版】ゲーミングモニターのおすすめ23選。PC用からゲーム機用までご紹介, 【2020年版】スマートウォッチのおすすめ13選。ビジネス向けからスポーツ向けまで.

大野智 自画像 ワクワク 8, Hevc Codec Windows 10 7, 一極集中 と は 4, Access Vba レポート印刷 5, 革靴 踵 柔らかく 5, あげる くれる もらう 練習 4, 漢検 対象 漢字 4, 無水エタノール ダイソー 売り切れ 28, サッカー 部活 つまらない 5, Itunes ディスク作成 曲の間隔 6, Mos 模擬試験 難しい 7, ネコポス 箱 なんでもいい 4, 部活紹介 動画 面白い 7, 部活動紹介 バスケ部 例文 4, 城之内くん を 返せ 5, Windows Xp 認証 不要 7, ロードスター セルモーター 故障 6, ワードパッド 印刷 ずれる 5, 転売 儲かる 2ch 45, 205系 総武線 編成表 7, Momentum Ithink2 0 11, 車 水垢 ガラス 4, ギルティ 最終回 いつ 9, Rad もしも サブスク 6, ポカリスエット Cm 海外の反応 16, 三鷹駅 ロータリー 進入禁止 4, ハチカン ば くさい 6, Wsd F30sc バンド交換 4,