設定したセルの右側に▼が表示され、プルダウンの3つの選択肢から選ぶことができるようになります。, セルの選択をした場合、項目を追加した場合、セル範囲外に項目を追加しても反映されません。, 1. 区を選択すると、観光場所が選択できるようにプルダウンを作成します。, 今回は、その一覧の下にプルダウンを表示する表を作成します。 indirect関数が#ref!になる直接の原因は、「シート名にある『~』」です。 シート名に「~」や「-」、「(」や「)」が使われていると、「=indirect(b3&"!b4")」という数式では「有効なセル参照」とはならないのです。 一つ例を見てみましょう。 8.[保存]をクリックします。, 11.各セル右端の[▼]をクリックすると、所属部署を選択するリストが表示されます。, 12.手順7で[無効なデータの場合]の[入力を拒否]を指定しているので、設定した部署以外のデータを入力しようとすると、このようなエラーメッセージが表示されて入力できません。, Googleスプレッドシートで作ったファイルは、[ファイル]-[形式を指定してダウンロード]-[Microsoft Excel(.xlsx)]を選択するとExcel形式のファイルとしてダウンロードされます, ダウンロードしたファイルをExcelに読み込むと、Excelでもリストからデータを選択できます, ExcelのVLOOKUP関数の使い方!指定列からデータを取り出す方法を初心者向けにサンプルでわかりやすく解説, ※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。. 2.[データ]-[データの入力規則]を選択します。, 5.右側の入力欄に、プルダウンメニューで表示する選択肢をカンマで区切って入力します。ここでは「営業部,編集部,総務部,開発部」と入力します。 「条件」は「リストを範囲で指定」を選択し、左にある「田」をクリックします。, 先ほど作成したプルダウンに表示する一覧のセルの箇所を選択します。 と仰る方が非常に多い、人気?機能です。, 「INDIRECT関数」を活用することで、実務でも活用度の高いドロップダウンリストを使用した効率的なデータ入力が可能です。, 入力値の種類をリストに変更し、元の値に『=INDIRECT(B4)』と入力し、OKをクリックします。, INDIRECT関数は、参照文字列によって指定されるセルに入力されている文字列を介して、間接的にセルを指定する、Excelの検索/行列関数関数です。, 今回は、「地方」に入力されているデータに合わせて、行先で参照するリスト範囲を切り替えて表示しています。, 入力規則に関数を組み合わせることで、より扱いやすいデータを作成することができるようになります。, INDIRECT関数自体の理解は難しいかもしれませんが、この方法をパターンとして覚えてしまえば、あらゆる場面で活用できますよ!. 7.[無効なデータの場合]で[入力を拒否]を選択します。 こんな風に、プルダウンのあるセルを参照すれば、別のシートのデータを簡単に参照できるわ。, ここがIndirect関数の出番よ。あるセルにシート名を入力して、そのセルを参照させれば、名前変更後もそのセル名を変えるだけで済むの。, それは後。もしC2:C13を「” “」なしで、真の意味として参照してしまうと、このシートのC2:C13を参照するでしょう?それはダメ。今は文字列として扱うの。B5セルの中身(=2014年12月期)が別シートへ連れていってくれた後に、自動的に参照されるわ。, スプレッドシートで、文字列の結合は「&」によって行われるわ。例えば、「=Indirect(“B2”)」は「=Indirect(“B”&”2”)」でも同じことよ。, でも、今回みたいにドロップダウンをつければ、セルの情報を簡単に変更出来るから、Indirect関数とは相性が抜群よ。少しづつ慣れていくしかないわね。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 【スプレッドシート】ドロップ(プル)ダウンリストのつくりかた|動的参照, INDIRECT, 【スプレッドシート】INDIRECT|セル上の情報(セル番・シート名)を介して、別のセル・シートを参照(#動的参照). じゃあ「文字列」は文字通り「文字」として「A1」の中身(=あら便利)をとってくるけど、もし「真の意味」で取得すると、「あら便利」の「真の意味」を発揮させるってこと? © 2012 ThinkethBank Co., Ltd. All Rights Reserved. 【スプレッドシート】indirect|セル上の情報(セル番・シート名)を介して、別のセル・シートを参照(#動的参照) Google Sheets 2020.01.23 2020.05.12 Forkus ツイート プルダウンを設定したいセル範囲を選択し、データメニュー » データの入力規則をクリックします。, 3. プルダウンを連動させることができれば、複雑な表の作成が可能になります。, 例えばこのように都道府県名と高校名から選択する場合を考えてみましょう。ここから都道府県とその高校をそれぞれ選択すると、すべての都道府県が一緒くたになっている高校群から選択するのはかなり骨です。, ここで、2つのプルダウンを用意します。 Googleスプレッドシートには複数のプルダウンを連動させる機能があります。この機能を使えば、スプレッドシートをより便利に共有して使うこともできます。Googleスプレッドシートのプルダウンを連動させる方法をご紹介します。 データ範囲の選択で、事前に作成しておいたリスト部分のセル範囲を選択します。(今回は別シートのA1:A3), 6. しかし、スプレッドシートには、ウィンドウ枠を固定する方法があります。 選択したら、「OK」をクリックします。, このプルダウンリストの作成方法を応用させて、複数のプルダウンリストを連動させる方法を紹介します。 ©Copyright2020 MiteMiru!.All Rights Reserved. 条件欄のリストを範囲で指定を選択し、その右の欄の表の形のボタンをクリックします。, 4. PCとスマホでのウィンドウ枠固定の方法をご紹介します。, Excelが使えない場合でもExcelファイルをGoogleスプレッドシートで開くことができます。 今回は、そのドロップダウンリストを一歩進めて、「2段階のドロップダウンリスト」を作成する方法をご紹介します。「indirect関数」を活用することで、実務でも活用度の高いドロップダウンリストを使用した効率的なデータ入力が可能です。 2020.05.12 Googleスプレッドシートで「プルダウンリスト」を作る方法を説明します。プルダウンリストを追加するには「データの入力規則」機能を利用します。選択肢の決まっているデータを入力するときは、プルダウンリストを利用することで、入力の簡略化、入力ミスの防止を図ることができます。 設定する時のプルダウンのデータ範囲の選択でセルの指定ではなく、列全体を選択に変更します。, 3. 先にプルダウンの中身となる項目を作成しておきます。(今回は別シートに作成します), 2. Googleスプレッドシートでプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)から入力できるようにするデータの入力規則の使い方を説明します。, 同じ列に同じ値を何回も入力する場合など、同じ値を入力したいのにスペルミスなどで異なる値になってしまうことがあります。, また、複数の人が操作をする時に、半角全角などが混在し、うまく集計ができないなど、データ入力をミスなく効率的に行う場合は、データの入力規則で、プルダウンから選択して入力するようにして、それ以外の値が入力できないように制限をかけることができます。, 1. 【スプレッドシート】indirect|セル上の情報(セル番・シート名)を介して、別のセル・シートを参照(#動的参照) Google Sheets 2020.01.23 2020.05.12 Forkus ツイート 連動することで、東京都を選択すると東京都内の高校のみ選択肢に表示できるようになります。つまり選択肢の絞り込みができ、検索が効率化します。, プルダウンリストを連動させることができれば、長くなりがちなリストの項目を選択肢に応じて限定させることができます。, 「セル範囲」で正しいセルを選択できていることを確認します。 その右の欄にプルダウンに表示させたい項目を,(カンマ)区切りで入力します。今回は「出席」「欠席」「未定」の3つを入力します。, 4. ここの区プルダウンリストと場所プルダウンリストを連動させます。, 「A2」の箇所は区を指定します。 「これがやりたい…!」 「EXCELなんか無くなって、みんなGoogleスプレッドシートに移行すればいいのに」と、いつも本気で思っている、たぬ(@tanuhack)です!, EXCELやスプレッドシートで作ったシートに、後日データを挿入した後、シートの関数を手直す作業を繰り返していませんか?, データをA10の下に挿入する予定がないと確信している場合は、この方法が最適だと思います。, ですが、今後もA10の下にデータを挿入する予定があるのであれば、この方法は最善ではありません。, もしデータを挿入して直す数式が100個とか10000個出てきても、同じことが言えますか?, データを挿入したら、用意した関数だけで計算を自動で反映させるのが仕事効率化の理想です。, 今回紹介するINDIRECT関数を使えば、データを挿入するだけで、あとは関数がパパっと計算してくれます。, 無能がせっせと手動で数式を直しているときに、あなたは一息入れたり、別の作業をすることができるという訳です。, 福岡在住のデータサイエンティスト。Pythonでルーチンワークを瞬殺する仕組みを作ることやデータを視覚化することが得意です。, INDIRECT関数は参照文字列によって指定されたセルに入力されている文字列を使って、間接的にセルを参照します。, 例として、最終行が可変するデータにも柔軟に対応できるSUM関数を作成してみますね。, このままでは、最終行が変わるとINDIRECT関数の中も一緒に変更しなければなりません。, SUM関数とINDIRECT関数を組み合わせてデータの修正に強い数式を作成しました。, 今回の例では『A2:A』と固定して使っていますが、以下の方法で動的に列のアルファベットを取得して数式に組み込んでも問題なく動作します。, 動的なデータに対応できるように、少しでも手動で変更することを減らしていって、最高のスプレッドシートを作ろう(^o^), データサイエンティスト。Pythonでルーチンワークを瞬殺する仕組みを作ることやデータを視覚化することが得意です。おかげさまで当ブログは5年目を迎え、毎月13万PV閲覧されています。ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化. © 2020 たぬハック All rights reserved. 前回 スプレッドシートのプルダウン連動を同じシート内で行う方法 をご紹介しました。. Google Sheets2020.01.23 スプレッドシートで プルダウンの連動 が出来たら・・.  手順2: B2〜D6がある黄色セルを、()に指定すると、実際のB2〜D6セル上の値が取得される。, を使うと思います。でも、シート名が変わるとすごく困ります。式のシート名も変更することになり、もしこの式を沢山使っていたら、全式を手作業で直すことに…. あらかじめ入力できる選択肢を登録しておき、リストから選択して入力できるようにする機能があります。, ドロップダウンリストの作成方法は、 プルダウン内の項目に設定している範囲に項目を追加します。(今回は「回答なし」を追加), 2. スプレッドシートのプルダウンを連動! Googleスプレッドシートには複数のプルダウンを連動させる機能があります。この機能を使えば、スプレッドシートをより便利に共有して使うこともできます。Googleスプレッドシートのプルダウンを連動させる方法をご紹介します。, Googleスプレッドシートには、複数のワードを選択できるプルダウンを作成することができます。さらに、複数のプルダウンを連動させることもできます。 プルダウンを連動させることで、検索効率が劇的にあがります。更に選択肢が多ければ多いほどそのメリットは大きくなりますので、ぜひ選択肢が多い場合にはプルダウンの連動のテクニックを使ってみましょう。, Googleスプレッドシートは表計算ができるWebアプリケーションですが、他のユーザーとスプレッドシートを共有して同時に編集するといったことなども行うことができます。この記事では、スプレッドシートの共有機能の使い方と権限分けについてご紹介しています。, Wordを持っていない方にとってGoogleドキュメントはとても便利です。Googleドキュメントはインターネットに繋がっていないと使えないイメージがありますが、オフラインでも使用できます。今回はオフラインで使用する方法や注意点を解説していきます。, スプレッドシートのウィンドウ枠の固定方法【行・列】をご紹介!スクロールで見やすい!, Googleスプレッドシートで長い表やグラフを作成すると、スクロールによって見たいデータが枠外にいってしまうことがあります。 Googleスプレッドシートには複数のプルダウンを連動させる機能があります。この機能を使えば、スプレッドシートをより便利に共有して使うこともできます。Googleスプレッドシートのプルダウンを連動させる方法をご紹介します。 Excelではドロップダウンリストといって、 Forkus, セル参照の文字列:セル参照を、二重引用符(“_”)で囲んだ文字列で指定します。 スプレッドシートのプルダウンを連動させる方法をマスターしよう! データ範囲を列全体にすると、項目の増減があった場合にもプルダウンに反映ができるようになります。, プルダウンリストを解除したいセルを選択し、データメニュー » データの入力規則 » 入力規則を削除で解除ができます。, スマートフォンのスプレッドシートアプリでプルダウンの操作方法を説明します。(Androidのみ。iPhoneは未対応のため操作不可), https://spread-sheets.com/wp-content/uploads/2019/09/logo.gif. まず設定の大枠と、プルダウンの連動の実例について確認します。 画像の左上の部分が元になるデータです。「分類」という列と「商品」という列が記録されています。 一方、右下の部分がプルダウンの連動により入力を行っている部分です。 画像はセルE15のプルダウンで「肉」という値を選択したのちにF15セルをクリックしたところですが、左上のデータにより「肉」に分類されている「豚バラ」「鳥モモ」「牛スネ」の3つの値だけが表示されています。これがプルダウン連動の効果で、選択肢が多数あ … 1つのプルダウンは都道府県、1つは高校を選択できるようにします。 ブラウザで開けるスプレッドシートでアップロードできれば便利でしょう。 とっても便利ですよね! そこで今回は スプレッドシートのプルダウンを連動させる方法【基本編】 をご紹介していきます(^^). 「’観光’」以降は、観光シートの場所を指定します。, いかがでしたでしょうか。プルダウンを作成して、連動させる方法をご紹介しました。 設定したセルの右側に▼が表示され、プルダウンの3つの選択肢から選ぶことができるようになります。, プルダウンを使用する場合には、設定画面の「セルにプルダウン リストを表示する」にチェックを入れておきます。, 1. 同じ列に同じ値を何回も入力する場合など、同じ値を入力したいのにスペルミスなどで異なる値になってしまうことがあります。 6.[セルにプルダウンリストを表示]をチェックします。 Googleスプレッドシートで「プルダウンリスト」を作る方法を説明します。プルダウンリストを追加するには「データの入力規則」機能を利用します。選択肢の決まっているデータを入力するときは、プルダウンリストを利用することで、入力の簡略化、入力ミスの防止を図ることができます。, 1.プルダウンメニューを設定するセルを選択します。 =MAX(IFERROR(MATCH(MAX(A:A)+1,A:A,1),0),IFERROR(MATCH("",A:A,-1),0)), INDIRECT関数の参照文字列『"A2:A5"』を『"A2:A"&5』に分解する, 【コピペでOK】スプレッドシートの関数で『動的な』最終行の行番号・内容を取得する方法. スプレッドシートでは、表示サイズを拡大・縮小することができます。 indirect関数は、他の関数と組み合わせることで真価を発揮します。 例として、最終行が可変するデータにも柔軟に対応できるsum関数を作成してみますね。 このままでは、最終行が変わるとindirect関数の中も一緒に変更しなければなりません。 プルダウンを設定したいセル範囲を選択し、データメニュー » データの入力規則をクリックします。, 3. 今回はその応用編として、 別シートのデータベースを参照して スプレッドシートのプルダウンを連動する方法 についてご紹介いたします(^^). スプレッドシートの表示のサイズを拡大または縮小する方法をご紹介します。, Googleスプレッドシートの文字数カウントまとめ!【文字列/特定の文字/単語数】, Googleスプレッドシートを使っていてどのくらい文字を記入したかカウントしたい時などないでしょうか。スプレッドシートには、文字数カウントや特定の文字をカウントする関数があります。スプレッドシートの文字数カウントのまとめをご紹介します。, Googleスプレッドシートで今日の日付や現在時間を自動入力するショートカットをご紹介!【Windows・Mac】. 【スプレッドシート】ドロップ(プル)ダウンリストのつくりかた|動的参照, indirect Google Sheets 2020.01.28 2020.03.01 Forkus ツイート インターネットでも多く検索されているようで、スクールで学習される方にも Googleスプレッドシートでプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)から入力できるようにするデータの入力規則の使い方を説明します。. つまり、B8セル上にある「B2」を介して、本当のB2セルにある「1」を取ってきてる…ってこと?, その通りよ。「indirect」は「間接的」、つまり言葉通り、何かを間接的に取得する関数ね。. ExcelファイルをGoogleスプレッドシートにアップロードする方法をご紹介します。, スプレッドシートの「絶対参照」と「相対参照」の違いや使い方、ショートカットを解説!, Googleスプレッドシートでは、セルの参照が使えます。さらに参照には「絶対参照」と「相対参照」があります。この2つの参照を理解することでより便利になります。スプレッドシートの「絶対参照」と「相対参照」の違いや使い方・ショートカットをご紹介します。, Googleスプレッドシートを使ってみて文字や表が小さい・大きいと感じたことはないでしょうか。 indirect関数の応用. ここでプルダウンを連動していないと、どの都道府県を選択しても全国の高校から探したい高校を探すことになります。  [A1 形式にする]:セルの参照形式を A1 形式と R1C1 形式のどちらにするかを指定します。(デフォルトは TRUE), 黄色セル上の文字列(セルの番号)を介して、そのセル番の元データ(B2=1等)を引き出す, 手順1: C8〜9を選択状態にし、=Indirect()を入力する。

Jvc Ha Xc50t アプリ 4, Iphone Cdジャケット 作成 5, オリバー 愛称 ナル 41, 東京 グール アニメ動画 2期 26, シティーズ スカイライン ハドロン 衝突型加速器 効果 17, 府中市 橘高 マスク 19, Tinder デート 誘い方 5, Mov Mp4 変換 Itunes 7, Tbs アナウンサー 選考フロー 7, あつ森 マイデザイン 霊夢 4, Ielts 受験理由 どれ 14, 青色申告 月別売上 書かない 7, 英検 2級 長文 5, ミラーツインズ 2 感想 6, 日立 洗濯機 ビートウォッシュ 故障 F8 6, ヒードラン ほのおの からだ 30, 裏 天王寺 イタリアン 4, レヴォーグ リア 常時電源 15, Lineカメラ ペイント 色 7, 円 座標 エクセル 20, オーバーレイ タイマー Iphone 7, ウイイレ スキル追加 入手方法 9, Ps4 Hdmi 映らない 5, 大学生 Jリーガー 両立 4, Lls ローズ 脱退 47,